子どもたちのあれこれ

野菜嫌いの子供に野菜を食べさせる方法 「無理に食べさせない」「立ち止まる」が肝心



野菜嫌いの子供に野菜を食べさせる方法
そんなすばらしい方法があるのなら
今すぐ試してみたいと思う親は多い

 

そんな私もその1人だ

 

これまで3人の子育てをしてきたわけだが、
上の2人の子供で食に関して悩んだことはない

 

好き嫌いがほとんどなく、
野菜もパクパク食べた
今でもサラダは好きで好んで食べている

 

「うちの子、野菜を全然食べなくて・・・」

 

そんなフレーズをよく耳にしていたが、
我が家の子供には全く無縁の言葉だった

 

ところが・・・
ここにきて、これまで順調だった私がつまづいている

 

一番下の2歳のチビ
このわんぱく坊主、とにかく野菜が嫌いだ

 

とにかく野菜を受け付けない
唯一、自分から食べてくれるのはミニトマトだけだ
ミニトマトに助けられている
ミニトマトしか頼れる野菜がない

 

これまで息子の野菜嫌いを克服させようと
あれこれ試行錯誤してきたが、
全く効果なし

 

細かく刻んでわからないようにしても
口に入れた瞬間に気づいて出す

 

カレーやハンバーグに入れた野菜は味付けが濃くわからないのか食べる
とにかく味付けをしっかりとした野菜なら、
気分次第で口にするが食べないことのほうが多い

 

食事の栄養は、ほぼ米、肉、魚から摂取
野菜部門については撃沈だ

 

これは困った・・・
今のままではダメだ・・・

 

そう思い、野菜ジュースを飲ませるも、
濃いものはダメ
甘みの強いいわゆるジュース感覚のものしかダメ

 

もうなったらお菓子に頼るしかない
とにかくお菓子は野菜入りのものを買うようにした

・ジャガビー
・じゃがりこ
・フライドポテト

とにかくイモ攻撃
お菓子とあってパクパク食べる
絶好調だ!!

 

ただ、それもあまりよくないよね・・・
だってお菓子だもん
さすがにしっかりとした野菜摂取ということにはならない・・

 

そこで次に試したのが野菜チップだ
市販の野菜チップも進化している

 

野菜そのものがおいしいチップとなっており、
無添加のもの、塩分を控えたものなど
素材を重視したものも多い

 

薄くスライスされた野菜
チップなのでぱりぱりしている
このぱりぱりした食感がいいようだ

 

これが見ただけで拒否する野菜だとも知らず、
調子よくけっこうポリポリ食べる

 

これはいける!!
野菜嫌いが野菜を食べている

 

本来なら、いわゆる野菜というものを食べさせたい
栄養面を考えると食べてほしい
でも・・・なかなか難しい

あれこれ試しても結局食べない
食べないことに怒れる

 

無理に食べさせようとすると、
口をぎゅっと閉じて拒否する
口に入れた瞬間に吐き出す

 

まさに野菜嫌いから負の連鎖が起こる
それじゃ、野菜を食べさせる意味がない

 

それならば、一度立ち止まろうかな・・・
野菜を一切食べないわけではないし、
いざとなったら野菜チップで何とか栄養摂取でもいいか・・・

 

息子の野菜嫌いに向き合い出した私の結論だ

 

無理に食べろといっても無理なんだから
無理に食べさせるのをやめよう・・・

そのうち自分から食べるようになるだろう
諦めて待つのも必要なのかもしれない・・・

 

最近、そんなことを思い出した
どうがんばってもだって食べないんだもん
仕方ないよね・・・
諦めてそっとしておくのも野菜嫌いを克服させる方法の一つでもあると思う







-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ