ゴロコのつぶやき

価値のあるものでもゴミはゴミ 捨てることで心が整理できるもの



老朽化した祖父母宅
家は傾き、雨漏りだらけ
床の一部は底が抜けている

 

そんなボロボロの家ではあるが、
つい最近まで祖母が住んでいた

 

約10年ほど前に祖父が他界
遺された祖母は認知症を患い、
特別養護老人ホームへ入居することとなった

 

これまで祖母の生活環境を考慮し
老朽化した家の取り壊しを先送りしていたのだが、
さすがに家ももう限界
祖母が入居したタイミングでで家を解体することにした

 

そこで必要となったことが、
祖父の遺品や祖母の使わないものの捨てるという作業だ
もちろん、家具なども捨てる
とにかく解体前に捨てられるものは捨てることにした

 

祖父母との思い出を捨てるわけだ
母や叔母にとっては自分の親のものを捨てる

 

とにかく懐かしい気持ちが蘇る
手離すことを忍びないと思うのだが、
捨てないわけにはいかない

 

とにかく捨てる
ひたすらゴム袋に入れるという作業に徹した

 

60年以上住み続けていた家だ
とにかく物が溢れかえっている
思い出のあるものもたくさんある
ゴミ袋に詰め込んでも詰め込んでも一向に片付かない

 

お宝が眠っているかもしれない
数十年前の霧箪笥や骨とう品
売れば高値で売れるかもしれない
金のついた重みのある器まで出てきた
質屋にもっていけば買い取ってもらえたかもしれない

 

そう思うも・・・
そんなこと言ってられない
とにかく捨てるんだ
捨てて片づけなければ・・・
そう思いひたすらゴミ袋にあれこれ詰め込んだ

 

例え価値ある物でもゴミはゴミ
不要だからそこにずっと放置されていたわけで
今更持ち帰ったところで置き場に困るだけ
そう割り切って作業を進める

 

まだまだ使えるもの
未使用のものたくさんある

 

もったいないな・・・
そう思うのだが、
そのたびにためらっていたら全然片付かない

 

とにかく捨てて片づけよう
懐かしい写真が出てきたり、思い出のものが出てくるも
ボソンボソンととにかくゴミ袋に詰め込んだ

 

どれだけ価値あるものをゴミとして捨ててしまったのだろう
今となってはわからないが、
売ればいくらかの現金になっただろう

 

でも・・・
とにかく捨てる
金になるものでもゴミはゴミ
とにかく捨てることが最優先された

 

遺品を整理するのは容易なことではない
プライスレスの思い出
価値ある物として値段のつくもの
とにかくいろいろなものが出てくる

 

でも、いくら価値あるものだとしても
すべてをとっておくことは不可能に近い
世代は次々と交代している
時代は移り変わっている

 

故人の思い出を手離すことで、
辛いと思う反面、
このまま立ち止まっていても仕方がないと思う

 

例え価値あるものを捨てたとしても、
故人との思い出は心に遺る
その思いでがあればそれでいい
どこかで線引きしなければならないんだ
遺品などを整理していてそう思った

 

年令問わず幅広くご対応
遺品整理・特殊清掃なら絆



全国無料出張|その不用品 高く買取ります|【買取専門 トータル】







-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ