子どもたちのあれこれ

たまご嫌いはズボラ料理で克服できる!!たまご好きになったきっかけ



我が家の小学2年生の息子
基本的にたまご料理が嫌いだ

 

卵アレルギーがあるわけでもない
離乳食や幼児食のときには
むしろ積極的に卵を取り入れていた

 

卵焼きや親子丼などの溶いた卵は食べれるが、
ゆで卵や目玉焼きは絶対に食べない
見るだけで拒否する

 

おいしいから食べてみなよ、と何度も説得を試みてきたわけだが、
見た目が嫌なのか、黄身のパサパサ感が嫌なのか
全く食べようとしなかった

 

そんなたまご嫌いだった息子が、
あることをきっかけにたまご好きへと転身した

 

たまご嫌いを克服したきっかけは
私のズボラ料理のおかげだ

 

「今日の夕飯のおかずどうしよう・・・」
冷蔵庫を開けた私

 

「あれ?・・・」
数日間、買い物へ行かなかったため
冷蔵庫の中は空っぽ状態

 

「う~ん・・・」
今から買い物へ行くのも面倒くさい・・・
冷凍した肉や魚を解凍のも面倒くさい・・・

 

「あ~面倒だ・・・」
「あ~困った・・・」
全く料理する気にならない

 

総菜を買いに行くのも面倒・・・
時間をかけて調理するのも面倒・・・

 

「もうこれしかない!!」

 

その結果、
メインのおかずが「ベーコンエッグ」に決定した

 

夕飯のおかずともなると、
肉や魚をメインに副菜を用意するのだが、
その日は全くやる気にならなかった

 

とはいえ、目玉焼きだけだと何だかおかずとしてはさみしい
それならば・・・と思い
ベーコンをプラスした

 

そしてレタスサラダを作り、
短時間で簡単ズボラ夕飯が完成した

 

当然・・・
そんな夕飯メニューに大ブーイングする子どもたち

 

旦那のゴロオからは
「こんなの朝食だ!!」とブーブー言われる始末

 

うるさ~い!!
母だってたまには休憩したんだ!!
文句を言うなら自分たちで作れ~!!

ということで、
しぶしぶベーコンエッグを食べることに

 

でもね、私が言うのも変だけど
これがけっこうおいしい!!
簡単ではあるが、立派なおかずだ
2つも食べればけっこうな満足感となる

 

目玉焼きが大嫌いな息子にとってはまさに拷問メニューだ
仕方なしに醤油を多めにかけてやった

 

すると!!

 

「これおかわりある?」
目玉焼き嫌いの息子からまさかのびっくり発言!!

 

イヤイヤ食べたところ、
どうやら息子好みの味でおいしかったらしい

 

まさかのおかわり発言でテンションが上がった私
ベーコン多めで目玉焼きを作ってやった

 

嫌いな目玉焼きにベーコンが加わったことで
目玉焼きが克服できたらしい
ベーコンだけでなくハムでもオッケー!!
目玉焼きが食べたいと自分からアピールするようになった

 

ここ数年、目玉焼きを出しても絶対に食べなかった息子
貧相は手抜きおかずのおかげで
無事に目玉焼きを克服した

 

ベーコンやハムを加えたことで
とりあえず食べてみようと思えたことも克服のポイントだったのだろう

 

こりゃいいぞ!!
ラッキーだ!!
そんなこんなで調子に乗ったズボラ母ちゃん

 

数日後に再び
ベーコンエッグメインの夕飯にした

 

喜ぶ子供たち
一方、旦那は・・・
「さすがにテンションガタ落ちです・・・」
「朝食メニューでお願いします・・・」と嘆いていた(笑)

 

よし、次は息子のゆで卵を克服させるぞ~!!









テレビでも取り上げられた「あの」食材が入ったおためしセット

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ