セールス活動 営業スキル

銀行員が稼ぐための秘訣① 稼ぎ時期はいつか 年3回のチャンス時期をに逃すな!

CMで話題沸騰!!美容と健康維持に最適な魔法の水!!

売れてる健康ダイエット茶!!

特別なものを贈ろう!!

銀行には繁忙期というものがある
当然、半期ごとの期末である9月と3月は
営業担当が最後の追い込みをかける時期であり、
営業担当者にとっては最後の一勝負に出る大事な時期だ

 

期末で追い込みをかけ、
見事大きな成果を上げた営業担当者は
まさに支店のヒーローとなる
銀行の中でも実績による支店順位がつけられるので
上司もとにかく必死である

 

期末にミラクルヒットの成約をとってくる営業担当は立派だ
もともと決まっていた成約をあえて期末にもってくるやり手行員もいる
まさに計算高い勝利ともいえる

 

ただ、自分が長い間営業を担当していて気づいたことがある
それは、期末に追い込まれて必死になっても遅いということだ
数件、実績をあげたところで
自分に課された大きなノルマには到達できない
結局は、何も達成されないことに気づく

 

では、そうならないためにはどうしたらいいか・・・

それは簡単なことだ
常に勝負するための準備をするだけだ

 

そのために、種まきをコンスタントに行い、
一気に勝負に出る
その勝負時期こそが、銀行のいわゆる店頭繁忙期である

 

大きな勝負となるのは、
GM・お盆・年末年始
この3つの時期こそが銀行員の勝負時期だ

 

世間では大型連休となるこの時期、
銀行にも多くのお客さまが来店される
平日は仕事でなかなか来れないというお客さまが
用事を済ませるために来店される

通帳切替であったり、
印章変更、振り込みなど
預かり資産の多いお客さまがひょっこり来店されることも多い

 

当然、残高が多いお客さまが来店される場合、
窓口からの連携があがってくるわけだが
だいたいの場合、そのままスルーされてしまう

「急いでいる」
「また今度話をききます」
「このままでいい」
こんな理由から何も提案できずに終わることが多い

 

普段なかなか会えないお客さまが、
お客さまのほうから銀行へ来店されたというのに、
何もアクションを起こせないことほど哀れなことはない

 

決してその場で商品提案しろと言っているわけではない
その場での成約を期待しているのではない
突然、担当者として挨拶しても成果は何も出ない
ここでのカギは、関係構築の第一歩を踏み出せるかどうかであり、
それが今後の勝敗につながる

 

では、その関係構築を踏み出すために、
あなたに何ができるだろうか・・・

その答えを長年追及してきた私
数年間あれこれと模索し、辿り着いたのがある方法だった

銀行員が稼ぐための秘訣②へ続く

 

CMで話題沸騰!!美容と健康維持に最適なすごい水!!

楽天3冠達成!!健康ダイエット茶!!

世界であなただけの時計!!

現金がどんどん貯まるオンラインモール

-セールス活動, 営業スキル

© 2020 にこタイムズ