子どもたちのあれこれ

娘が高熱でダウン① 診察までの長い道のり



子どもの高熱、恐いですよね・・・

 

娘の通っている保育園でも高熱で休む子がちらほら・・・
たのむからうつらないでよ~と思っていた矢先、
娘が高熱でダウンしました

 

夜、ゴロオさんが娘を寝かしつけていたところ、
いつもより少し身体が熱いことに気づきました

え?まさか?
慌てて体温計で熱を計ろうとすると、眠さもありギャーギャーに嫌がる娘
おでこに手をあてて熱を確認するも、それほど高くもなさそうだったので、とりあえず寝ることに・・・

 

翌朝・・・
イヤな予感的中!!

 

娘がいっこうに起きない・・・
起きてもグズグズ言い、なかなか動かない・・・

これはまずい・・・
娘の額に手をあてると熱い しかもかなり熱い・・・

慌てて体温計で熱を計る・・・
39.5℃
え!!うそ!!とにかくその熱の高さにびっくり

 

これはえらいことになった!!
とにかくわんぱくで、これでも女か!?と思うほど元気な娘
その娘がぐったりして辛そうな表情をしている
これは大変なことになった
どうしよう・・・どうしよう・・・と慌てる私

 

でも、朝7時・・・まだ病院はやっていない
とりあえず、水分補給だけはしっかりとして病院の診察時間を待つことに・・・

 

病院につくと、いつもならすぐに呼ばれるのに
今日に限ってなかなか呼ばれない・・・
健康診断やその結果をききに来ている人が多く順番が回ってこない・・・
そうこうしているうちに、娘が待合室のソファーの上に寝ころび、
動けなくなってしまった

 

「大丈夫?もうすぐだからね」何度もそう言いながら早く呼ばれないかな・・・と落ち着かない私
その様子を見かねた隣のおばさんが、看護婦さんに声をかけに行ってくれた

 

「あの子の診察を早くしてあげて」

言いたくても言えなかったその一言を、親切なおばさんが言ってくれた

 

看護婦さんが娘の症状を確認しにやってきた
「熱が高くてしんどいね 次に呼ばれるからね」

やっと診察してもらえる・・・
何だかほっとした
病状がわからないまま高熱で辛そうな娘をみていると心配で仕方なかった
やっと先生に診てもらえる

隣のおばさんに何度もお礼を言った
偶然となりに座っただけなのに、娘のことを気遣ってくれたおばさん
人の温かさを感じた瞬間だった

困っているときはお互い様だから!!おばさんは笑顔でそう言った
ホントにその通りだ

どんな時でも困っている人がいたら手を差し伸べる その精神が大切だと改めて感じた

 

果たして娘の熱の原因は・・・②に続く・・・

 

☆1人1点限りの大特価!!このチャンスを見逃すな!!

 

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ