ダイエット 美容・ダイエット

ダイエット中におやつを食べても大丈夫!太らないお菓子の食べ方と選び方

ダイエット中におやつは食べても大丈夫

「ダイエットをしているけど、おやつが食べたい!!」と思ったことはありませんか?

お菓子が食べたいけど、ダイエット中なので食べずに我慢しているという方もいるのではないでしょうか。

ダイエット中は、甘いものは厳禁。お菓子などのおやつは食べてはいけないと思っている方が多いです。

でも、実は、ダイエットしていてもおやつを食べても大丈夫!!

そこで、ここでは、太らないおやつの食べ方や選び方について紹介します。

ダイエットをしているけどおやつが食べたい!!と思っているなら、ぜひ参考にしてみてください(#^.^#)

 

ダイエットでおやつを我慢しすぎるのは逆効果

ダイエット中は、摂取カロリーを抑えたり運動を取り入れたりすることが必要です。

大好きなお菓子などのおやつを我慢し、ダイエットに励んでいる方も多いはず。

でも、おやつを食べたい欲求を我慢すればするほど「食べたい!」という気持ちが強くなっていきます。

そのため、ダイエットが辛い・・・辞めたい・・・と思い、挫折してしまうことも少なくありません。

ダイエットを成功させるコツは、長く続けることが大切。

過度な食事制限をしてストイックにダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまうだけです。

だからこそ、ダイエット中におやつを食べても大丈夫。

おやつの食べ方や選び方を工夫することで、ムリなくダイエットを続けていくことができます。

 

ダイエット中におすすめ!太らないおやつの食べ方

ダイエット中におやつを食べたいと思ったら、お菓子などのおやつの食べ方を工夫してみましょう。

おやつの量を控える

ダイエット中にお菓子などのおやつを食べるときは、おやつの量を少なめにしましょう。

大袋のお菓子などを選んでしまうと、ついつい食べ過ぎてしまうので、小袋や個別包装のおやつにするのがおすすめです。

おやつの食べすぎを防ぎならがおいしくおやつを食べるのがダイエットのコツです。

 

食べるおやつだけを用意

目の前にたくさんのおやつがあると、どうしても食べすぎてしまいます。

気づいたら、大袋のスナック菓子を全部食べてしまっていた!!ということはありませんか?

チョコレートを2.3粒食べる予定が、いつの間にか1箱食べてしまい後悔したことがある方もいるのではないでしょうか。

おやつを食べすぎないコツは、食べるおやつだけを用意するということ。

大袋に入った菓子であれば、食べる量だけお皿にわけ、残りはしまってしまいましょう。

チョコレートや飴などの個別包装のものも同様です。

お菓子の誘惑に負けてしまいしまいそうなら、残った分は、自分で食べないよう人にプレゼントしてしまうとよいかもしれません。

 

しっかり噛んでゆっくり食べる

ダイエット中におやつを食べるなら、ゆっくり時間をかけて食べるのがおすすめです。

一瞬で食べてしまうと、もっと食べたいという気持ちが強くなります。

そうならないためにも、しっかり噛んでゆっくり食べましょう。

時間をかけることで、おやつを食べたという満足感が得られます。

 

自分へのご褒美にする

ダイエットをしている自分へのご褒美としておやつを食べるのもよいでしょう。

例えば、たくさん運動してカロリーを消費した自分へのご褒美として食べたり、甘いものを数日間我慢した自分へのご褒美にしたり・・・

ダイエットをがんばれなかった時はおやつを食べないと決めておくのもおすすめです。

 

ダイエット中におすすめのおやつ

ダイエット中のおやつを食べてしまうと、何となく罪悪感を感じてしまう・・・という方もいるはず。

それならば、ダイエットに向いているおやつを選ぶとよいでしょう。

低カロリーのおやつ

ダイエットしているときは、低カロリーのおやつを選ぶのもおすすめ。

低カロリーのゼリーやアイス、クッキーなど、さまざまなものがあります。

気分に合わせて選ぶといいですよ。

おやつを選ぶときは、カロリー表示をチェックして買うようにしましょう。

 

カカオたっぷりのチョコレート

ダイエット中に食べたくなるのがチョコレート。

甘いけど食べたい!!と思う方も多いはず。

そのような時は、カカオの配合割合が多いチョコレートを選びましょう。

カカオにはポリフェノールが含まれており、ダイエットに効果的です。

ダイエットに効果的はおやつを取り入れるのもおすすめです。

ただし、チョコレートの食べすぎは、カロリーが高くなってしまうので1回に食べる量を少なめにしましょう。

 

野菜を使ったおやつ

野菜を使ったおやつは、とってもおすすめ。

野菜不足の解消にも効果的です。

野菜チップは、野菜が摂取できるだけでなく、ぱりぱりとした食感なのでしっかりと噛むことで高い満足感が得られます。

食物繊維たっぷりのさつまいものなどを蒸かしておやつにするのもいいですよ。

 

ナッツ系のおやつ

ナッツは、栄養価が高いだけでなく糖質が少ないので、ダイエット中の方にはおすすめのおやつです。

糖質が多いと血糖値を急激に上げてしまうので、脂肪を溜め込みやすくなるのですが、ナッツは糖質が少ないため、ダイエットに向いている食べ物です。

噛み応えがあるので、少量で「おやつを食べた」という満足感を得られることができます。

ただし、ナッツの食べすぎは要注意です。小袋に入ったタイプがちょうどいいサイズではないでしょうか。

 

手作りのおやつ

市販のお菓子類は、カロリーが高めなので、自分でおやつを手作りするのもおすすめです。

自分で砂糖やバターなどの材料の量を調整することができるので、カロリーを抑えたおやつを作ることができます。

例えば、小麦粉を使うクッキーやケーキ類などは、おからパウダーを代用するとよいでしょう。

バターを使わずにお菓子作りをするという方法もあります。

市販のおやつはどうしてもカロリーが気になる・・・という方は、ぜひ自分でおやつを作ってみてはいかがでしょうか。

 

楽しくダイエットしよう

 

ダイエットを長く続けるコツは、楽しむこと!!

我慢ばかりしていたら、ストレスが溜まり逆効果です。

おやつを我慢することが辛くてダイエットを諦めるのはもったいないです。

だからこそ、ムリに我慢するのではなく、工夫することが大切です。

太らないおやつの食べ方や選び方をすれば、ストレスを発散しながらダイエットすることができますよ!!

ダイエットは、決して簡単にできるものではありません。

ストレスを感じることも多いです。

そのような時は、ダイエット茶を飲みながらのんびりリラックスするのもおすすめです。

ダイエット中に小腹が空いたときやストレスを感じたときに飲めば、ダイエット効果だけでなく心を落ち着かせることができます。

ぜひ試してみてくださいね(#^.^#)

 

あわせて読む
簡単おすすめダイエット
朝にやるべし!簡単おすすめダイエット 体の動きが軽くなりました【体験談】

ダイエットをしようと思っても、長続きせず途中で挫折してしまった経験はありませんか? ダイエットに効果 ...

続きを見る

 

 

-ダイエット, 美容・ダイエット
-, , ,

© 2020 にこタイムズ