我が家での事件

犯人は誰だ!!犯人はこの中に必ずいる!!



我が家でまたもや事件が起きた
被害者は、この私
気分的に大損害を被った

 

犯人は誰だ?
犯人はこの中に必ずいる!!
私の犯人探しが始まった

 

 

事件は我が家の庭で起きた

 

「あれ?」
「え~!!!!」

自分の目を疑う・・・
まさかの出来事に衝撃が走った

 

そんな衝撃的な出来事とは・・・

トマトもぎ取り事件だ

 

アラフォー女ともなると
やることなすことがオバサン化してくる

 

ここ最近では、
あれだけ頑なに拒否してきた家庭菜園を積極的に行っている

 

プランターをいくつも追加し
土だけでなく肥料まで買った
せっせと苗を植え、毎日水やりをしている

 

トマト、ミニトマト、ナス、きゅうり、いんげん、ピーマン
手広くやっている

 

その介あってか、
最近、急激に成長してきた苗たち
とくにトマトは絶好調
いくつも実をつけていた

 

日々大きくなってくる緑色のトマト
赤く熟すのを楽しみにしていた

 

そんな時に事件は起きた

 

水やりをしようと、
プランターに近づくと・・・
2歳のチビが何かを拾った

 

何?
慌ててチビの手をみると・・・
衝撃的なものが目に飛び込んできた

 

な・な・なんと・・・
緑色のトマトだ

 

手塩にかけて育ててきたトマト
しかも、手のひらサイズの一番デカいやつだ

 

きゃ~!!!
思わず倒れそうになった

 

強風にも負けず、カラスにも負けず、
一生懸命、気にぶら下がっていたトマト
そのトマトがどういうわけか、
誰かの手によってもぎ取られていた

 

くっそ~!!
やられた~!!
あれだけ警戒していたのに!!
緑色のトマトをみて倒れそうになった・・・

 

そういえば、
今朝、子供たちがプランターの前に座って何やらやっていた

 

「採ったらダメだよ」
遠くからそう声をかけたのだが・・・

 

その時にはすでにもぎ取っていたのだろうか・・・
それともその後でもぎ取ったというのだろうか・・・

 

いずれにせよ、
採ってはいけないことはわかっているはずだ

 

それなのに、大騒ぎすることもなく、
何ごともなかったかのように出かけて行った子供たち

 

緑色のトマトをもぎ取ってしまったと言えば、
母が激怒することをしっかりと把握している子供たち
黙って出かけ行ったことはある意味正解だろう
朝から怒られることは回避できたわけだ

 

ただ・・・
母を甘く見るなよ!!
悪事はすぐにバレるのだ!!

 

もぎ取った犯人は間違いなく子供たちの中にいる
おそらく一番下の2歳のチビだ
そして、そうするように仕向けた人物がいる

 

小学生の息子か・・・
それとも保育園の娘か・・・
一番怪しいのは娘だ

 

帰ってきたら事情聴取だ
母の犯人特定捜査の幕開けである









-我が家での事件

© 2020 にこタイムズ