ゴロコのつぶやき

【子供のりんご病の症状】子供のほっぺたが赤いときは、りんご病かも!?私が子供の病状に気づかなかったワケ




 

子供のほっぺたが赤く、風邪を引いたのかな?と思ったことはありませんか?その症状・・・もしかしたらりんご病(伝染性紅斑)なのかもしれません。

 

りんご病(伝染性紅斑)とはいったい何?

りんご病は、頬がりんごのように赤くなる病気で、小さな子供がかかりやすいと言われています。

ヒトパルボウイルスに感染したことが原因で発症するのですが、ほとんどの場合は合併症をおこすことなく自然に回復します。薬はありません。

10~20日の潜伏期間後に、両頬が赤くなり、その後、腕や脚に網目状の赤みが出てきます。

赤みは、1週間程度で消えるのですが、入浴後や日差しを浴びることで、再度症状が現れることもあります。

感染力は、頬に赤みが現れる前の潜伏期間中が1番強く、赤みが出た頃には、ほとんど感染力がなくなっていると言われています。

そのため、知らず知らずのうちに人にうつしてしまっているということです。



 

私が子供のりんご病に気づかなかったワケ

りんご病という病気があることは以前から知っていたのですが、まさか自分の子供がりんご病に感染しているとは・・・

確かに、数日前から頬が赤く、風邪を引いたのかな?と思い、体温計で熱を計っったのですが、平熱。元気があり、食欲も旺盛・・・

あれ?風邪じゃないみたい・・・たくさん外で遊んだから、日焼けしたのかな・・・とずっと思っていたわけです。

あれ?同じ症状かも・・・と思った場合は、りんご病を疑ったほうがよいかもしれませんよ。

 

子供がりんご病だとわかったきっかけ

私の場合、子供がりんご病ではないか、と疑って病院に行ったわけではありません。たまたまわかったんです。

子供が脚をかゆがり、触ってみるとガザガサしていたので、皮膚科に保湿剤を処方してもらうために行きました。

 

私: 「先生、日焼けでほっぺたが赤くなってしまったんですけどここも保湿剤を塗ればいいですか?」

先生:「日焼け?いつから赤いの?」

私: 「3日ぐらい前からです」

先生:「ちょっと腕と脚見せてね ・・・・・」

といったきっかけからりんご病であることが判明しました。

 

腕や脚に網目状の赤みが出ており、それがりんご病の症状であることを初めて知りましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

網目状の赤みが出ると、肌がかゆくなることもあるようなので、頬が赤く、肌がかゆいと言ったら、網目状の赤みがあるかどうか確認してみるといいですよ。



 

りんご病になったらどうしたらいいの?

頬が赤く、りんご病だと診断されるころにはすでに感染力がなくなっています。ほとんどの場合、自然に治癒するので、薬の処方もありません。

学校保健法の中でも、出席停止などの明確な規定はありません。

ただ、注意しなければならないことがあります。

それは、妊婦との接触を避ける必要があるということ。

妊婦がりんご病に感染してしまうと、胎児の異常や流産などにつながることもあるため、頬や身体に赤みが出ている場合は、できるだけ近づかないとう注意する必要があります。

子供がりんご病だと全く気付いていなかった私・・・妊婦さんとの接触はないとは思っていますが・・・道ですれ違ったときにもし感染させてしまっていたら・・・と思うとぞっとします。

子供の様子がいつもと違ったら、自己判断せず、病院を受診することが大切ですね・・・

45%オフで手に入れるチャンス↓↓


ウイルスから子供を守ろう↓


-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ