コミュニケーションスキル セールス活動

コミュニケーション上達のコツ⑧ 相手のことを深く知るために必要なこと

コミュニケーション上達のコツ
ミニ講座も8回目となりました

 

そろそろ苦手だったコミュニケーションが
楽しくなってきませんか?
いろいろな方と話せることって楽しいですよね!!

そう思えてきたということは
以前よりも自分からコミュニケーションをしようと
がんばっている証拠です

 

自分から勇気を出して声をかける!!
そこが大切です!!
少しずつでいい
コミュニケーションが苦手だった以前の自分と違うな、
そう思えることが成長の証ですね!!

 

コミュニケーションの能力は
すぐに上達するわけではありません
日々、実践を重ねていくうちに、自分に合ったスタイルができあがっていく
だからこそ、毎日コツコツと続けることが大切ですね
あいさつからのコミュニケーションをコツコツ続けていきましょう!!

 

 

さて、コミュニケーションの基礎ができてくると
今度は中身のあるコミュニケーションに発展させていく必要があります

 

この人ともっと仲良くなりたい
このお客さまのことをもっと知りたい
だからコミュニケーションが上手とれるようになりたい
そう思うわけです

 

でも、なかなかそこが難しい
例え、あいさつのコミュニケーションができるようになったとしても
なかなか話が続かない
会話の内容が当たり障りのないことで薄い・・・

 

私も悩みました・・・
話して話しても相手との仲が深まらない・・・
そんなときに試したことがあったんです
それが悩みの解決につながった

 

 

同じ悩みをもつあなたに
ぜひ試してみてほしいコツが二つあるんです!!

 

今日はその一つを紹介します!!

 

コミュニケーションの中身を深くするには
相手に自分のことを知ってもらうことが必要
これが一つ目のコツ

 

これはただ、自分のことを一方的に話すということではありません
あくまで、相手のことを知るための手段として
自分のことを話すのです

 

コミュニケーションとは、相手との言葉のやりとり
自分のことを話しつつ、相手に会話をなげかける
このやりとりこそがより深く相手のことを知ることにつながるのです
そのために、まずはあなたのことを相手に知ってもらうことが必要なんです

 

例えばこんな会話

「こんにちは 今日は暑いですね」
「ほんとね」
「これだけ暑いと冷たいものが美味しいですよね」
「ほんとだよね ついつい冷たいものに手が出ちゃうね」
「やっぱりそうですよね 私はこの時期に飲むビールが最高に好きなんですが
 〇〇さんはお酒は飲まれますか?」
「私もお酒が好きでね ビールもいいんだけどワインのほうが好きなんだよね」

ビールが好きという自分の話から、
相手もお酒が好きでワインが好きだと相手の情報を知ることができます
短い会話の中でも相手のことを知ることができるのです

 

後はそこから話の内容を膨らめていく

 

例えば・・・いつもどこでお酒を飲むか
      お店ならおススメなお店はどこか など

 

あくまで理想的な会話を示しただけなので
こんな簡単に会話が進むケースは少ないです

 

でも、自分のことを話して相手に問いかけることで
相手の今まで知らなったことを知るチャンスが生まれるのです
このチャンスをつかめば、会話の内容を発展させてることにより
相手の新たな情報もゲットしやすくなるし
より内容の濃い会話をしていけるはず

 

そのためにも、まずは相手に自分のことを知ってもらう
会話の中で自分のことを話し、相手に問いかける
これが相手とのコミュニケーションを深める一つ目のコツです!!
ぜひ試してみてください!!





-コミュニケーションスキル, セールス活動

© 2020 にこタイムズ