生活アイディア

実家の掃除機が故障!!まさかのこんな所にこんな物が詰まっていたとは!!

キューキュー

なんだこの音・・・
実家で掃除機をかけるたびに掃除機から響く奇妙な音

何だかおかしい・・・
と思うも掃除機としての機能を果たしていたので
その音を無視して使い続けていた母

 

ところが、それが間違いだった
突然、掃除機が悲鳴のような大きな音をあげた

 

キューキュルル―
ヘッドの部分が以前よりも滑らかにスライドせず、
吸引力も確実に落ちている

 

これはまずい!
とうとう掃除機が壊れた

 

荒れててヘッドにゴミがつまっていないか、
ホースに穴があいていないか確認する
ところが、素人の私たちには原因がわからなかった

 

こうなったら行くべきところはここしかない
掃除機を積み込み、大手電気屋へと出発した

 

「掃除機から変な音がして吸引力もおちてしまったんです」
サービスカウンターの担当者が対応する
ヘッドをはずし、ホースも確認する

「う~ん、原因がわからないですね メーカーへ修理を依頼しましょう」
やっぱり専門家じゃないと原因はわからないよね・・・仕方ないね

 

そう思っていたとき、
掃除機に詳しい店員がやってきた
「もう一度原因を調べてみるので少しお時間をください」
そう言われ、店内をふらふらしていた私たち

 

そしてその後、母は驚くとともにかなり恥ずかしい思いをすることとなる

 

店内にいた私たちを呼びに来た店員
「直りました!!」
「すご~い!!」
店員の言葉をきき、思わず拍手をする母

 

ところが・・・
原因となったある物をみてびっくり仰天
そしてあまりの恥ずかしさからその場から逃げたくなったらしい

 

掃除機の故障の原因
それは・・・・何と!!!!

爪楊枝だった

 

え?
そうなんです!!
まさかそんな物が?と思いますよね

 

爪楊枝が掃除機の本体とホースをつなぐ部分で
横になって引っかかっていたのです

掃除をしているときに知らず知らずにうちに
爪楊枝を吸い込んでしまっていた母
その爪楊枝があろうことか
掃除機の本体とホースをつなぐ部分で横になって引っかかってしまった

そして、掃除機を使うたびに爪楊枝にゴミが絡みつき
巨大なゴミ団子となった爪楊枝
掃除機本体とホースをつなぐ部分を見事に塞いでしまっていたのだ

 

そのため、掃除機を使うたびに
吸引する空気の通り道が狭まり
キューキュー鳴り吸引力も落ちてしまったのだ

 

掃除機につまっていたゴミ団子をみてびっくりした母
紐やらホコリやら
とにかく実家で吸引したゴミが団子状態になってどっさり出てきたのだ

 

まさかそんな所に!!
ヘッドはみたけど、まさか掃除機の本体部分を外してみるとは・・・
家電に詳しい店員さんだからこそ発見できたのだろう
これにはあっぱれだ!!

 

「こちらで処分してよろしいですか」
「すみません、お願いします」
恥ずかしいし我が家のゴミを捨ててもらい申し訳ないという思いで
いつもより小声で店員さんに応える母
もう笑うしかない

 

まさかあんな所にあんなにゴミが詰まっていたとはね
爪楊枝や棒は絶対吸ったらダメね
あ~びっくりしたわ~

車の中で大笑いしながら話す母
掃除機とともに帰宅したのでした

 

掃除機から変な音は出ていませんか?
もし出ていたら要チェック!!
本体とホースをつなぐ部分に大きなゴミが詰まっているかもしれませんよ
主婦にとって掃除機は欠かせない必須アイテム!!
故障したらけっこう困るのでその前にぜひ確認してみてくださいね!!

 

美 チョコラ無料モニター募集!

【キッズサプリ】

売上100,000個突破!!! ↓↓↓


-生活アイディア

© 2020 にこタイムズ