未分類

2歳からの初めての箸トレーニング 親子で苦労した矯正箸の使用リスク 





我が家の2歳児、
箸トレーニングを開始しました

 

2歳前から箸に興味深々だった一番下の息子
上の2人の兄弟から箸を奪っては
自分で箸を使ってご飯を食べようと悪戦苦闘

 

スプーンやフォークもある程度うまく使えるようになってきたので、
そろそろ箸に切り替えるチャンスだ!!と思い、
箸トレーニングを始める決意をしました

 

そこでまず悩んだのが箸選び
「初めての箸」といっても種類がいろいろ
どの箸がいいのか正直迷ってしまいました

 

初めて使う箸として有名なのは、
やっぱり「エジソン」

【送料無料】トレーニング箸 エジソンのお箸 I(2歳頃から) 右手用・左手用 しつけ箸 練習用はし

価格:1,080円
(2019/4/12 10:19時点)
感想(23件)

箸の部分に補助具であるリングがついており、
そこに指を入れれば初めてでも簡単につかめるという優れもの
連結部で箸が固定されるので箸が交差しません

 

我が家の上の2人の子供も、
この「エジソン箸」で箸トレーニングを始めました

 

確かにこの「エジソン箸」はすごい
補助リングに指を入れれば、
簡単、そしてすぐに箸で物をつかめてしまう
まさに子供にとっては魔法の箸

箸を使って食べる喜びを感じてほしいと願う方にとっては、
ベストアイテムであると言えます

 

ただ、魔法の箸であるがゆえに、
リスクが伴うことも事実
実際に私自身、上の2人の子供でとても苦労しました
簡単であるがゆえのリスクを痛感しました

 

補助具付きの矯正箸を使った場合の最大のリスクは、
子供がその矯正箸に依存してしまうということ

補助具があれば簡単に箸が持てる
補助具があれな簡単に物をつかめる
補助具に頼ることを覚えてしまうので
普通の箸へなかなか移行できません

 

当然、普通の子供箸だとうまく持てない
普通の箸だとすぐに物がつかめない
うまく使えないため補助具付きの箸がいいと主張します

想像以上に子供の矯正箸への依存は強く、
特に一番上の息子の時は、苦労しました

 

今までうまく使えていたのに、
箸をかえたとたん、うまく使えない
子供にとってもかなりのストレス
普通の箸を使うことを嫌がるようになりました

 

いっその事、矯正箸を使わずに
最初から普通の子供箸を持たせればよかった・・・
そう後悔したほどです

 

これはあくまでも個人的な意見ではありますが、
矯正箸を使わずに普通の箸からスタートすることが
一番最短で子供が箸を持てるようになるのではないかと思っています

 

実際、子供たちは「エジソン箸」を使いましたが、
結局、指を入れるリングはあくまで補助具であり、
指の置き方は全く習得できていませんでした

 

箸で食べる喜びや楽しさを教えてくれる箸
それが「エジソン箸」のような矯正箸なのだというのが私の見解です

 

ただ、我が家の2歳児のように
まだまだ小さな子供であれば、
最初から箸を上手に使えるわけがありません

箸を使って食事をすること
箸を使って食べることへの喜びや楽しさを感じてほしい
私の場合、親としてまずは箸をうまく使うというよりも
箸を使うことを楽しんでほしいという気持ちのほうが強いです

 

なので、結局・・・
一番下の息子の初めての箸は「エジソン箸」にしました
普通の箸へ移行するときに苦労するだろうけど、
箸を使ってニコニコ楽しそうに食事をする息子の顔をみたいので
初めてでも簡単に使える矯正箸にしました

 

そんな我が家の2歳児
今では「エジソン箸」を使ってニコニコしながら食事をしています
自分でつかめることがとってもうれしい様子
箸トレーニングの始まりです!!







1万円以上を半額で!ジュランツ・スペシャル・トライアルセット




-未分類

© 2020 にこタイムズ