銀行生活でのあれこれ

産休・育休取得を却下された① 私の苦い思い出 正直者は損するだけ 

楽天3冠達成!!売れてる簡単ダイエット!!

身体の内側からキレイに!!

使うとハマる!!これはおススメ!!

社会で女性が活躍することが増え、
産休・育休を取得し社会復帰する女性は多い

当然、銀行でも女性の活躍を推進しており、
福利厚生も充実してきている

 

以前は、女性が妊娠・出産するとなると
家庭に入る人が多くそれを機に退職する女性も多かった
しかし、今は退職という選択肢を選ばず、
職場復帰を検討する女性が多くいる

 

一方、産休・育休を取得するもそのまま復帰せず
退職していく女性が多いのも事実だ
現に私もその一人である

 

復帰せずに退職する理由は様々だ
・子育てとの両立が難しい
・両親の介護など
・産休・育休中の給付金目当て

 

産休・育休を取得する場合は、
育児休業給付金を受け取ることができる
仕事を休んでいる間にもお金がもらえるということは非常にありがたい
そのため、復帰するつもりはないものの、
その資金目立てで産休・育休を取得する人がいることも事実だ
まさに「もらえるものはもらえ」の精神だ

 

そんな私も銀行員時代に産休・育休を繰り返した
銀行での仕事が好きだったし、
働けるうちは働きたいという気持ちがあり、辞めるつもりは全くなかった

 

ただ、絶対に復帰するとも言えなかった
なぜなら、先のことはわからない
育休を取得している間に環境がかわるかもしれない
そう思うと復帰の確約はできなかった
これは私だけでなく、産休・育休を取得する多くの女性がそう思っていることでもあると思う

 

私には、産休・育休取得にまつわる苦い思い出がある
未だに思い返すと腹立たしい 

なぜ、そこまで言われければいけないのだ
正直に言うだけ損だ、と思ったことがある

 

産休・育休取得を却下された②へ続く

考えるなら今だ!!↓↓

 

楽天3冠達成!!かなり売れてる簡単ダイエット!

身体の内側からキレイに!!この価格はかなりお得!

続々と売れてます!!

-銀行生活でのあれこれ

© 2020 にこタイムズ