子供たちのこと 子育て

子供の友達が遊びに来た時の遊ばせ方と簡単なおもてなし方法 

子供が仲良しの友達を自宅に呼び、いっしょに遊びたいと言い出したことはありませんか?

お友達に遊びに来てもらっても、どのように対応したらよいのか困ってしまいますよね。

そこで、今回は、子供の友達が自宅に遊びに来たときの遊ばせ方や簡単なおもてなし方法を紹介します。

我が家の子供が友達と約束した際の失敗談も載せていますので、ぜひ参考にしてみてください(#^.^#)

 

友達と遊ぶ約束をする際のルールを決めよう

保育園や幼稚園、小学校などで仲の良い友達ができると、「子供からもっといっしょに遊びたい」とお願いされることがありますよね。

子供同士で勝手に遊ぶ約束をしてきてしまって、困ってしまうことも・・・

子供が自宅に友達を呼んで、大慌てで部屋を片付けたという方もいるのではないでしょうか。

私自身、子供が勝手に友達と遊ぶ約束をしてきて困ったことがたくさんあります。

子供が友達と遊ぶ約束をするのは、決していけないことではありません。

むしろ、子供に仲の良い友達がいるのは、親としてはとてもうれしいことですよね。

だからこそ、子供が友達と遊ぶ約束をする際のルールを決めておくとよいでしょう。

 

我が家の子供が友達と遊ぶ約束をしたときの失敗談

我が家の子供たちは、保育園や学校などで友達と遊ぶ約束をしてくると、うれしくてニヤニヤしながら帰ってきます。

でも、最初の頃は、突然約束してきて困ってしまったことも・・・

「どこで遊ぶの?」

「何時から何時まで遊ぶの?」

「友達のお母さんは遊んでいいって言ってるの?」

こんなやり取りを子供と何度したかわかりません。

遊ぶ約束をしてきたというのに、待ち合わせ場所に行ったらお友達が来なかったことも・・・

自宅に遊びにきた友達が何時に帰るのかわからず、ヒヤヒヤしたこともあります・・・

せっかく子供が遊ぶ約束をしてきても、詳しいことがわからないと困ってしまいますよね。

 

子供が友達と遊ぶ約束をする際のルール

我が家では、子供が友達と遊ぶ約束をする際のルールを決めています。

ルールを決めておくことで、遊ぶ際のトラブルや心配を防ぐことができるのでおすすめです。

 

事前に遊ぶ約束をする

友達と遊びたい場合は、前日までに約束するよう伝えています。

事前に遊ぶことが把握できれば、当日バタバタしなくてよいのでおすすめです。

また、漠然と遊ぶことだけが決まっている場合は、しっかりと詳細を決めてくるようアドバイスすることができます。

事前に約束が決まっていれば、相手のママと連絡を取り合い情報共有することも可能です。

 

時刻をしっかりと決めてくる

友達と遊ぶ約束をする場合は、しっかりと時刻を決めることが大切です。

集合する時刻を決めておけば、友達とのすれ違いを防ぐことができます。

また、帰る時刻を決めておくことも必要です。

帰宅する時刻を決めておくことで、何時に帰ってくるのかヒヤヒヤしながら待たなくてもいいので安心です。

暗い夜道を子供が1人で帰ったり帰らせたりするのは心配ですよね。

そのため、我が家では遊んでもよい時刻を5時30分までと決めています。

 

遊ぶ場所を決める

友達と遊ぶといっても、どこで遊ぶのか決めてこなければ遊びに行くことができません。

公園、自分の家、友達の家など、どこで遊ぶのか、しっかり決めてくる必要があります。

理想的な遊び場は公園ですが、最近の子供は家で友達と遊ぶことが多いですよね。

我が家の子供も、自分の家に友達を呼んだり、友達の家に遊びに行かせてもらったり・・・

友達の家に遊びに行くときは、ダイナミックな遊びをして相手の親に迷惑をかけていないか心配です。

 

当日遊ぶ約束をしたらどうする?

友達と遊ぶ場合は事前に約束するよう伝えていますが、友達から急に誘われることもあります。

習い事などがあり遊べない場合はしっかりと断ることができますが、用事がないときは遊びたいと思ってしまうのが子供です。

せっかく約束してきたのに、約束を破らせるのも親として何だか心苦しい・・・

そのため、遊ぶ時間や場所などがしっかりと決まっている場合は、遊ぶことを特別に許可しています。

ただし、友達の家に遊びに行く際は、事前にラインで友達のママに連絡したり、家まで同行して挨拶したりするよう心がけています。

 

子供の友達が遊びに来た時の遊ばせ方

子供が友達を家に呼んで遊ぶのは構わないのですが、遊ばせ方に困ってしまうという方もいるのではないでしょうか。

そこで、おすすめの遊ばせ方を紹介します。

ルールを決めよう

子供が家で遊ぶと、好き勝手に遊びがちです。

家の中を走り回ったり、寝室や物置など見られたくない場所を探索されたり・・・

「やめて~!!」と心の中で叫んでしまうこともありますよね。

そうならないためにも、まずは、遊ぶ際のルールを決めておきましょう。

・家の中は走らない

・ケンカをしない

・リビングで遊ぶ(他の部屋へは行かない)

・おやつはテーブルで食べる など

ルールが多すぎると、子供も遊びづらくなるので、ある程度守ってほしいことだけを伝えるのがコツです。

遊びに夢中になってルールを忘れてしまっている場合は、「あれ?約束守ってる?」と軽く言ってみるのもおすすめです。

 

子供の遊びに干渉しすぎない

子供たちが家で遊んでいる間、親としてどのように接したらよいのか迷う方は多いですよね。

相手のお友達にケガをさせないよう、仲良く遊べるよう、見守り続けているママもいるのではないでしょうか。

でも、遊んでいる間、子供たちの相手をするのは正直大変です。

だからこそ、子供たちの遊びには干渉しすぎず、自由に遊ばせてみてはいかがでしょうか。

子供たちがどうやって遊ぶのかいっしょに決めたり、どうしたら仲良く遊べるのか自分たちで考えたりすることはとても大切です。

親が干渉しすぎないことで、子供たちが自分たちで考えながら遊ぶことができます。

 

帰る時刻を決めておく

子供の友達が家に遊びに来たときは、帰る時刻を決めておきましょう。

遊びに夢中になると、ついつい時間を忘れてしまいがちです。

何も言わずに自由に遊ばせておいたら、外が暗くなってしまったり夕飯の時間になってしまったりすることも。

遊びにきた友達の安全を確保するためにも、帰る時刻を事前に決めておくことが大切です。

帰る時刻が近づいてきたら、教えてあげるとよいでしょう。

 

遊んだら片づけるを徹底

子供たちが遊ぶと、部屋中におもちゃが散らかってしまうことも多いです。

仕方がない・・・と親が片づけるのは厳禁です。

遊んだら自分たちで協力して片付けることをルール化しておきましょう。

そうすることで、片付けの大切さを学ぶことができますし、ママも負担を軽減させることができます。

あまりにも片付けできていない場合は、「お片付けお願いしま~す」と声かけしてみるとよいかもしれません。

 

いっしょに宿題をする

子供が家で遊ぶ場合は、いっしょに宿題をしてから遊ばせるのもおすすめです。

我が家の小学生が友達と家で遊ぶときは、この方法を取り入れています。

いっしょに宿題をすることで、お互いにやる気がアップし、いつもより早く宿題を終えることができます。

遊びにきた友達も、帰宅後に宿題をやらなくてよいので、楽チンです。

事前に親同士で連絡を取り合い、子供に宿題が終わったら遊んでいいというルールを伝えておくとスムーズです。

 

 

簡単なおもてなし方法

子供の友達が家に遊びにきたときに、どのようにおもてなししたらよいのか悩んしまっていませんか?

そこで、簡単にできるおもてなし方法を紹介します。

 

ママの負担をできるだけ少なく!!

子供が遊びにきたときのおもてなしは、「簡単」「気楽」にするのが1番です。

あれこれ気にしていると、子供が友達を家に呼ぶことがママにとって大きな負担となってしまいます。

だからこそ、できるだけ負担の少ないおもてなし方法を取り入れるようにしましょう。

 

おやつは基本的に不要

おもてなしする際の1番の悩みはおやつではないでしょうか。

子供の友達が遊びに来るたびに、おやつを用意している方もいるはず。

でも、正直おやつは負担ですよね。

友達が頻繁に遊びにくる場合は、金銭的にも大きな負担となります。

毎回、どのようなおやつを用意しようかと悩むのも負担。

だからこそ、おやつは出さないというスタイルにするのがおすすめです。

もし、おやつを出してあげるのであれば、みんなで食べられるようなスナック菓子などを1袋だけ用意したり、ジュースだけを出してあげたりする程度で十分です。

家に遊びにきたお友達の親が気を遣っておやつを持たせてきた場合は、そのおやつを出すのもよい方法です。

親同士で事前に連絡をとり、お互いにおやつをなしにしようと話し合っておくと楽ですよ。

 

干渉不要!子供同士で遊ばせる

子供たちが家で遊んでいるときは、基本的に子供同士で遊ばせておけば大丈夫です。

子供同士で遊び方を考え楽しく過ごせるので、気を遣っていっしょに遊ぶ必要はありません。

時間に余裕のあるときに、ちょっとだけいっしょに遊ぶ程度で十分です。

子供が家に遊びにくる時間は、家事に追われる時間でもありますよね。

子供たちにべったりつき合っているのはやはり大きな負担です。

だからこそ、子供たちが遊んでいる間は干渉せず、家事を進めてしまいましょう。

 

 

ストレスのないおもてなしを!!

子供が友達を家に呼ぶ際は、しっかりとルールを決めておくことが大切です。

友達と約束する際のルールや友達が家にきたときのルールを徹底することで、ママの負担を軽減させることができます。

子供が友達を家に呼ぶのは、1度だけとは限りません。

何度も何度も繰り返すことで、大きな負担になってしまうことも少なくありません。

だからこそ、しっかりとルールを決めておきましょう。

ストレスの少ないおもてなしが1番ですよ(*^-^*)

あわせて読む
子供が保育園でケンカ!親としてどうするべき?
【体験談】子供が保育園でケンカしたらどうしたらいいの?親としての対応方法

子供が保育園や幼稚園に通い始めると、保育園トラブルに巻き込まれることも少なくありません。 特に保育園 ...

続きを見る

あわせて読む
子供がチック症です
【子供がチック症で悩んでいます】チック症の原因と子供との向き合い方

子供のチック症に悩んでいませか? 子供を叱ったことが原因でチック症になってしまったのではないか・・・ ...

続きを見る





-子供たちのこと, 子育て
-, , , , ,

© 2020 にこタイムズ