ゴロコのつぶやき

まさか大物有名人にあんな発言をしてしまうなんて・・・



「あの~、テレビに出ていらっしゃいますか?」

「ちょいちょい出させてもらってます」

私がほいほいっ・・・と肩を叩いて会話した相手が
まさか世間で将来有望と言われている大物だったとは・・・

しかもそんなお方にまさかあんな発言をしてしまったとは・・・
世間知らずの無知な自分にびっくり仰天するような出来事が!!

 

 

母ととある大型商業施設へ出かけた時のこと
身体つきの大きな男性が数人の関係者とともに買い物に来ていた

 

「あれ!?あの人テレビでみたことある!!」
突然、興奮し始めた母

「ん?あんな人みたことないけど・・・」
「有名な人なの?」

「テレビで何度も顔をみたことがある」
「名前は知らないけどとにかくテレビでみたことがある」

 

本当に有名な人なの?
母の発言を疑う私

 

有名人であれば、人だかりができているはず
今頃、囲まれて大騒ぎだ

 

それなのに、
誰一人と話しかけている様子はない
身体つきが大きいのでチラチラとみてはいるが、
そのまま通り過ぎていくばかり

 

「写真とってこよう」
野次馬根性丸出しの母
まるでパパラッチのようにスマホで写真を隠し撮りしようとする

 

さすがにそれは失礼だ
写真をとりたいなら堂々と撮らせてもらったほうがいい

 

そんなわけで、
まさかの将来有望の大物であるとは知らず、
後ろから肩をポンポンと叩き
「テレビに出ていらっしゃいますか?」とアホな質問をした私

 

突然近づいていった私を
関係者が止めに入るわけでもなく、
ほぼほぼノーマーク
それゆえに、そんなにもすごい方であることに全く気付かなかった

 

そんな私・・・
名前も知らないくせに興奮している母のために
そのお方に一つお願いをすることに

 

「あの~、写真をいっしょに撮らせてもらってもいいですか?」
そう言って、母とのツーショット写真をとってもらったわけです
もちろん、ついでに私も!!

 

「あの人は誰なんだろうね~」
「本当に有名な人なのかね~」
「体つきは大きいけどそんなにも強いのかな~」
人物を知らないだけに、
言いたい放題言っていた私たち

 

そうはいっても、
その後、ちょくちょく写真を依頼している人たちをみかけた
名の知れた方であることは間違いなさそうだ

 

「誰なんだろうね~」
「本当に誰なんだろう~」
そんなことを言いながら帰宅した私たち
その時はまさか将来有望のお方であるとは全く思わなかった

 

夜、母から一本の電話が!!
「あの人は〇〇だよ」
「お父さんが写真みてすぐに気づいた」
「とんでもないお方にとんでもない発言をしたものだって大笑いしているよ」

 

そのお方はどうやら時の人で
将来有望なお方であったようだ
検索するとそれはそれは有名なお方であった

 

よくそんなお方の肩をポンポンと叩きにいったものだ
すごい度胸だな、はたかれなくてよかったな・・・と父が言っていたらしい

 

確かにね・・・
知らないということは恐ろしいことだ
よく「テレビに出ていますか?」なんてアホな質問ができたな・・・
自分の発言に驚きだ

 

翌日、テレビをみていてびっくり仰天
あのお方のインタビューの様子が
ニュース番組で放映されていた
正真正銘、スマホの写真に写っている人物だ

 

知らないってある意味すごいよね・・・
気軽にポンポンと肩を叩けるような相手ではなかったのに・・・

 

あ~びっくり!!
ほんとうにびっくり!!
この写真は、近い将来、家宝になるかもしれないな
ごっつぁんです!!









-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ