我が家での事件

ブラジャーがない!!まさか・・・思わずヒヤッとした出来事



「あれ・・・?」
「ブラジャーがない!!」

 

夜、洗濯物を畳んでいた時のこと
突然、どういうわけかハッと気がついた

 

あるべきはずのものがない
おかしい・・・

 

思わずハッとした
え?まさか・・・
慌てて暗闇の中へ飛び出した

 

なんと・・・
ブラジャーがない・・・

朝、洗濯して干したはずの
私のブラジャーがない!!

 

なんで!?
どうして?
もしや、盗まれた~!?

 

時刻は夜8時
外は真っ暗
そんな中、慌てて外へ飛びだした私

 

駐車場にある物干しへと直行するも・・・
当然、真っ暗で何も見えない

 

懐中電灯を持ちに家へと入る

 

仕切り直しだ
懐中電灯の明かりを照らし、外へ出た

 

ところが・・・
見えない・・・
何も見えない・・・

 

驚くことに、
この状況で懐中電灯の電池が切れかかっていらしく、
明かりはつくものの、微光すぎて何も見えない

 

なんだよ・・・
こんな大事な時に・・・

 

若干、苛立ちながら再び家へと戻る

 

そして、スマホを握りしめ、
再び外へ・・・

 

スマホの懐中電灯機能はバッチリだ
強い光で物干し周辺を照らす

 

ない・・・
ブラジャーがない・・・

 

落ちているかと思いきや、
下のコンクリ部分にも落ちていない

 

風で飛んだかな・・・と
隣の敷地をみてみるも、
やっぱり見つからない

これは!!
まさかまさかの下着泥棒か!?

 

アラフォー女のブラジャー
しかもオバサンカラーである肌色
色気もなければレースもついていない
ただのババブラジャーだ

 

そんなブラジャーでも欲しいのか
むしろ、それがいいのか
あんなものが盗まれるなんて世の中何が起こるかわからんな・・・

 

困ったな・・・
なくなると困るんだよね・・・
最近、新しく買ったばかりで気に入っていたのにな・・・

 

困ったな・・・
ホントに困ったな・・・

 

そう思いながら家の中へ入ろうとした時だ

 

なんと!!
ブラジャー発見!!
とんでもないところでブラジャーを発見した

 

発見箇所は・・・
私の車の真横

 

そういえば、洗濯物を取り込む際、
車の施錠が気になり、
洗濯物をもったまま施錠確認をした

 

おそらくその時に落ちたのだろう
肌色のブラジャーが
寂し気に転がっていた

 

あった!!
あった~!!
ブラジャーを見つけ、
興奮しながら家へと入る

 

そんな私の姿をみて
旦那のゴロオが一言・・・

 

「そんなブラジャーなんて誰も持っていかないぞ」
「下着泥棒だってさすがに選んで持ってくぞ」

 

確かに・・・
オバサンです、と名乗っているような私のブラジャー
シンプルで付け心地が最高なのだが、
魅力はないわな~

 

とっさに下着泥棒を疑ってしまった私
大変、申し訳ない勘違いをいたしました

 



1分でピーン! 魔法のような速効ジェル『リンキーフラット』







-我が家での事件

© 2020 にこタイムズ