子供の病気 子育て

子供のお尻から出血 血便が出たら病気なの?血便が出た原因を考えてみた

3歳の子供がウンチをしたところ、おしりから出血していました。

血を見てびっくりした私。血便が出たら病気なのかと不安になり、調べてみました。


子供のお尻から血が出ることは珍しいことではない

子供のお尻から血が出て不安になったので、慌てて原因を調べてみました。

調べてみてわかったのですが、子供のお尻から血が出ることは珍しいことではないということ。

よくある一般的な原因は、裂肛(切れ痔)です。

切れ痔は大人でもよくあることなのですが、硬い便や大きな便が出たときや、踏ん張って排便したときなどになりやすいです。

肛門が切れて出血している場合は、真っ赤な血が出ます。

子供は、排便の時にうまく力加減ができなかったり、便秘になりやすいため、切れ痔になることもよくあるようです。

子供のお尻から出血したときに考えられる病気と見分け方

子供のお尻から血が出ることが珍しいことではないといっても、病気のサインである場合もあります。

その際にまず確認しなければならないのは、血の色です。

真っ赤な鮮血なのか、黒っぽい血なのかを確認します。

黒っぽい血の場合は、病気のサインである可能性があるので、病院を受診したほうがよいそうです。

また、小さな子供が裂肛(切れ痔)の場合、鮮血はすぐに止まったり、数日で出血しなくなることが多いです。

しかし、鮮血が止まらず、子供がお腹を痛がったり排便時にひどく泣くようであれば、病気の疑いがあるようです。

そのため、数日様子をみて、出血が止まらない場合は、病院を受診しましょう。

子供のおしりから出血した場合に考えらえる病気は、裂肛(切れ痔)、結腸ポリープ、腸重積症、、メッケル憩室などがあります。

 

うちの子供のおしりから出血した原因

我が家の子供がウンチをするときは、必ずわかります。

ものすごい力でいきむので、顔がいつも真っ赤です。

まるで鬼のような顔つきなので、見ていると笑えてしまうほどです。

そんな今日も、思い切り力を入れてウンチをしていました。

そして、出てきたウンチは、硬めのコロコロウンチ。1日ぶりに出ました。

出血があって驚いたわけですが、ウンチは最後のコロコロウンチにちょっぴりついていました。

その後、ポタっと出血があったのかな、と推測しています。

出血してから気になって子供のおしりの様子を何度も確認していますが、出血はとりあえずありません。

切れ痔であってほしいと思っています。

子供の裂肛(切れ痔)を防ぐ方法

子供は、排便の際にうまく力加減が調節できないため、おしりの肛門に負荷がかかりやすくなります。

そのため、切れ痔になってしまうことが多いようです。

では、子供が切れ痔にならないためにはどうしたらよいのでしょうか。

切れ痔にならないためには、硬い便や便秘を改善することが必要です。

まずは、食物繊維を食事の中でしっかりと取り入れることが大切です。

食物繊維を多くとることで、腸の動きをよくするので便秘を防ぐことができます。

我が家の子供は食物繊維が豊富に含まれている野菜が嫌いで、なかなか自分から食べません・・・

だから便秘になりやすいです・・・反省します。

そして、水分の摂取も大切です。

また、腸内環境を整えるために、発酵食品や乳酸菌を体に取り入れることも必要です。

子供の切れ痔を防ぐために、まずは食生活を見直そうと思います。

 

子供のおしりから血が出たら、しっかりと経過観察しよう

子供のおしりから出血があった場合、病気なのではないかと不安になりますよね。

私もかなり焦りました。

慌てて調べてみて、出血時の様子や経過観察がとても大切であることを知りました。

子供のおしりからの出血があった場合のほとんどが、裂肛(切れ痔)だと言われていますが、そうは言ってもやっぱり心配です。

だからこそ、出血した時の様子や、その後の様子をしっかりと把握することが大切です。

出血がとまらない、排便時にかなり痛がる、黒っぽい出血の場合は、なるべく早く病院を受診してくださいね。

もちろん、切れ痔だろうと思っても、心配なら受診するといいです。

私も、排便時にまた出血したら心配なので病院へ行こうと思っています。

 

-子供の病気, 子育て
-, , , ,

© 2020 にこタイムズ