子供たちのイベント

娘が誕生日ケーキに激怒した 母のサプライズが裏目に出ました



生意気な娘が5歳になった
自分の誕生日をとにかく楽しみにしていた娘
子供にとって誕生日とは特別な日である

 

大人になると、
残念なことに誕生日といっても子供のころのようなワクワク感はない

 

ここ最近では、アラフォーの階段を駆け上がり、
誕生日を迎えるごとに歳が増えていく
心では若いつもりでいるのに、
身体の年齢は増えるばかりだ

 

一方、誕生日がくることに夢みてワクワクしている娘
何だかとてもキラキラ輝いてみえた

 

色で例えるなら娘がキラキラの黄色やピンク
私はシミのついたグレーといったところだろうか

 

そんなアラフォー女のことはさておき、
自分の誕生日をとても楽しみにしていた娘

 

一番の楽しみはやっぱり誕生日ケーキだ
その誕生日ケーキでまさか娘に激怒されるとは・・・

 

我が家の子供たちにはキャラクターケーキが大人気だ
誕生日にはキャラクターケーキを注文する

 

娘の場合、
3歳の誕生日はキティーちゃん、
4歳は誕生日はプリキュア
5歳は・・・ドラえもんかな・・・と思っていた

 

ところが、娘のリクエストは
何とも大人びたケーキだった

 

ケーキ屋から送られてきたDMの誕生日ケーキをじっと眺め、
これがいいと指差したケーキ
その名はキャラメルバナナケーキだった

 

ダークチョコレートの練り込まれたスポンジに
キャラメル味のクリームが塗られている
そのうえにダークチョコレート、キャラメルクリーム、バナナがトッピング
見るからに大人びたケーキだ

 

子供ならもっとかわいくておいしそうなケーキを選べばいいのに・・・
何でよりによってこんな大人が選ぶようなケーキがいいのだろう・・・

 

そう思い、何度も他のケーキではどうかと説得するも
頑固の娘は意向は変わらず・・・
結局、キャラメルバナナケーキを注文した

 

ただ、どう考えても大人向け
味によっては食べられないかもしれない
ケーキ大好物の娘だ
それではかわいそうだ

 

そう思い、
娘の好きなドラえもんのチョコレートプレートを追加注文しておいた

 

誕生日当日・・・
みんなからお祝いされ、うれしそうな娘
5歳になったことで気分はサイコーらしい

 

そして誕生日会
リクエストの誕生日ケーキを登場させたところ・・・

 

な・な・な・なんと・・・
娘から大激怒されてしまった!!

 

「欲しかったのはこのケーキじゃない」

「え?これがキャラメルバナナケーキだよ」

「違う!写真にはドラえもんなんてついてないし」

 

あろうことか追加注文したドラえもんのチョコプレートが
娘の激怒させる原因となってしまった

 

自分の思い描いていたケーキと違うことが気に入らず
ギャーギャー泣いて怒る娘
喜ぶと思って母からのサプライズだったはずが、
娘にとんでもない爆弾を投下してしまったものだ

 

まさかこんなに怒るとは・・・
親の私がびっくりだ
喜ばせるどころか娘を怒らせ大泣きさせるてしまった

 

とはいえ、ケーキを食べた娘・・・
案の定、ダークチョコレートの味が好みではなかったらしく、
ケーキはほんの少し食べただけ
結局はドラえもんのチョコレートプレートを喜んで食べていた

 

まぁ、結果オーライだ!!
そんな娘、すかさず来年の誕生日の計画を立てだした

 

「ママ、6歳の誕生日ケーキはやっぱり白いクリームのケーキがする」
「ケーキもドラえもんがいい」

 

やっぱりね!
最初からそれにしていたらよかったのに!!
その発言に思わず笑ってしまった
5歳といってもまだまだかわいいお子ちゃまですな











-子供たちのイベント

© 2020 にこタイムズ