つぶやき 豆知識

今年も仲間入り!!我が家のカブトムシたち!!長生きさせるエサやり方法

暑い!暑い!!連日猛暑が続き、この言葉しかでない・・・         

外の出れば汗がふきだす・・・家にいればエアコンがフル回転!!そんな夏がやってきましたね

この時期、毎年、ゴロコファミリーに仲間入りする子たちがいます       

それは・・・カブトムシくんたちです

 

私は、とにかく虫が苦手で見るのも恐い・・・触るなんてムリムリ      

一方、子供たちは虫が大好きでとにかく虫取りに出かけていきます       

虫かごに入れては帰ってくるので、それをみるとぞっとします・・・

そして説得に説得を重ね、その日のうちに逃がします 

それを見届けてほっとする、そんな日々です

 

ところが、ある虫だけは子供の夢を壊してはかわいそうだ・・・と特例を出しています                            

それがカブトムシ・クワガタムシ!!

 

 

そして、この時期がとうとうやってきましたね 

お友達にいただき、我が家に6日匹のカブトムシくんたちがやってきました

お友達が気を利かせてくれて、子供が3人いるのでそれぞれにオス、メスのペアで3セットをプレゼントしてくれたのです

 

ありがとう!!と言ったものの、あまりに多い数だったので倒れそうだった私・・・  

でも、子供たちからしたら欲しくて欲しくてたまらなかったカブトムシを6匹ももらえたので、その友達は神様のような存在です!!

ママの友達、またくれるかな・・・と6匹もいるのにまだ欲しいらしい・・・

おまえたち、これ以上増えたらどうやって飼うんだ!!と泣き叫びたい母です

 

さっそく虫かごを用意し、土や木を入れカブトムシの家を作りました

この時点では、まだ子供たちもやる気マンマン!!

「餌がない」「霧吹きがない」と大騒ぎしています 

ほんとにうれしいんだぁ、その姿をみて微笑ましくなりました

1時間ごとにカブトムシの様子をみにいく子供たち、生き物を自分たちで育てていくことも大切だな、と感じました

 

 

ところが・・・それから数日が経ち・・・・・

やっぱりこうなりました

カブトムシたちの世話係は・・・私

毎日、カブトムシの様子をみてエサをやり霧吹きで水をかけてやっております・・・

 

やっぱり今年もこうなったか・・・

ガックシ・・・

虫が苦手なだけでなく、それ以上に子供たちが虫を捕まえてくると結局私が世話をするハメになるのでイヤなんです

 

たまにエサをとりかえようとすると威嚇でもするかのようにブーンといきなり飛んできます

ギャーと叫び部屋に逃げ込む そんな日々を過ごしております

旦那さんは、その様子をみていつも大笑いしています・・・憎たらしい!!

 

そして、今年はカブトムシくんたちがとても長生きしています!!

これはうれしいことです!! 

毎年、カブトムシを飼うとすぐに悲しいことになるのですが、もう1か月以上はがんばってくれています!!

すごい!!

その理由はおそらくエサやりの方法をかえたからかな、と勝手に思っています

 

カブトムシにエサをやるときは、エサのフィルムを全部はがさず、切り込みだけいれておく!

 

今年からカブトムシのエサはこうやってあげるようにしたんです

カブトムシをくれた友達がこうやるといいと教えてくれたのでトライしてみました        

毎年、ゼリーのフィルムを気持ちよく全部はがして虫かごに入れておりました 

そのゼリーをおいしそうにカブトムシが食べていてよっぽどお腹が減っていたんだな、と思っていたのですが・・・

 

それが大きな間違いだったらしい!!                          

 

カブトムシはエサを与えれば与えただけ食べてしまう

フィルムがはがしてあれば、食べ放題だったわけです!

その結果、肥満になり早死にしてしまうようです

一方、フィルムに切り込みを入れておけば、出でくる量も少ないし、あとは勝手に頭を突っ込んで自分たちでフィルムを破ってエサを食べるから丁度よいとのこと。

 

そんなにうまく食べれるのかと思いつつ、試しにやってみたのですが、友達の言った通りでした

エサが少なくなってくると、自分たちで頭を突っ込み上手にエサを食べていました

生き物の力はすごい!!ゴロコ、感動しました

 

もっと早く知っていたらよかったな・・・

自然界で生きていた虫たちにとって、豊富にエサがある環境はやっぱりよくないんですね いい経験になりました!!

 

これからカブトムシ・クワガタムシを飼ったりすでに飼っている方は、ぜひやってみてくださいね(#^.^#)

 



-つぶやき, 豆知識
-, , ,

© 2020 にこタイムズ