子どもたちのあれこれ

思わずヒヤッとした瞬間!!子供の事故は突然起こる ドアの扉の落とし穴

子供の虫歯予防!!



「あ~・・・あ~・・・・」
「やだぁ~!何やってるの~!!!」

思いもよらぬ事態に思わず悲鳴が上がった

 

なんと、娘の小さな小指が玄関の大きな扉に挟まっていた
指が・・・思わずぞっとした瞬間だった

 

兄弟喧嘩をし、プイっと部屋を出て行った娘
何やら玄関のあたりでゴソゴソ音がする
どうやら玄関でふてくされているようだ

そのうち部屋に戻ってくるだろう
それまで放っておこう
そう思っていた

 

そんな時だ
玄関から娘の声がする
最初は笑っているかのような声がしたのだが
そのうちに叫び声のような声にかわった

 

慌てて玄関に向かう
玄関の娘をみてびっくり
そこには大きな玄関扉に小指が挟まれている娘の姿があった

 

小さな娘の小指が大きな玄関ドアの扉に挟まっていた
あろうことか、ドアが開く方向ではなく、丁番のついている細い隙間に挟まっていた
左手で、閉まるドアを一生懸命抑えている娘
それでも、閉まるドアの力にかなわず、右手の小指がぎゅっと挟まれてしまっていた

 

慌ててドアをおし、隙間を広げる
挟まれている小指がすぽっと抜けたが、
娘の小指は押しつぶされたようにつぶれ、皮がめくれているように見えた

 

ぞっとする私
指の骨が折れたか・・・
恐る恐る小指をさわるが、痛いと泣きわめく娘

 

これは緊急事態だ!!
慌てて病院へ向かうも、何と祝日で休診
休日診療の外科を探すも、診療開始まで1時間以上ある
市民病院へ電話すると1時間以上の待ちが予想されるという

 

今すぐ診てもらえる病院がない
これは大ピンチだ
どうしよう・・・どうしよう・・・
とりあえず、娘の小指の状態を恐る恐る確認することにした

 

あれ?
ペチャンコだったはずの娘の小指が赤みあるものの元に戻っている
皮がめくれていると思っていたが、出血した様子もなく、
擦り傷程度の傷

どうやら小指も動く
動くなら折れていない

 

「指痛い?」
「もう痛くない」
そういえば、さっきからあれだけ泣きわめいていた娘が泣いていない

 

あれ?
ドアに挟まれた娘の小指を見た時は
皮がずるっとむけて骨でも折れているかと思っていたが
どうやら擦り傷程度のケガで済んだらしい

 

不幸中の幸いだ
あれだけ大きなドアに挟まれていて
よく骨が折れなかったと思う
発見が早かったのか、挟んだ場所がよかったのか・・・
とにかく娘の小指は無事だった

 

荒れてて病院へ向かったものの
様子をみることにして家に帰った

 

子供の事故は予期せぬ場所で突然起こる
扉は特に怖い
小さな手が挟まったものなら骨が折れたりちぎれたりする
大事故につながる

 

ドアを開けるとき、丁番がついたところにわずかに隙間ができる
ドアをあけたときにたまたまそこに手をおいた娘
ドアを閉めたと同時に丁番側においておいていた手が挟まった
まさかの落とし穴だ

 

慌ててドアを押し返そうとしても小さな子供の力では難しい
勢いがあれば手がちぎれていただろう
何とも恐ろしい事故につながる

 

ドアの開閉には要注意
子供だけで勝手にドアを開けないこと
我が家の決まり事に新たに追加された項目である

 

子供の虫歯予防

極上エステを自宅で体感!!

これは続けられるよ!!

-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ