子どもたちのあれこれ

慌てて119番通報し救急車を呼んだ娘のケガ② 心配される前歯の神経

 

家の中で走っていて転倒し
机の角で歯茎を切ってしまった娘・・・

 

救急隊員の姿をみると
泣きながら逃げまわる
仕方なく私が抱え救急車に乗り込んだ

 

救急車の中でもパニック状態で暴れる娘・・・
挙句の果てに、頑なに口を閉ざし
傷口が確認できない

 

初めて乗った救急車
医療器具が積み込まれ
乗ると当時にバイタルチェックなどが施される
救急隊員の迅速な対応に圧倒される

 

幸いにも娘は抵抗するほどの元気があり
命に別状はない
口を開いた瞬間を見逃さなかった隊員が
さっと傷口を確認
搬送先が決まりようやく救急車が出発した

 

すぐさま口腔外科に運ばれた娘
大泣きする娘を看護婦さんが抑え
医師が傷の具合を確認する

 

その結果、上の歯茎と小帯(上唇と歯茎をつなぐ前歯の中央部にある筋)を
縫合することになった
小帯については、すきっ歯の場合に意図的に切ることもあるので
裂けていても問題ないが一応縫っておくとのこと

 

外の待合室で待つよう指示されたが
娘の悲鳴がきこえてくる
その声をきいて居たたまれない気持ちになる私
待っている時間がものすごく長く感じた

 

あの時もっと早く止めていたらこうならなかったのに・・・
悔やまれて仕方なかった

 

縫合が終わり、
看護婦さんに抱えられて出てきた娘
放心状態だった
よくがんばったね
そう言って娘を抱きかかえた

 

その後、医師から説明を受けた私
切れた歯茎については縫合したので
時間はかかるかもしれないがきれいに治るだろうと

 

ただ、問題はそこからだった

 

歯茎を強打したことにより
もしかしら歯の神経が壊死してしまうかもしれないとのこと
壊死した場合、歯が黒くなったり抜けたりする
その場合、すぐにその症状が現れるわけではなく
じわじわと症状がでてくるので今すぐ判断はできないとのこと

 

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
医師の説明をきいて頭が真っ白になった私・・・
歯の神経が死ぬ?
歯が黒くなったり抜けたりする?

 

乳歯が抜けるのはまだまだ先
なのにもし前歯がその状態になってしまったどうしよう・・・
娘よ、ごめん・・・
ものすごい後悔が押し寄せてきた

 

消毒に毎日通い数日で抜糸した
まるでたらこのようだった娘の唇も
みるみるうちに回復した

 

それから経過観察までの1か月間
毎日娘の歯の状態を確認しヒヤヒヤしていた
幸いにも神経は何ともなかったようで
歯が黒くなったり抜けたりすることもなかった

 

「もう大丈夫ですね」
医師からその言葉をきいて
やっと安心した私だった
心配した1か月は本当に長かった・・・

 

子供の予期せぬケガ
本当に恐ろしいですね・・・
あの時、もっと自分が気を付けていれば・・・
そう後悔することも少なくない
子供の安全を守るのも親の大切な役目だと痛感した出来事でした






-子どもたちのあれこれ

© 2020 にこタイムズ