ゴロコのつぶやき

麦茶の作り方 水出しとお湯だしどちらがいいか?

最近のゴロコの悩み・・・                             そうたいしたことではないが、毎回どっちがいいのだろう・・・                とふと考えることがある

 

それは・・・

麦茶ティーバックの抽出方法                 麦茶は水出しでいいのか、それともお湯だしのほうがいいのか

 

悩みといってもこんな悩みです・・・                   ちっぽけな悩みなんですが、最近、麦茶を作るたびに考えるんです

 

あなたのお家の麦茶は水出しですか?それともお湯だしですか?       ゴロコさんちは現時点では、毎回お湯だししています

 

毎日暑い日が続くので我が家では麦茶がかかせません             子供たちは、毎日水筒にたくさんのお茶を入れて持っていきます        最近では、職場ではペットボトルのお茶派だったゴロオさんが、水筒派転身!!水筒にお茶を入れてもっていけば、いつも冷たいお茶が飲めるというすばらしさに気づき、会社に持っていくようになりました                 だから、毎日とにかくたくさんの麦茶が必要なんです!

 

ゴロコの朝の仕事は、水筒への麦茶入れから始まります そしてそれが終わればやかんでお湯をわかし次の麦茶を作る とにかくこの作業を数回繰り返します

 

そして、けっこうな確率で悲劇が起きます                            お湯が沸くとピーッと鳴るやかんを使ってはいつのですが、            ついつい水を規定量よりも多めに入れてしまうため、お湯が沸く手前でやかんからお湯が溢れてしまう・・・ 大惨事です・・・                       コンロやコンロ回りはお湯でビタビタ・・・最悪なときは、床のほうまでお湯がいってしまい、キッチンマットがビタビタ・・・

 

そんなときに思うんです・・・水だしにすればこんなに苦労しないのに・・・とじゃあ、水出しにすればいい!悩み解決!って思うでしょ!?                                                     でも・・・ゴロコさん、どんなに悲劇を繰り返しても、お湯だしにこだわってしまうんです                                              そして、このお湯だし派の人も多いんじゃないかな、と思うんです

なぜ、お湯出しにこだわるのか・・・ 

一番の理由は、子供たちが飲むということなんです                         生水よりも煮沸したお湯のほうが殺菌されて安心なのではないか・・・    そう考える だからお湯出しにこだわっているんです

 

そうは言っても、水出しにもメリットはあります!!                      最大のメリットは簡単にすぐにできるということ                       忙しい主婦にはありがたい

 

あとは、風味だとかいろんなメリットがそれぞれにあると思うんです     水出し、お湯出し、どちらがいいのか悩ましい                           そして、どちらも正解なんだと思うです だってどちらでもおいしい麦茶がつくれるんだから!!

 

ちなみにゴロコの実家は水出しです                               その理由は簡単だから!!そして、味もおいしいから!                      母曰く、                                          「こんな暑いときに、わざわざお湯なんてわかしてられない!水だしで充分よ」だそうです

                      

つい最近、テレビでもこの特集をしていました                            その時に、細菌の増え方を棒グラフに表していたのですが・・・                                  ゴロコ驚きましたね・・・ 

なんと・・・                                           沸かしたお茶のほうが、細菌の繁殖率がぐっと高くなるという事実・・・    これまで必死にお湯出しでがんばっていた私にとってこの事実はまさに驚愕!!倒れそうでした・・・

 

が、これはお茶を作って3日目から大変だということ 水出しに比べて細菌の繁殖率がとにかくたかくなる 要注意です                              作ったお茶を数日に渡って飲む場合は水出しのほうがいいそうです

 

お湯出しのお茶は、作り立てはやはり煮沸しているので細菌数が水出しに比べて低い でも、お湯出しのお茶は注意しなければならないことがあるとのこと  お湯の温度が60度ぐらいになるとそこから菌の繁殖が始まるらしい・・・特に夏場は要注意で、この温度が下がってくるのを待って外に放置していおくと、菌がわんさか増えていくというのです                             ぎょえ~知らなった・・・                                       なので、沸かしたらすぐにやかんを水につけるなどしてお茶を冷まし、冷蔵庫保管することが必要です!!

 

ゴロコ家では、沸かしたお茶は1~2日で飲んでしまうので、当面はお湯出しの予定です                                            でも、そのたびにどっちがいいのか悩みます                        水出しがいいか、お湯出しがいいか・・・この悩みはまだまだ続きます・・・ 今日はそんなゴロコのつぶやきでした~

 

☆子供の飲むものだからこだわりたい!そんな方にはぜひおススメです!!お試しキャンペーンもあるのでこの機会にぜひ!!☆ ↓↓↓



 





-ゴロコのつぶやき

© 2020 にこタイムズ