我が家での事件

爆笑ネタ!!何度思い出しても笑えてしまう話 我が家で起きた大事件



この時期になると毎年思い出すことがある
思い出しては笑えてしまう
私の人生の中でとにかく笑える一大事件だ

 

・鼻からどんぐり事件

これを見る限り、
鼻からどんぐりが出てきたんだろうな・・・と推測はできるだろう

 

まさのその通り
鼻からどんぐりが出てきて笑えるという話である

 

ただ、笑える話にまでには
かなりの驚きと焦りがあった
まさかそんなことになっているとは!!とびっくりした出来事でもある

 

小学2年生の息子が保育園の年少だったころの話だ
今から5年ほど前の話だ

 

保育園から帰ってきた息子
しきりに鼻を触っている

 

「どうしたの?」
「何でもないよ」

鼻水が出ているわけでもない
鼻血が出ているわけでもない
ただ単に、クセのように鼻を触っているだけだと思っていた

 

ところが・・・
あまりにも鼻をいじるので、
やっぱり気になった私

 

「鼻が痛いの?」
「何か気になることがあるの?」

あれこれ息子に質問するも
「何でもない」というばかり

 

そうこうしているうちに、
鼻からスース―音がするようになった

 

「風邪?」
「鼻が詰まっているの?」
「とにかく何だかおかしいから鼻をかんでみて」

当時、ティッシュでうまく鼻がかめなかった息子
その場で鼻をふんっとさせてみた

 

え?
なにこれ?
その瞬間、衝撃が走った

 

鼻から勢いよく空気を出したことで、
息子の片方の鼻の穴から
何だか黒いものが姿を見せた

 

え?
なにこれ?
寄生虫?

 

とにかく恐怖だ
鼻クソでもない
鼻血の塊でもない
わけのわからない物体の一部がみえている

 

なにこれ~!!!!
慌てふためき動揺する私

 

とにかく鼻から出さなくちゃ!!
とにかく鼻からとらなくちゃ!!

 

ひっぱろうとしても、
鼻の穴すれすれなのでつかめない
ピンセットでほじくり出そうとするも息子が痛がり拒否

 

こうなったら・・・
とにかく鼻からふんふん空気を出し押し出すしかない
何度もふんふん息子に鼻をかませた

 

ふん・・・
スポっ!!

 

次の瞬間、思わず目を疑った

 

息子の鼻から出てきたものは・・・
何と、どんぐり!!
小さなどんぐりが息子の鼻の中からひょっこり顔を出した

 

なにこれ~!!
なんで~!?

当然、息子に追及

 

保育園でどんぐりを拾った
暇だったのでそのどんぐりを自分の鼻に入れて遊んでいたところ、
何かの拍子に奥に入ってしまった

 

必死でとろうと指を入れるも、
どんぐりは奥に入るばかり
何ともならず、困ってしまったが、
言えば怒られると思い先生にも私に言えず
そのままどんぐりを鼻につめたまま帰宅したとのこと

 

なんでもっと早く言わなかったの!!
このまま知らずにいたら鼻の中でどんぐりが腐って大変なことになってたよ
どんぐりが詰まって息ができなくなるかもしれなかったでしょ!!
とにかく息子をこっぴどく叱ったわけです

 

あの時の恐怖は今でも覚えている
寄生虫だったらどうしよう・・・
必死になって息子の鼻から取り出そうとした自分の姿を思い出すと笑えてしまう

 

まさかね・・・
まさかどんぐりが鼻に入っているだなんて
想像できるはずがない

 

鼻をつっこめばつっこむほど奥に入ってしまったどんぐり
息子も平気な顔をしつつ、焦っていたはずだ

 

今でも思い出すだけで笑えてしまう
テレビのお笑いでやっていたら間違いなくウケる出来事だ
それが我が家の鼻からどんぐり事件である







-我が家での事件

© 2020 にこタイムズ