うちの旦那 ゴロオさん

主婦を舐めんじゃね~!!旦那にムカッ!!旦那に激怒した出来事

おい旦那よ、おまえは主婦業を舐めているのか!!
主婦を舐めんじゃね~!!

 

朝から旦那にムカついた
ムカつきすぎてブチ切れた

 

ふさげるな!!
いい加減にしろ!!
怒りの言葉しか出てこなかった

 

こうなったのには、きちんとした理由がある
旦那のいい加減なところが露呈した

 

いい加減な性格
だらしのない性格
その性格丸出しの結果がこうなった

 

 

事の発端は、朝の洗濯だ

 

主婦にとって、洗濯は毎日の大仕事
洗濯にかかる時間は家事をするうえでかなりのタイムロス
1分、1秒たりとも無駄にしたくない

 

それなのに、
毎朝、風呂に入ってから仕事にでかける旦那
朝から自分だけのんびりと優雅な時間を過ごしている

 

そのため、
毎朝の洗濯は旦那が風呂から出てから回す
朝から洗濯物を洗い残したくない
だから敢えて旦那の風呂後に洗濯している

 

それだけでも腹立たしい
家事や子育てでバタバタする時間に
洗濯時間が重なる
かなりの負担だ

 

主婦の朝は忙しい
分刻みで毎日の生活リズムができあがっている
5分ずれると何もかもがくるってくる

 

そのため、旦那が風呂から定刻までに出てこない場合は
問答無用で先に洗濯機を回し始める

 

その音をきき、
慌てて風呂から出てくる旦那
洗濯機を一旦止め、タオルを洗濯機へとぶち込む

 

そんな今日も、
旦那が風呂から定刻までに出てこなかった

 

腹が立って先に洗濯機を回した
その音を聞き、すぐに風呂から出てきた旦那

 

使ったタオルを洗濯機に入れるように・・・
そして、他にも洗濯したいものが出てきたので
身体を拭き終えたらいっしょに入れるように指示をした

 

ところが・・・

 

「なにこれ!?」
「なんで?どうして?」
「どういうこと?」

 

一気に旦那への怒りがこみ上げてきた

 

なんと、あれだけ言っておいたのに
洗濯機の前に使ったタオルなどが床にそのまま置かれていた

 

洗濯機はすでにすすぎに入っており
今更、洗濯ものを中にいれるわけにはいかない

 

「あっ!入れ忘れちゃった」

私の怒りの声をきき、
ヘラヘラと笑いながらそう言った

 

は~!?
いい加減にしろよ!
おまえのせいでいつも洗濯が遅くなるんだ
それなのに、入れ忘れたってどういうこと?
なめとんのか!!

 

とにかく腹が立った
謝るわけでもない
反省する様子もない
洗濯してもらっているという自覚が全くない

 

そのくせ、捨てゼリフだけは立派に吐く
「帰ってたら自分で洗うでいいわ」

 

どうせ自分で洗濯しないくせに
えらそうなことばかりを言う

 

ふざけるな!!
主婦業を舐めるなよ
舐めんじゃね~!!

 

とにかく腹が立った
今日という今日は許さん!!
反省しろ!!
話しかけてきても無視してやった

 

果たして彼は反省したのだろうか・・・
しょうもない旦那だのことだ
何とも思っていないに違いない・・・









-うちの旦那 ゴロオさん

© 2020 にこタイムズ