銀行員の離職率は高い 女性銀行員が退職を決意する3つの理由 

 続々と売れてます!!

 シリーズ累計3万箱突破!!

  思わずびっくり!!

楽天3冠達成!!簡単ダイエットが人気!!

 

銀行員の離職率は非常に高い
総合職・一般職というくくりはあるものの、
男女ともに離職する人が後を絶たない

 

私の同期も次々と退職し、
数年後、数十年後にはほとんど残っていないというのが現状だ

 

世間では銀行に勤めているというだけで評判がいい
特にメガバンクにおいては就職先ランキングで常に上位
人気のある職業であるとともに、
毎年、かなり多くの人数が採用されている

 

多くの人数が採用される・・・
裏を返せば、それだけ多くの銀行員が離職しているということでもある

 

人気のある職業でありながら、
なぜその安定した職を捨てる人が多いのか
女性の視点から考えてみようと思う

 

退職する理由は人それぞれではあるが
多くの退職理由が以下の3つだ
・結婚・出産
・仕事がキツイ
・人間関係がうまくいかない

 

結婚・出産を機に退職する女性は多い
銀行へ就職したことは人生の通過点にすぎず、
将来的には家庭に入り子育てに専念したいと考える女性も多い

 

銀行で働いた経験は大きい
当然、自身の生活面において金融知識が活かされることも多い
また、銀行で働いたという経験を活かし
将来金融機関でパートとして働くときも有利になる

そのため、とりあえず銀行に就職し、
結婚・出産を機にスパっと退職する女性が多い

 

また、本当は他の理由があるも、
事実上は結婚・出産という理由で退職していく女性も多い
仕事がキツイ、人間関係がうまくいかなかったという理由も
この退職理由には含まれている場合も多い

 

銀行といっても多くの銀行が存在しているが、
メガバンクであれば、女性の一般職といえども給与水準は高い
給与水準が高いことは働く女性にとっても魅力的ではあるが、
それ以上に仕事はハードである

 

事務手続き、接客応対、セールス活動
とにかく仕事に追われ毎日がバタバタと過ぎていく
仕事が終わることにはどっと疲れが押し寄せてくる

 

お客さまから怒られることも多い、
上司からのノルマに対するプレッシャーも大きい
精神的にも追い詰められていく

 

そんな毎日にうんざり
銀行に就職してこんな仕事をするといなは思っていなかった
自分に合っていない
もっと楽は仕事がいい
銀行にこだわる必要はない

銀行でも仕事は想像以上にキツイ
そのため、そういった理由で退職していく女性も多い

 

銀行は女性が多く働く職場でもある
当然、女性同士のトラブルは多い
集団で悪口を言う、そっけない態度をとる
自分よりできる後輩をつぶしにかかるなど
大人なのに・・・と思うが幼稚ないじめがあることは事実だ

お局様という言葉があるように、
銀行にもこの人に睨まれたらやっていけない・・・という大御所がいる

 

ターゲットになると毎日が地獄だ
銀行の仕事は一人では完結できない
それぞれの担当が協力しあって仕事をしていく
いくら仕事上の関係だし・・・と割り切って仕事をしていたとしても
やはり人間関係がうまくいかないことは苦痛である
そのため、次第に精神的に追い込まれ退職という選択肢を選ぶこととなる

 

銀行は福利厚生を充実させるなど、
女性が働きやすい環境作りにも取り組んではいる
しかし、やはり他の職業と比べて女性にとってはハードワークであるといえる

 

銀行は多くの女性が働いている
毎日慌ただしく仕事をしている
ふと、我に返ったとき、このままでいいのかと疑問に思ったことがある
そう思いう女性が多いだろう
銀行で働く女性なら銀行の離職率が高いことに納得できるはずだ

 

 続々と売れてます!!

  シリーズ累計3冠達成!!

 これは試す価値あり!!

  楽天3冠達成!! 売れてます!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です