頭は悪いがセールスは一流 成功のカギは偶然と直感 営業の役割分担が生む効果

今、大注目の商品!!

このセットがこの価格!!  

営業の仕事は決して一人で抱え込む必要はない
周りの人に頼ることも大切なことである

 

営業は一人で抱え込むことが当たり前だと思っていた
どんなに忙しくても、それを一人で成し遂げることに意味があると思っていた

 

でも、それは違う
同じ目標に向かい、共に戦い協力して仕事ができる相手がいることで
心に安心感が産まれる
共に喜ぶ相手がいるだけでも、喜びが倍増する
ペアでの仕事が波に乗れば、営業で勝てる!!

 

ペアを組むときに最も需要なのが役割分担だ
同じことをしているのでは意味がない
一つのことに向かて、違う角度から攻めていくということが大事だ

 

私たちが実践していた営業活動

まず、私が得意な手書きの手紙でアプローチをかける
その後、彼女がそのお宅を訪問する

という至ってシンプルな役割分担だ

 

手書きの手紙の場合、お客さまが目を通してくれることが多い
そのタイミングで訪問をするというものだ

 

一人で営業活動していたときは、
限られた時間の中で手紙を書くだけで精一杯だった
訪問しようと思っても
お客さまの対応をしているとなかなか外訪できなかった
そのため、手紙を読んだお客さまからのアクションを待つだけの営業をしていた

 

ところが、彼女が手紙を書いたお客さまを訪問することで
営業の流れがかわった
彼女が訪問し、お客さまとの関係をうまく築き上げ
その先の提案が可能になった

 

外訪先で彼女商品提案は行わない
コミュニケーションを図り、来店アポをとってくる
これが彼女のミッションであった

 

お客さまが来店された際には、基本2人で同席するのだが、
商品提案から約定までのやりとりについては
私が行った

 

役割分担をすることで
やはり仕事の効率が上がることは間違いない
役割分担が生む効果は大きい
この活動が方法が吉と出た私たち
営業活動や成約にかなりの勢いが出た

 

同じことをしていたのでは意味がない
それぞれが異なるアプローチをすることで
成功につがなることは多い
そこが、ペアで仕事をする魅力でもある

 

ペアでの営業は、自分に合った相手に出会うことも必要であるが
それ以上に上司の理解が必要だ
上司がこの戦略にゴーサインを出さなければ、ペアでの営業は叶わなかった

 

当時の上司は、
私たちの提案に快くゴーサインを出してくれた
自分たちでやりたいと思うのならやればいい
やらなければ悔いが残る
そう言って背中を押してくれた
そのことを今でも感謝している

 

ペアを組んでうまくいくという保証はない
でも、営業の波に乗りたいと思うのならこのままではダメだ
新たな営業方法に取り組む必要がある

その1つの方法として、ペアでの営業活動をする価値は十分にあると思う
厳しい営業活動の中で、共に考え、喜び会える相手がいるというのはいいものだ
得るものは大きいと思う

ペアを組むことは
私のおススメの営業戦略である

 

男性イチオシ商品 売れてます!!↓↓

今、注目の商品!!

 楽天3冠達成!!置き換えダイエットが好評

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です