凡人でも仕事で成功できる!!社内の職種にこだわらず適材適所を見極める

フルオーダーは格別だ!!

飲むだけ簡単ダイエット!!

私が新入行員だったころ、
ひと際目立つオーラを放つ同期がいた

集団行動時にはリーダーシップをとり、
指導担当者からの質問にも的確に答える

こういう人が仕事で成功するんだろうな・・・
人を惹きつける人が社会で成功するのだろう・・・
社会人になりたての頃はそう思っていた

 

就職活動という流れにのり、
特にやりたい仕事があるわけでもなく、
運よくある銀行に就職が決まった私

当然、銀行員に憧れていたわけでもないので
仕事に対しての興味もない
おまけに金融の知識もゼロ
まわりの同期に比べて全く魅力のない新入行員だったに違いない

 

そんな私であるが、
銀行という仕事の中で成功することはできた
営業での成績はトップクラス
入行当時の自分からは全く想像できない姿だ

 

当時採用担当だった上司も
私の変貌に驚いていた

 

目立つところもなく、凡人・・・
いや凡人以下の存在感だった私が
同期の中でトップ
営業担当の行員の中でもトップクラス
誰もが驚いた

 

凡人以下だからこそ、
当然、配属店は支店成績のパッとしない中型店舗だ
同期の中でも秀でていた子は大型店や優秀店舗へと配属されていった

 

そんな私でも、営業で成功できた
入行当時にオーラがなく、知識がない凡人・・・
それでもトップクラスの成績をはじき出した

 

何が仕事での成功に導いたのだろうか・・・

 

私の経験上、
銀行の営業で成功するのに学歴は関係ない
偏差値の高い難関大学を卒業したからと言って
営業で必ず成功するとは限らない
むしろ、変にプライドが高く成功しない

 

凡人で充分だ
いや、凡人の方が成功する

 

なぜならば、頭がいいとあれこれ考えすぎてかえって空回りする
何でもかんでも知識を詰めこむ
知識がありすぎてそれを事細かにお客さまに伝えようとするが、
お客さまは理解できない
結局、成果につながらない

 

頭脳で自身があるのなら、
銀行で適した職種は接客ではなく後方事務だ
蓄えた知識をフル回転させ、仕事に活かせる

 

実際に、高学歴で入行してきた後輩は
営業では全く実績が残せず、後方事務へと職種変更した
そして、今や事務性の指導者として活躍している

 

適材適所という言葉があるが、
銀行の仕事はまさにこの言葉通りである
あきらかに事務の方が得意であるとわかる行員が
営業担当をしていても成果は出ない

 

むしろ、自分の知識をフル活用できる部署へ異動したほうが、
優秀だと評価されその部署で出世できる

 

営業に向かない人がいつまでも営業を担当していても仕方がない
できないことで追い詰められて仕事を辞めたいと思うだけだ

それなら思い切って職種変更するのもひとつの方法だと思う
自分の強みの発揮できる場所で働くことで
輝く自分になれるかもしれない

 

続く!!

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

最短1週間で入社可能!DYM就職

フルオーダーは格別だ!!

今、売れてます!!

これは効果抜群!!

大注目!! 飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

大切な人へ
メッセージを込めた星のプレゼント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です