これから退職する方必見!!退職時に早急に検討・見直しする必要があること 

楽天3冠達成!!売れてる健康ダイエット茶!!

韓国ネットショッピングで売切れ続出!!

キレイなカラダを維持しよう!!

続々と売れてます!!

女性が正社員として会社に勤め、
自己都合で退職するという経験は
長い人生の中でも1回、もしくは数回しかない貴重な経験である

当然、転職し正社員として再度雇用されることもあるが、
女性の場合は主婦業に専念したり、
パートや内職という形態で短時間勤務することが多い

 

長年勤めた銀行を退職し、
子育てを優先することにした私
退職するまでの手続きは初めて経験することばかりであり、
最初で最後の経験である

 

私のように銀行を退職する女性は確かに多い
そして、これから退職願を提出しようと考えている人も多いはずだ

退職するとどうなるのだろう・・・
どんな手続きが必要なのだろう・・・
そう不安に思うことも多いだろう

 

そこで、私が退職時に経験したこと、
退職を機に検討し見直したことをいくつか書き留めておこうと思う

 

 

・財形貯蓄の解約金の貯蓄方法

 

財形貯蓄とは、給与天引きから貯蓄していくもので、
一般財形・財形住宅・財形年金の3種類から構成されているもの
用途によって貯蓄する種類を選択できる

私の場合、毎月給与を全額受け取るより、
確実に貯蓄しておけるものがほしいという思いで
一般財形での貯蓄をしていた

 

退職するにあたり、
当然、財形貯蓄も解約する必要がある
手続きすると数日後に資金が入金される

退職願を提出した数日後、解約明細が送られてきた
その明細をみて、
「本当に退職したんだな・・・」
そう実感した

月々数万円の積み立てでも、
長年勤めることでけっこう貯まるものだ
それだけがんばって勤めたんだな、と改めて感じたとともに
その資金の貯蓄・運用方法を検討する必要を感じた

 

・団体保険解約後の保険の見直し

 

そして、私が退職を機に早急に検討したものがある
それが、任意保険だ

退職するまでは職場の団体保険に加入していた私
当然、保険料もある程度優遇されていた
ところが、退職を機に、団体保険は退職月に自動的に解約となってしまう
そのため、早急に新たな保険を検討する必要があった

 

会社の団体保険に加入していることをいいことに、
他社の同様の保険については完全にスルーしていた私
慌てて資料請求し検討した

 

特に私の場合、
子供たちの保険についても団体保険でカバーしていたため、
子供たちの保険についての見直しも必要だった
特に個人賠償責任保険については
万が一に備えて加入ブランクがないように早急に対策をとった

 

自分が銀行員であり、
営業で保険の提案もしていたわけだが、
自分の保険契約についての見直しについてはなかなかできずにいた

 

退職を機に保険の見直しができたことも事実だ
何げなく加入していた団体保険ではあったが、
他社の商品と比較してみたことで
保証内容や金額もある程度優遇されていたことを初めて知ったのも事実だ

 

この機会に保険を見直そう!↓↓

 

楽天3冠達成!!売れてる健康ダイエット茶!!

韓国ネットショッピングで売切れ続出!!

キレイなカラダを維持しよう!!

お買い物はamazon!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です