女性が銀行で出世するには 出世を諦めたことで女性として取り戻したもの

前項の続き・・・

出世コースを歩んでいた私
仕事で出世することが、
半ば生きがいのようになっていた私

そんな私の出世欲は
結婚、出産を期に完全に消え去った

 

男性と同じように、いやそれ以上に仕事をこなし
銀行でキャリアアップする意味は何だろう
家庭を犠牲にしてまで仕事をする意味はあるのだろうか

それよりも自分の人生で大切はものは他にある
そう気づいた

 

もちろん、家庭よりもキャリアを優先したキャリアウーマンはいる
その選択も決して悪くない
キャリアを追い求める分、失うものがあることを十分承知のうえで
その選択をしているのだから決して間違いではない

 

ただ、私の場合は、
キャリアよりも子供との時間を確保することのほうが大切だった
子供とのかけがえのない時間を失ってまで
仕事をする必要性を感じなかった

 

そのため、当然出世からは縁遠い行員となった
同期や後輩が着実に出世していく一方、
それ以上、上の役へと上がることはなかった

 

出世コースから外れたことで、
人間らしく仕事ができるようになった
どこか心に余裕ができた

 

キャリアを積むことで、
人として、女性として見失っていたものに気づいた             私にとってこの選択は決して間違っていなかったのだろう

 

仕事で出世する一方で、                         人として、女性として失うものは多くある

 

銀行で出世した女性を表すとしたら「3K」だ                ・キツイ                                ・厳しい                                ・嫌われる

 

とにかく性格がキツイ女性が多い                     男性社会で男性と互角に戦うのだ                     性格も自分が気づかないうちにどんどんきつくなっていく

部下やスタッフに対する言い方も                     どこかとげがある                            女性としての優しさは全くもって感じられない

周りにいい顔しようとして笑顔をみせたり、                時には優しい言葉を無理にかけようとするも                  時すでに遅し                              普段の行動や態度に本性がまるみえとなっている

 

仕事に厳しい                              出世するぐらいなので仕事に厳しいのは言うまでもない             ただ、自分が実績を上げる分、                      部下に対しての当たりがキツイ                      他人に厳しい

 

キャリアアップしている女性は、                     性格がきつかったり、他人に厳しい女性が多いため、                やはり嫌われることも多い

上司なのにかばってくれない                       自分本位だと言われることも多い

 

銀行には女性行員が多い                          だからこそ、出世した女性に対してのバッシングも当然多いわけだ

 

出世することで、 優しさであったり気配りであったり             人としての何かを気づかないうちに失っていることは確かだ         同時に、仕事を優先するあまり、                     女性としての本来の姿を失っていることが多い

 

出世を捨て、仕事に余裕ができたことで                  周りがみえるようになった                        毎日カリカリしながら仕事に追い込まれていたが、             ふと立ち止まったことで周りがみえた

 

仕事の鬼だったな・・・                         自分の行動を振り返り、そう思った                    出世欲に駆られた鬼から人間に戻れた私がいた

はくだけ-7cm着圧ソックス!【Angellir キュッとルームソックス】

飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です