辞めたからこそわかる 銀行に就職したことのメリット

一般職で銀行に就職したのに、セールスすることやノルマが課され、      辞めたい辞めたいと思っていた私

でも、今、考えると、銀行へ就職したことは決して悪いことばかりではなかった むしろ、銀行への就職という道は、私の人生の中で正しい選択だったのかもしれない そんなことを最近思う・・・

 

それは自分が辞めたからこそ言える                      もちろん、勤めている間は、先の見えないノルマに押しつぶされそうになり、辞めたい辞めたいと思っていた・・・ 

 

銀行に勤めている以上、客観的に銀行をみることは難しい          なぜなら、自分の仕事をこなすだけで精いっぱい 当然、仕事がキツイわけだから、辞めたい辞めたい・・・と思い続ける

 

辞めたいと常に思っていた私だが、                    もし、私がこれから就職先を探すのなら、やっぱり銀行への就職をまず考える

 

びっくりだよね 辞めたいとずっと思っていた人間が、また同じ職場を選ぶのだから                                   

でも、やっぱり銀行員として働くことは魅力がある

 

・人とのコミュニケーション力が身につく                 ・精神的に強くなる                            ・受け答えがうまくなる                            ・達成感を味わえる                           ・研修体制がしっかりしている                       ・金融の知識が身につく                                ・資格所得ができる                             ・実績を積めばそれだけ評価される                           ・女性が活躍できる                                       ・福利厚生がしっかりしている

 

ちゃちゃっと書いてみたけど、けっこうすんなりメリットが出てくる            あなたも「あ~それわかる!」っていう部分あるでしょ!!            辞めたいと思っていたくせいに、けっこう銀行で働くことのメリット感じているんだよね

 

毎年、就職活動でメガバンクが人気ランキングの上位に入っているわけだけど、果たして、このメリットを知って銀行を選んでいるのかなぁ・・・      私のように、ただ就職活動の波に乗り、面接で適用にうまいことを言って銀行への就職を手に入れている学生もいると思う・・・  

 

でもね、あなたは銀行で働くとこんなメリットがある、ということを言える だってね、自分が銀行でキツイ思いたくさんしているから           キツイからこそ得られたメリットだから

 

それを辞めたいと思っているあなたに知ってほしかった                銀行員ってけっこういいんだよ

 

仕事を辞めたいと思うなら辞めたらいいのに・・・辞めないなら賭けに出ろ

銀行での仕事を辞めたい・・・                      もうセールスしたくない・・・そう思っているあなた

でも、なんで仕事を今すぐ辞めないの?どうして転職しないの?

 

私もそうだった・・・                              辞めたい辞めたいと思うのにその先に進めない なんでだろうね・・・    辞めたいと言っているくせいに辞める勇気がないんだよね・・・       今度、上司と面談がある・・・ 思い切って辞めるって言ってみようかな   そう思っていても言わない・・思うだけ・・・

 

こんなに嫌ならすぐに辞めたらいいのに・・・そう思うんだけどその先に進めないんだよね 進めないんじゃなくて自分の意志で進まない・・・

 

仕事が楽しいわけじゃないけど働いて給料もらっているし・・・       結局はそこだ                              特にやりたいことはない でもお金はほしい 無職になるわけにはいかない・・・まぁそんなことで私もずるずると銀行員生活を送ったわけ

 

すんなり辞めて次のステップへ進んでいった同期は本当にすごいと思う    苦労して勝ち取った銀行への就職 でも思い描いた生活とは違うとこを痛感し、銀行で働くという道を捨て、新たな世界に進んでいく                私にもそんな行動力があったらいいのに・・・そしたらこんなに悩まないのに・・・と思ったものだ     

 

でもその行動力がないから辞めたいと思っても無駄だよね                   結局、何だかんだいっても銀行で働いている それが現実

 

だから働くことに希望もない ただ仕事をこなすだけ             そんな毎日の繰り返し・・・

 

あなたはそれでいいの?今の悩んだままの生活でいいの?

銀行の仕事を辞めたから言えるんだけど、                 辞めたいと思い続けて仕事を続けるのはもったいないよ           当たり前だけど仕事を楽しんだほうがいい                  銀行で働きたくても働けない人だってたくさんいるんだよ!!

 

辞めたいと思っていても辞めないのなら、ダメもとで勝負に出てみよう     

どうせ達成できないノルマ、セールスやる気ゼロ・・・           それならダメ元で一度ぐらいがんばってみよう!!                          それでもダメなら銀行で働く時間がもったいない              人生一度なんだからすぱっととやめてノルマのない仕事に転職したほうがきっと毎日が楽しくなるよ 

 

辞めたいと思うならやる気を出して勝負に出よう!!           
きっと今がその時なんじゃないかな、って思うんだよね!!

 

じゃあ、実際にどうやってがんばったらいいか                 そこが問題だよね                            がんばろう、と思ってもやり方がわからない・・・              どうしよう・・・そう思っているうちにまた辞めたい・・・そう思い出す   そしたらまた今までとと同じじゃん

そんな時はとりあえず成果の出ている人のやり方をマネするんだよ とりあえず、その人の話し方、やり方を研究する。                 そして、こそっと自分でもやってみる!! そうすると、意外にこの方法いいじゃん!いける!!というセールス方法に出会えたりするんだよね

実績が出ている人はその人なりにいろいろ試行錯誤している          だから、その人のスタイルをマネするのが実績を積み上げるうえでの賢い方法なんだと思うんだよね 

 

まずはマネしてみる それでいいんだよ!! それでできたらラッキーじゃん!!とりあえず、やってみよう!!それが運命の分かれ道だわよ

 

☆使って実感してほしい!!ヘアケアは大切!キレイな髪の人はやっぱりいいものを使っている!!ノンシリコンで髪に優しい!!使えば納得できるはず!!☆↓↓↓

モテる総合職との会話には要注意!! 

そうそう思い出した!!                         

銀行に入るとそれぞれ支店に配属される                  銀行は、近隣の支店ごとに集合体を作り、収益などをエリアごとに管理する   
その同じエリアに、新人として同期が私を含め4人、配属された               総合職の男性1人と私と同じ一般職の女性3人                研修で同じクラスだったりとけっこう仲良くて、              同期会と称して仕事終わりに集合してよく飲みに行ったんだよね

その総合職の男の子、世間でいうイケメンに入るようで           同期から結構人気があったんだよね                    「〇〇くんが同じエリアでいいなぁ 飲み会とかあったら誘って~」   となぜかあまり知らない同期からも言われた

でも、私たち一般職3人にとっては、とりわけラッキーなことでも何でもなく、普通に同じ同期というくくりだったんだよね・・・              総合職といえば勢いがあってオーラがある感じだけど、別に・・・      飲みにいってもすぐに顔を赤くして酔っぱらう・・・世話がかかる・・・   いつもヘラヘラしていて同期の中で一番ヘタレだとみんなで思っていた・・・ どの世界でもやっぱり女のほうが強いのかな

そんな彼なのに、エリア外ではかなりの人気                近づきたい・・・そう思う同期がたくさんいた                   同期で集まる会があると、たいがいエリアごとにわかれて座る        そのたびにイヤな視線をガンガン感じた・・・ 

笑って話したものなら変な噂までたった・・・                  仲のいい同期が                            「あんた〇〇くん狙ってるって言われてるよ・・・」            「え?どういうこと?」                         

女の嫉妬は恐ろしい 知らないところで悪いうわさが広がり、非難される                             勘弁してよ・・・うんざりだ・・・

 

そういう時こそ、その総合職の男の子が話しかけてくる・・・        空気よめ!!も~そんな話、今しなくていいじゃん・・・                あたしゃ、あんたと話すだけで妬まれるんだよ・・・やめてよね・・・    心の中でこう思った  同期よ、話しかけないでくれ、と

 

総合職の同期のせいで、変な噂が広がり非難される、            そんな社会人生活の始まりだった・・・                  災難だよね 事実とは全く違う噂が広がりいい迷惑だ・・・         しかも同じエリアには他にも同期がいるのに何で私なの・・・        私じゃなくてよかった~、と他の同期は大笑い

 

その後、その総合職の男の子がどうなったか知りたいよね!         

女の世界は恐ろしいのよ ホントに恐ろしい・・・             

 

一般職の同期とは今も仲が良くてランチしたり会っているんだけど、     毎回、当時の思い出になる、と女は恐ろしい・・・この話で盛り上がる     彼にとってはいい迷惑であろうが彼のその後を心配している

 

当時、彼にはそれはそれはかわいい彼女がいたんだよね           その彼女がいるという事実を知りながら彼に近づいた同期A子                 
他の総合職に彼を呼んで飲み会をしてもらってり、同期が集まるBBQを計画したり・・・あらゆる手を使って彼に近づいた               おそらく、今考えれば、私の噂はA子さんを取り巻くグループの仕業・・・       

猛アタックをして彼の気を引き、別れさせた・・・              彼もバカだよね・・・A子の思惑にすっかりハマり毒牙にかかってしまった  その話をきいてみんなであきれたよね・・・                       目を覚ませ・・・前の彼女のほうに戻るべきだと              でももう遅かったね・・・あれよあれよと結婚した             

 

女である私が言うのも変だけど・・・女って恐ろしいよね                               ほしいものを手に入れるためには、邪魔なものは何とかして排除しようとする・・・

彼が彼女のそんな裏事情に気づいてないことを祈るばかりだ・・・余計なお世話だわね

とにかく銀行の中での恋愛事情にはかかわらないほうがいい     
損するだけだ!                             それが私の銀行での教訓の一つである!!

 

まさに銀行は女の修羅場だ!!

 

☆必見!!かわいいアクセサリーが満載!!通勤時のオシャレにも!!☆↓↓↓



ノルマに対しての考えた方 あなたはどっち?

銀行員になってノルマが課されるようになって気づいたことがある それは、営業マンのタイプがこのどちらかにわかれるということ                              

①ノルマに対してもがくタイプ                      ②ノルマの数値にびびることなく無関心で何もしないタイプ

 

あなたはどちらのタイプですか? 

たぶん、このブログを読んでくれているのだから①のタイプなんじゃないかと思うんだよね・・・そしてそうであってほしい                            私の場合、セールスにやる気はないものの、ノルマにビビるタイプだったので①だった

 

正直なところ、営業で成果を少しでも出したいと思うなら、①のタイプであることが理想・・・                             でもね、今は課されたノルマに対して絶対無理・・・嫌だ・・・この仕事辞めたい・・・そう思ってくれていい                      だってそう思いながら何とかしたい、という気持ちがあってこのブログをみてくれているんだから!!                          今はそう思うだけで十分えらい!! 

 

まわりにいる行員をじ~と見渡してみてね                 おもしろいことに完全にこの二つのタイプにわかれているんだよね      

 

当然②のタイプの行員はノルマがついていてもそんなの関係ない       どうせできないしセールスしたくないし・・・               と完全に事務だけの仕事をこなしている 完全に割り切って仕事をしている
それはそれですごいと思うんだ だって同僚がノルマでヒーヒー言っているのに私には関係ありませんから、と線引きしているんだもん           できない私でも、ちょっとはがんばろうよ~と声をかけたいくらい      でもそこは本人の気持ちの問題だし、仕事のやり方だから別に悪いことではない  窓口でお客さまの事務処理を正確にすることだって大切な仕事だもんね

 

一方、私みたいな①のノルマにもがくタイプ、営業部隊にはこのタイプが多い   だから銀行ってノルマがあってきついんでしょって人に言われる          
みんな外で仕事のノルマがキツイ・・・と愚痴っているから         

 

でもね、ノルマに危機感を覚えることは悪いことではないんだ、と今になって思うんだよね                       だって、重圧がかなりあって逃げたくなるけど、何とかしなきゃ、と心のどこかで思う そして少しはやってみるか、という行動に出るから    

 

だから、今、あなたが悩んでいることはに共感する行員はたくさんいるよ      私だってそうだったから・・・                      ノルマきつい セールスしたくない・・・辞めたい・・・           そう思うのが銀行では普通の感性なんじゃないかな、と思うんだよね

 



クレジットカードのセールス とにかく声をかけろ!!

結婚したら仕事をやめて子育てに専念!子育てが落ち着いたらパートとして銀行で働こう!!そう思って入社した私・・・

ところがどっこい、結婚という人生の大イベントに恵まれず、        何年もやる気のない銀行員生活を送っていた・・・

一般職で入ったくせに毎期大きなノルマつく                     結果の出ないセールス・・・辞めたいな、転職しようかな・・・                          考えることはそんなことばかりだった

 

そんな私が、ある商品のセールスで開花した!!       それがクレジットカードのセールス!!  

                

今の銀行の窓口では投信や保険などの収益性の高い商品を売るのが主流となっている 窓口を担当している行員さんは、お客さまに声かけをして何とか実績につなげようとがんばっている                         もちろん、今もノルマの項目にあるだろうけど、当時は銀行の窓口ではクレジットカードを販売することが窓口担当者の大きな役目だった

 

クレジットカード・・・当時からそうだけど、どこへ行ってもクレジットカードのセールスをされる ショッピングセンターなんかは毎日勧誘する人がいて、歩いていれば声をかけてくる・・・                     面倒くさい・・・声をかけられることが嫌・・・             カードなんていらないし・・・いつもそっけない態度で断っていた

 

その私がそのクレジットカードをセールスする・・・            衝撃だよね だっていつも声をかけられるたびにイヤそうな顔をして     「いりません」って断っているんだから                  声をかけられるものならば、あえて避けて歩いたり・・・          とにかくクレジットカードをセールスしてくる人をシャットアウトしてきた

 

その私がカードのセールス!!!考えただけで恐ろしかった・・・                                お客さまから断られている姿が想像できた                 無理だ・・・できない・・・やりたくない・・・              銀行に入ってクレジットカードを販売するなんてきいてないし・・・とにかく拒否 そしてセールスしなかった                  

 

そしてその様子を見ている上司に「〇〇さん、声かけしっかりしてね」といつも指摘される・・・                            あ~いやだ あ~辞めたい そう思う毎日だった

 

☆これはいい!!                            プレゼント選びって悩みますよね・・・特に転勤する人などのプレゼント選びってけっこう大変・・・そんなときにはこれ!けっこういいものみつかります!!

できる先輩からのお達し セールスが苦手ならとりあえず好きな商品をみつけろ

ノルマ・・・ゴールの見えない数値・・・                     

ほんとに嫌だ・・・こんなことならもう辞めようかな・・・         就職活動をし、憧れの社会人!!と思って銀行に就職!!              ところが、ノルマのという重圧に押しつぶされそうな自分がいる               希望に満ちた社会人生活はどこへ行ったのか・・・銀行への就職決めた自分を悔やむ・・・ 

 

そんな私だった・・・通勤電車の中でいつも思う・・・また仕事だ・・・                              もう完全にノルマに対しての拒否反応・・・                 元気がいいのは朝の更衣室で先輩と仲良く話しをするときだけ・・・     あとはセールスしなきゃ、というプレッシャーとの戦いだ・・・             何が楽しく仕事をしてるんだ なんで銀行に就職したんだ・・・ 

もうそもそもそこがダメだよね                      だって結婚したら仕事を辞めて、子育てが落ち着いたら経験があってパートで働くにはいいところ これが私が就職に銀行を選んだ理由だから・・・

 

そんなやる気のない一般職が、                       事務ではなくセールスなんてできるか・・・                   なんでそんな営業活動しなきゃいかんのだ・・・                とそんなことを常に思いながら仕事をしているのだから、実績ができるわけがない ノルマなんて到底達成できない・・・

そんなときに声をかけてくれた先輩がいた 彼女はとくかく仕事ができる  営業成績も常にトップクラスですごいオーラがあった!!   そしてまわりのことをよくみていて後輩によく声をかけてくれる          信頼も厚く、仕事の悩みを相談している行員もいた             同じ女性だし、とにかく気さくに話しかけてくれるから私も話しやすかった

そんな先輩がセールスやる気ゼロ、仕事も辞めようかな・・・と思っていた私に声をかけてくれた

「〇〇ちゃん、悩んでいるでしょ ズバリきいてきたよね               セールスやりたくないでしょ これまたズバリだよね・・・」

「やってもなかなか成果でないし・・・セールス苦手なんです・・・」

 

そしたらその先輩がけっこういい事いったんだよね!!

セールスがもともと好きな人なんていないよ                         そりゃイヤだよね 私だってイヤだよ                      でもね、仕事をしている以上やらなきゃいけない              どうせやるなら嫌々やるより楽しいほうがいいじゃん

だからさぁ、商品を勉強してとりあえず好きな商品を一つみつけてみな!そしてそればっかりをとりあえずセールスしたらいい            ノルマのことは考えず、とりあえず自分がお客さまにこれならおススメできる、という商品をひとつみつけて話してみるだよ・・・                        逃げるのはいつでもできるからとりあえずやってみな!

とりあえず好きな商品をみつけてその商品だけを売ってみる               この考えってすごいよね!!                    

 

とにかくセールスしろしろ言われるからなんでもかんでもセールスしなくちゃいけないと思っていた私・・・                       その先輩が言うならとりあえずやってみるか・・・             そうせ実績できてないんだから・・・

 

やる気なしの私がちょっとだけする気になった・・・               そしてそれが私のセールス活動でヒットしたきっかけになった!!

 

☆通勤時間を有効に使って資格をとろう!!                やっぱり資格はあったほうがいい!!でも、わざわざ勉強する時間を作るのは難しい・・・そんな時は毎日の通勤時間を有効に使って資格をとろう!!☆

銀行員の半端ないノルマ!!半期でこんなの達成できるか!

営業にはノルマがつきもの                                                          それはわかっている                                                           そしてそのノルマを達成するために試行錯誤するのだか、それは容易なことではない

 

あんたは大きなノルマに頭を抱えていませんか?               

もう嫌だ・・・もう辞めたい・・・                      そう思っていませんか?

 

私もそのノルマをみていつもそう思っていた・・・               

 

銀行員生活をしているとうんざりするものがある、それがノルマだ         半期ごとに課されるノルマ その数値は半端ない・・・             こんなのどうやったら達成できるのか・・・毎回毎回悩まされる            そしてその重圧に押しつぶされそうになる・・・                 

 

上期未達成・・・当然無理だったわね・・・                期末がきてやっとその重圧かから解放されたかと思うとまた来期のノルマが襲ってくる・・・                                                  営業をしている以上、そのノルマから解放されることはない               まさにエンドレスの地獄・・・                       

唯一、その重圧から解放されるのはその膨大数値のノルマをクリアしたときだ でもそんな達成感を味わえるのは営業マンの中でもほんのひとにぎりだろう・・・

 

毎回思うんだよね・・・なんでこんなに大きなノルマが課されるんだと・・・  どうせできないんじゃん できないんだからもっとできる数字にしてよ・・・  もっとできる人が他にいるんじゃん その人たちにやってもらえばいいじゃん

 

もう完全に最初からできなと決めつけている私                 最初から挫折・・・セールス嫌いだし、やっても成果でない                                                        あぁ辞めたい 普通に事務だけする仕事にかわりたい 転職しようかな・・・ そんなことばかり考えていた           あなたもそう思っていませんか?

 

当然、このノルマに耐えかねて辞めていく同期・・・たくさんいたよね    一般職で入ったのに、なんでこんなにノルマがつくの?もう嫌だ・・・        転職してノルマのない会社に行く                            そう言って会社を去っていく同期・・・

 

ノルマとどう向き合うか・・・                                 それがセールスを担当する銀行員の課題だ

 

朝礼、夕礼で上司がきく・・・今どのくらいの達成率だ?と毎日エクセルにその日の実績を入力し、達成率をみていく                                                                        その日々にうんざり・・・                                                                                         ノルマから解放されたい・・・その思いが日々強くなる私だった

 

この洗顔はすごい!!                          どろあわわの新商品です!!つるつるお肌、実感してください!!とってもとってもおススメです!!☆↓↓↓

マニュアル通りセースルをすることが正解なんて何かおかしい

当時勤めていた頃は、ことあるごとに判定試験のようなものがあった         まぁそれがやっかい!!                         お客さまとの接客におけるコミュニケーション力をみる内容だったり、    いかにその会話の中でセールスする商品へ誘導し、その商品のセールスにもっていくかなど様々だ・・・

そんなん実際にお客さまと会話してみないとわからんじゃん・・・そんな判定に意味あるわけ?そう思い続けた私                

指導担当の先輩もプライベート充実主義だから練習は自主練習・・・     当然成果ないよね 本番ボロボロで毎回不合格!!             ここまで落ちるかというくらい不合格 もうやる気も出なかった・・・

 

一方、次々に合格していく同期たち・・・                 毎日残業して猛特訓していたと・・・                   とにかく模範ビデオを何度も見て同じように話を展開していく        そして見事勝ち取った合格 そしてセールスするというポジション

 

果たしてそれが正解なのか!                            実際にはこんな会話にはならないだろう、というようなコミュニケーションを演じ、商品提案していく・・・それが合格への近道

セースルする力をつけるんだったら実践で習得すべきだ、そう私は思っていた

 

会社としては商品をしっかり理解できていない行員に商品をセールスされるわけにはいかない、といった趣旨もあったのだろう             

それをマニュアル通りできるかという物差しで判定した・・・                  でもあまり意味がなかったんだろう・・・ある時期を期にその判定方法がなくなった                                       そのことがきっかけで判定に落ち続けた私がセースルできる権利をもったのである

 

マニュアル通りやれば結果が出せるのか・・・               それだったらみんなその通りやるよ・・・                               でもセースルして実績を出すことはそんな簡単なことじゃない          だからこそ、多くの営業マンが壁にぶつかり挫折するんだ

 

そして判定がなくなるとともに私のセールス人生が始まりとなった・・・

 

☆けっこういいもの見つかります!!                                お得に欲しいものが見つかるチャンスかも!!☆↓↓↓

セールスの研修に行かされた 研修とは果たして意味があるのだろうか

あなたもきっと経験したことがあると思う・・・                                   「〇〇の研修に出てセールスの仕方をしっかり勉強してきてね」             という上司からのお達し・・・

 

行くしかないよね・・・面倒くさい・・・                 研修に行くより支店で窓口業務をしていたほうがいい・・・                 

 

私、とにかく研修というものがあまり好きではない・・・         座って商品の話をきいて、その後はセールストークを練習し実践        長い・・・とにかく長い・・・                       どうやってぼ~としようか・・・残業がないから帰りはどこに寄ろうかな・・・そんなことを考えながら電車に乗って毎回研修会場へ行く

 

 

「うさこ~久しぶり!!」行ってみたらいるわいるわ、私の同期たち!!仕事での心の支えである同期に会うとテンション上がるよね!!       セールスに対していいイメージがないのはみんな同じだ           

も~セールスしろしろうすさくてさ~                    獲得できないとブーブー言われるからほんとやる気なくすわ・・・      口を開けば文句が出る出る!!                      よかった、みんな私と同じだわ・・・と安心した私

 

 

とそんな安心感を覚えたのもつかの間!!                  いや~な研修開始

 

まずはコミュニケーションスキル!!お客さまへの対応方法・・・      コンサル会社の人たちがピシッとスーツを着こなして研修を始める・・・   声を張っていろいろ説明している きいていてもあんまり耳に入らない・・・  この研修、つまらんなぁ・・・                      こうなると現実逃避が始まるよね・・・                   頭の中は想像の世界・・・時には音楽が流れる・・・

 

「では実際にやってみましょう!」実践練習の開始だよね          

 

いらっしゃいませ!から始まる接客方法・コミュケーションの取り方・・・こんなにうまくいくケースあるか!それが私の率直な感想だった・・・

 

次に商品説明・・・お客さまに質問されて答えられないと困るから一応ピンクのマーカーをもって重要だと思われるところには線を引いた          窓口にいるなら商品の知識はあったほうがいいよね             説明を受けてそういう商品なのね、と初めて知ったことがたくさんあった                                                                   けっこういいかも、素直にそう思った

 

そしてそう思えたことが、私がセースルすることに目覚めるきっかけとなった!!

 

当然、その後のセールストークの実践は・・・そんな簡単に話が進めば誰でもセールスして成果が出せるわ・・・という感想だったのは言うまでもない・・・

セールスするようになったきっかけは、               「その商品いいかも!!」と、ふと思ったことだった!!



いらんわ!同期の実績速報!!そしてやる気ゼロの先輩!

今までセールスなんてしたことない                どうやってセールスすればいいの? 

あなたもそう悩んでいませんか?

 

その悩みを解決するために用意されているのが               研修という名のカリキュラム・・・                     当然行かされるよね・・・

 

窓口業務の仕事もちょこちょこわかるようになっていた私            まぁこのままマイペースに事務をこなしていればいいか・・・                そう思っていると、支店長が私のところに来て言った             「うさこさん、〇〇をセースルするための研修に申し込んどいたから」「え?・・・なんで・・・」                      いったい私にどうしろというの・・・ 何としてでもセールスしろというのか

 

支店長の話はまだまだ続く                       「〇〇支店の同期の〇〇さんは昨日初めて1件獲得したんだと!同期もがんばりだしたからうさこさんにもがんばってもらわないとね」と          とにかくその支店長、ネットワークが広かった・・・            同期の実績をとにかく伝えてくる

 

そんなん知らんわ どうでもいいよ・・・                 そう思いながらも笑顔でいつもこう答えていた               「私もセールスがんばります!」もう完全に口だけ・・・          だってセールス嫌いだし・・・セールスしないし・・・

 

もう完全にやる気のない窓口だよね・・・                 そしてそのやる気のなさに拍車をかけるのが私の指導担当者だった

 

今思い出すだけで笑えてしまうけどこれがまたすごい先輩だった!!     朝はいつもギリギリに出社 ほぼすっぴんで長い髪はボサボサ        店が開店してもお客さまがいなければぼ~と座っているか、ネットをみてマウスをカチカチ・・・完全にやる気なし                   ちょっと質問すると                          「あ~こんな感じでいいんじゃない?」とテンション低めに教えてくれる                                           当然、セールスなんてする気ゼロ!                    とにかく昼の休憩時間をひたすら待つ・・・そんな先輩!!

 

ところがこの昼休憩を境に先輩の様子がガラリと変わる!!         休憩時間は時間短縮でロッカーでお菓子を食べる             シャネルが好きでカバンはシャネル!!そこからシャネルの化粧ポーチを出し、念入りに化粧開始!かなり濃い それが終わると今度はロッカーからコテ出し、髪をクルクルにアレンジ!! 変身完了!!

 

昼休憩から戻ってくるとまるで別人!!初めてみたときはもうびっくり!!                             朝みた姿は夢だったのか・・・そのくらい変身して戻ってくる        私もすごい指導者に当たったものだ・・・                 やる気ゼロ、仕事後のプライベート命の指導担当・・・           その先輩の口癖は「まぁこんな感じにちゃちゃっとやっておいて」            この先輩からどう学べというんだ・・・

 

指導担当者からいろいろなことを教えてもらっている同期・・・       そりゃやる気も出るし実績も出せるわ・・・                        先輩の人間観察はおもしろいけど、                    指導担当者としてフォローしてくれない先輩・・・             私の銀行員人生も終わったわ・・・ 

 

そんな感じで日々やる気が失速していった・・・

 

☆週末は仕事をがんばった自分にご褒美を!!欲しかったものやおいしい食べ物をお取り寄せしちゃいましょ!!☆