銀行で働くことのメリット 具体例を出すよ①

銀行を辞めたいと思っていたくせに、意外にも銀行で働くことにメリットがあることに気づいた私・・・

 

でも、これってどういうこと?って思うこともあるよね・・・           辞めたら言えるメリットを具体的に言ってみるね!!

 

・人とのコミュニケーション力が身につく 

とにかく銀行員はお客さま対応に追われる                 窓口を担当していれば、次から次へとお客さまがきてその応対をする                     その中で、知らないうちに人と話すということに抵抗がなくなっている         案外、知らない人とでもすんなり話せることってない?きっとあるはず!!      

そうなった理由は簡単!!日々の接客で鍛えているから                  だから自然に人とのコミュニケーション力が高くなる 知らない人とでも意外に会話がスムーズにスタートできたりするよね                         けっこうこれっていいんだよね 

 

例えば、子供が保育園に入ると、ママ友という新しいネットワークを広げなきゃいけない そのときに自然に相手に話しかけれる               まだ先のことかもしれないけど、子供がいると何かとつながりを作る必要が出てくるんだよね その時に自分から声をかけて歩みよることができるってけっこうできそうでなかなかできないんだよね                       

 

・精神的に強くなる

これはあなたも納得だよね!!                        お客さまの対応をしていて何度怒られたことか・・・            私のせいじゃないんだけど、と思いながらも「申し訳ございません」と謝り続ける・・・                                ノルマ達成にために上司から声をかけるようしょっちゅう言われる

そりゃ強くなるよね・・・私なんてその強さが結婚生活にも出ていて、旦那さんに文句を言われてもびくともしない むしろ倍返しだ!!          旦那さん、苦労しているわね

 

・受け答えがうまくなる

これは銀行員で培ったたまものだわよ!!                 日々の電話応対 窓口などでのお客さま応対                 そのおかげだわね 人と話すときにそう思うんだよね                知らないうちに聞き上手になっている だから相手も話やすい        この仕事をしているとまずお客さまの話をきくわけ                それが生活にも自然と反映されているんだよ!!                    意外に言われないとわからないよね  

 

・達成感を味わえる

まぁこれは十分わかるわね                           とにかく頭を抱え込むぐらいのノルマに向かっていくわけだ とにかくキツイ だからこそ、それが評価されたときはとにかくすごいやりきった感がある   一日の仕事がめちゃめちゃ忙しかったときの達成感、やり切った感もすごいよね お盆とか年末年始なんて特にそう とにかくすごい人で今日はがんばったわ~と思うよね

 

・研修体制がしっかりしている

確かにカリキュラムがしっかりしていていろいろと基礎から勉強できることが多い 自分で受けようとしたら高いお金を払う必要があるがあるわけだけど、会社が支援してくれる体制があるのは何だかんだ言ってもありがたいことだわね                        

 

 うさこ、休憩タイムに入ります 続きは次へ!!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です