銀行員は稼いでいる!?銀行員の金銭感覚 稼いだお金の行方

銀行員は稼いでいる
世間ではそう思われている

 

銀行員と言っても幅が広すぎる
メガバンク・地銀・信金など銀行の種類も様々
銀行での職も様々だ

 

一般的に稼いでいると思われてるのが
メガバンクなどの知名度の高い銀行員だ
他社の給与データと比較しても給与水準はやはり高い

 

そのため、銀行員は稼いでいると思われる
そして、現に銀行員は稼いでいる
女性でも十分稼ぐことができるのが銀行だ

 

役職がつけば給与額は一気に跳ね上がる
ボーナス額も同様だ
これは私自身の経験からも言えることだ

 

役職のない銀行員から役職がついたことで、
万単位で給与額が変わった
給与額に執着しているわけではなかったが、
そんな私でも驚いたほどだ

 

役職がつけばつくほど
おもしろいほど給与額が上がる
それが銀行の世界でもある

 

そんな銀行員の金銭感覚は・・・というと
お金を扱う仕事をしているため、
一見、ガッツリ貯めこんでいると思われがちだ

 

確かに貯蓄を提案する銀行員らしく
毎月しっかりと貯めこんでいる行員もいる
また、結婚し住宅ローンを組んだ行員は
ローンを繰上返済しようと節約している行員もいる

ただ、これはあくまで私個人の主観ではあるが
銀行員はお金の使いっぷりがいいと思う

使う時にはとことん使う
そんな銀行員が多い

 

私自身、そうだった
とりわけ無駄遣いをするわけではなかったが、
毎月の給与を貯めている分
ある時に自分へのご褒美を兼ねて一気に使う

欲しいものは手に入れる
そのために仕事をがんばる
そんなスタイルだ

 

身に着けているものもそう
ブランドの時計やらスーツ
この人、こんなところにお金を使っているんだと驚くことも多い

 

また、他の企業とは異なり、
銀行は土日祝を除いて年中営業している
長期休暇は他の行員との兼ね合いもあるが、
基本的には自分の好きな日程で取得できる

 

そのため、長期休暇を利用し
海外へと旅行する行員はかなり多い
10日間ほど取得できる長期休暇だ
それだけあればどこの国でも旅行できる

 

そのため、貯蓄額が意外に少ない行員がいることも確かだ
お金の使い方は個人の自由
自分が稼いだお金は自分のもの
どう使うが自由だ

 

給与額が多い分、
気が大きくなるもの事実
毎月これだけ入ってくるのだから多少多く使っても大丈夫
そんな感覚がどこかにあることは確かだ

 

そのため、浪費癖のある銀行員も多い
ある行員の通帳残高をみて、
毎月給与が入っているはずなのに
これしか手元に残っていないの?と驚いたこともある

 

銀行員としてお金を扱う仕事に就きお金を稼いだことで
金銭感覚が多少なりとも狂うことは事実だろう

 

会員数200万人突破のポイントサイト【ポイントインカム】

無料登録でレストランやカフェから招待状をもらおう!
お気に入りのお店が見つかる レポハピ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です