コミュニケーション上達のコツ ミニ講座⑥コミュニケーションの応用編

 

コミュニケーションが苦手だと思っているあなた・・・
自分から挨拶することに少しずつ慣れてきましたか?

 

毎日コツコツ続けていくことで自然とコツがつかめてきます
そのためにも、毎日実践することが大切ですね!!
今日できなくても明日こそがんばろう!
そう思ってがんばることがきっと成果につながります!!
がんばろうと思う気持ちが大切です!!

 

さてさて、
コミュニケーション上達のコツ ミニ講座6回目に突入です!!
そんな今回は、前回の話を掘り下げていきます

 

相手のことを知ること
それにより相手とより深いコミュニケーションが図れる
というお話をしたのですが・・・
ここでふと疑問に思いませんか?

 

どうやって相手のことを知るのだろうと

 

そこで、今回からは
あいさつから始めるコミュニケーションの応用編
コミュニケーションの仕方を少しずつ発展させていきます

 

今回ご紹介する方法は、私の考えたやり方なので
その方法をもとに、あなた自身のコミュニケーションスタイルに発展させていく

 

まずはマネをする!!
そしてそこから自身の方法にアレンジしていく
それがコミュニケーションスキルを高めるための近道でもあります

 

 

あなたなら、初対面の相手とどんな会話をしますか?

 

私が初対面の相手と話す場合は
こんな展開で話をしていきます

 

①まずは笑顔であいさつ!!
これで第一印象が決まります
②今日の天気 今日は暑いですね
③自分のことを話す

 

③自分のことを話す

これはどういうことか・・・というと

私の場合は
天候から連想される自分自身の話
なんです

 

初対面の相手との会話は話が弾まない
会話に困り沈黙さえ生じることもある
そんな中、いろいろな切り口から会話を試したところ、
私にはこの方法が一番話を展開しやすかった
コミュニケーションしやすいと思ったんです

 

初対面の相手が自分のことを自らペラペラと
話てくれることはなかなかないですよね

 

ではどうするか・・・

 

自分のことを話すんです

 

でも、突然
「私、〇〇が好きなんです」
「趣味は〇〇です」
こんな話しても、相手はこの人何を言っているの?と困惑してしまう
それでは会話にならないですね

 

だから、自身の話をする場合
自然な流れで会話をしていく必要があるんです

 

これがなかなか難しい
そもそも初対面の相手のことは何もしらない
何を話していいかわからない

 

そこで、自分のことを話すんです
当たり障りのない会話から話を進める

 

「今日は暑いですね」
「本当に暑いですね」
「こんなに暑いと涼しいところで過ごしたくなりますが
そこかおススメの場所はありますか?」

 

涼しいところで過ごしたいという自身のことを話ながら
相手に質問を投げかかる

 

「こんなに暑いとついつい冷たい食べ物が食べたくなりますが
おススメな食べ物はありますか?」

こんな話でのいいかと思います

まずは暑さの影響で自分がどう思っているかを話す
涼しいところに行きたいとか
冷たいものが食べたいとか・・・

 

まずは自分のことを話す
そこから相手にちょっとした質問を投げかけて会話を展開する

 

簡単そうだけど、けっこう難しい
会話をスムーズに進めることが難しいんです
頭でが考えていてもいざ言葉にすると
何だかぎこちない会話になってしまう

コミュニケーションに慣れていないと
まるで本を読んでいるかのように
棒読み状態になってしまう・・・

 

そのときにこのピンチをすくってくれるのが
笑顔なんです
会話がスムーズに進まない時こそ笑顔です!!
笑顔で会話することで多少カバーがききます!!

 

「今日は寒いですね」
「本当よね」
「寒いとついつい家の中でじっとしてしまうのですが
そんなときにおススメな場所はありますか?」

「寒いと温かいものが食べたくなりますが
この時期好きな食べ物はありますか?」

こんな会話もできますね!!

 

他にもいろいろな会話のきっかけがありますが
まずは、天気や天候にポイントをあてて会話をしていると
けっこう話が展開しやすいです
私はこの方法が一番話しやすい

一度試してみてください!!
自然な流れで自分のことを笑顔で話すことで
相手のことを少しずつ知ることができますよ






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です