銀行就職を希望する就活生へセミナー講師経験談 私が欲しいと思った人材3条件  

 

そろそろ来年度の就職活動が本格的に始まる時期だろう
いや、すでにセミナーが開催され、
採用のエントリーが始まっているのかもしれない

とりわけ、金融関係の就活戦争は他業種に比べて早い時期から行われる
とにかくいろいろなセミナーに参加し興味を持つこと
それが希望の企業への内定を勝ち取る就活のスタートだと私は思う

 

学生時代、私も就活をした
どういう経緯で長年勤めた銀行への採用が決まったかは定かではないが、
とにかく金融関係の企業の面談を何社も受けた

当然、選考を勝ち上がっていくうえで
最終的に落とされた会社もある
途中で、自ら断りを入れた会社もある

 

自分が就活を経験してひとつ言えることは、
とにかく多くの企業面談を受けるべきだということだ

どんなに面接の練習をしたとて
いざ、面接官を前にするとうまく話せない
極度の緊張から自分の魅力を語れない

何度も採用面談を受けていくうちに、
場慣れする
話上手になる
自分にも余裕が生まれる

その繰り返しが大切であり、
自分の希望する企業から内定を勝ち取るために必要な過程でもあると思う

 

そんな私であるが、
当時は営業の功績が認められ
就活セミナーのコマを任されたり
新人へのの研修やセミナー講師を任されたことがあった

基本的には多くの学生の前で
自分の仕事内容や銀行の魅力について
決められた時間内であれこれ講演をする
当然、質疑応答も受け付けた

 

自分が学生に対してセミナーを担当したことで、
気づいたことがある
学生から感じ取ったものがある

 

人事担当もバカではないから
そういう点を考慮し採用を決めているのだろうと思ったことがある

 

それは学生の企業に対する姿勢だ
銀行へのセミナー参加者は多い
その中で、目立つ学生が必ずいる

容姿は関係ない
人から溢れるオーラがある
瞬間的に魅力を感じる、魅力を感じさせるものをもっている

自分が営業を担当していたからか、
直感的に感じるものがあった
いっしょに働いてみたい
そう思える、そう思わせる学生こそが採用を勝ち取っていくのだと感じた

 

セミナーに参加する学生は
基本メモをとっている学生が多い
メモをとるのは当たり前だ

ただ、メモをとりながらも
視線は常に講師をみている

セミナーの講師は学生一人に対して講演をしているわけではないので、
多くの学生に目線を配る
そのため、常に講師に目線を向けている学生とは必ず目が合う

人の目をみて話がきける
これは営業では必須だ
お客さまと話すには、お客さまの目をみて話す
コミュニケーションを図るうえで大切なことだ

 

興味を示している学生は大抵わかる
話し手である自分をみている学生の目をみれば大抵わかる
それは営業でも同じだ
お客さまが商品に興味を示しているかどうかは感覚的にわかる

関心を示している学生は、
目に表情がある
セミナーでの話に反応している
話をきいていることがこちらからわかる

例え、銀行が第一希望でないとしても
話をする人に対してしっかりと耳を傾け、
自然と反応できることは営業では必要なスキルだ

 

そして、質疑応答での話し方でも欲しい人材は決まる
質問の内容はどうでもいい
きかれることは大抵決まっている

銀行を選んだ動機
仕事に対してのやりがい
うれしかったこと
悔しかったこと・・・など
質問内容は毎回だいたい同じだ

では、何をみるか・・・
学生の発言時の表情だ

おそらく学生は緊張して発言している
当然、ガチガチに表情が強張り淡々と言葉を発している子もいる
一方で、緊張しならがも
発言の中で笑顔をみせる学生もいる

「教えてください」という言葉だけでも
無表情で言うのと笑顔で言うのとでは印象が大きく変わる

営業のスキルとして
お客さまと表情豊かに対応するスキルは必須だ
相手に好印象を与える

 

私は人事採用担当ではなかったが、
セミナー後には気になる学生を問われた
おそらくそれが選考や採用の過程で多少なりとも影響していたはずだ

 

専門知識を有する企業でなければ
欲しい人材は似通っている
営業職ならなおさらだ
魅力的な学生をどの企業も欲しい

 

そう考えると
例えセミナーでも、選考はすでに始まっている
銀行への就職を希望しているのなら、
例えその企業への就職が最終目的でなくても
魅力的な学生にみられるよう演じてみるといい
反応はいいはずだ

 

後悔のない就活

飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

ViViにも特集された、話題沸騰の美肌成分も配合されたバストクリーム【マニグランド】

銀行員は必要ない!?人員削減、大幅リストラ 銀行員は生き残れるのだろうか  

フルオーダーは格別だ!!

飲むだけ簡単ダイエット!!

世の中の変化は著しい
技術が進歩し、今や人に代わって人工知能が活躍する時代だ

 

銀行も時代の流れにのり、
大規模なシステム化が進んでいる
無人店舗が導入され、いずれ窓口の応対なしで
銀行ですべての用が完結できる時代がくる

伝票類は機械が正確に読み取り、
細かい記入も不要
当然、窓口での応対も不要
フォローが必要な場合に限り、テレビ窓口での対応
そんなことが当たり前になってくる

そうなると、銀行員の存在は必要ない
人工知能で銀行業がなんでも完結できる時代がくれば、
銀行員としての存在価値が危ぶまれる

 

数年後には人員削減で
大規模なリストラもあるだろう
優秀な人材だけが残され、不要な銀行員は排除される

 

 

一昔前は花方と呼ばれた銀行員
銀行に勤めていると言えば、
称賛されたものだ

 

ところが、今は違う
世間でも、メディアを通して
銀行のシステム化が大々的に報道されている
人工知能を取り入れた無人化が話題になっている

 

注目すべきことは、
銀行がどこまで完璧にシステム化できるかということではなく、
銀行で働いている人がこれからどうなってしまうのか
どれだけ多くの銀行員がリストラされるか、ということだ

 

現に、銀行で働いている行員でさえ、
銀行の先行きに不安を覚えている
どこまでシステム化されるのだろうか
そうなると、自分たちはどうなるのだろうか、
今後、何が求められるのだろうか・・・

 

銀行で現役で働いている行員がおもしろいことを言っていた

 

いつ退職してもいいと思っているのだけど、
とりあえずは銀行で働く
システム化を追求した銀行が
どうなってしまうのか、
銀行員がこの先どうやって切り捨てられていくか
それを見届けるのはおもしろそう

 

いつ辞めてもいいと思っている
銀行員という仕事に未練があるわけではない
でも、銀行で働いている行員すら先が読めない
この先の将来に不安を抱く時代だ
銀行という仕事に魅力を感じているわけでなく、
この先の銀行の変貌を身をもって体験することに興味があるというのだ

 

確かに・・・
システム化が進む時代
接客業である銀行が
人を介さずどこまで銀行業を営むことできるのか、
私も非常に興味がある

 

このまま銀行に勤め続けるか、
切り捨てられる前に第二の人生を歩むか・・・
大きな決断を余儀なくされることは十分考えられるだろう

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

最短1週間で入社可能!DYM就職

フルオーダーは格別だ!!

今、売れてます!!

これは効果抜群!!

大注目!! 飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

 大切な人へ
メッセージを込めた星のプレゼント

銀行員を長く続けるコツ 著しい変化を受け入れ柔軟に対応する 商品編

フルオーダーのスーツはやっぱりステキ!!

飲むだけ簡単ダイエット!!

銀行を取り巻く環境は日々変化している
その変化は著しく、
そのスピードに対応できなければ
すぐにできないというレッテルが貼られる

 

銀行での著しい変化は事務効率を上げるシステム導入だけではない、
取り扱い商品に対しても常に変化が生じている

 

取り扱い商品のラインナップは増え続け、
銀行はまるで金融商品の総合商社のようだ

投信、保険、証券仲介など
銀行であらゆる商品の提案が受けられ完結できてしまう
保険も銀行で契約する時代だ

 

一方、
そういった商品を提案する行員の負担は非常に大きい

ある分野の知識だけをつめこめばいいわけではない
ありとあらゆる提案ができるよう、
次から次へと様々な分野の知識をつめこみ、
商品提案していく必要がある

 

商品は日々変化する
商品自体は大きく変化するわけではないが、
表現する言葉が大きく変わる

 

今は何かあれば言葉尻を捕られる時代だ
不適切だと判断だれた表現方法は
すぐさま使用禁止
別の言葉に差し替えられる

 

特に強調するような表現方法は
時代の流れとともに制限されることが多い
ラインマーカーなどで示唆ことはご法度だ

 

例えば、わかりやすいのが分配型投信

「〇百万円の投資で毎月約〇〇円の分配金がもらえます」
一昔前には、こんなフレーズで分配型投信が販売されていた

しかし、今はそういった具体的な金額を提示したパンフレットは存在しない
不確定なことを提示し、損失が出た場合
すぐさま訴えられるからだ

 

「あの時、担当者がこう言った」
「あの言葉を信じて買ったのに」

相場が上昇しているときには何も文句はないが、
相場が下落し、損失が出るとクレームが入る

 

そのため、企業にとって
マイナスとなる表記はすべて削除され、
表現方法についても指摘が入る

 

金融商品の総合商社のような銀行
ここまでくると、取り扱う商品については大幅な変化はない
商品提案するというという点においても、
基本的にはやっていることは同じだ

 

では、何が違うか・・・
何が著しく変化し行員を苦しめているのか・・・
その大きな負担となっているのが表現・言葉の変化だ

 

銀行員にとって、
言葉は命だ
お客さまに商品を伝えるにも言葉が必要であり
言い続けていることで何となく自分の言い回しが構築される

 

提案時の表現方法が変わるだけで
自身のリズムが崩れる
何だかしっくりこない
提案している自分自身がうまく表現できないと感じるのだから、
当然、お客さまにもうまく伝わらない

商品の一部が改訂された場合もそうだ
それまで提案時に売りにしていた部分がなくなることで、
その商品の提案が急にうまくできなくなる

 

表現方法が変わるだけで、
営業の流れがかわる
そして、その変化に対応するまでに
あれこれ試行錯誤する必要が生じる

 

この表現方法や言葉の変化に柔軟に対応し、
商品の魅力を自分の言葉でお客さまに伝えられる行員こそが、
できる営業担当者でもある

 

最初から表現の変化に柔軟に対応できる銀行員はいない
戸惑いながらも見えないところで努力しているはずだ
あれこれ自分で試行錯誤し、
提案話法を繰り返し練習することが
様々な変化に柔軟に対応するためにも必要なことなのだろう

フルオーダーのスーツはさすが!!

今、売れてます!!

これは効果抜群!!

大注目!! 飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

銀行員を長く続けるコツ 著しい変化を受け入れ柔軟に対応 システム編

フルオーダーのスーツはやっぱりステキ!!

飲むだけ簡単ダイエット!!

銀行を取り巻く環境は日々変化している
以前では考えられなかったようなシステムが開発され、
新たな取り組みが次々と導入されている

 

今まで慣れていた操作も一気に変更され、
戸惑う行員も少なくない
繰り返し研修が行われ、知識を詰め込むわけだが、
実際の現場では、想定外のことが起こりパニックになる

 

新しいシステムに慣れてきたと思ったら、
数年後にはまた新たなシステムが導入、
また一からのスタートとなる
その繰り返しだ

 

金融機関によってシステムの違いはあるものの、
最近では、メガバンクだけに限らず、
地銀でも驚くようなシステムが導入されており、
窓口を利用した際に驚かされた

 

昔は必須だった伝票記入も
金融機関によっては端末にサインするだけで完結できてしまう
まさに機械化の世の中である

 

最近ではAIを導入し、
無人化した店舗を保有する銀行もあるくらいだ

 

数十年後、いや数年後には
窓口の無人化が当たり前になるのかもしれない
銀行にも新しい波がやってくる
銀行員も大幅に削減されるに違いない

 

とはいえ、
企業に勤めている以上、
上からの決定には従う必要がある

 

効率化を図る政策が打ち出され、
新たなシステムが導入されれば、
それを受け入れるしかない

 

当然、作業スキルの劣る部分もある
以前のシステムのほうがやりやすかったと感じる部分も多々ある
うまくいかないことが続く
疑問も多く生まれるだろう

 

でも、その気持ちをぐっとこらえ、
新たなことを受け入れ、
柔軟に対応できるよう努力する姿勢こそが、
銀行員としても求められる姿勢であり、
さらには自分のスキル向上へとつながる最良もステップだと私は思う

 

新たなことへの取り組み
それぞれの金融機関がどの金融機関よりも先に手掛け、
世間から注目を浴びようとしている
それが競争社会だ

 

行員は、その金融機関も争いに巻き込まれているともいえる
先へ先へとリードすることが求められる時代
当然、現場で働く行員の負担は大きい

 

負担は大きいが、
そのスピードについていくことも世の中の流れにのる必要なことなのだろう

 

日々の変化に悶々とした気持ちを抱え仕事をしているのなら、
たまにはお客さまとして、他の銀行を訪れてみるといい
まだまだ知らないあっと驚くようなシステムがたくさんある

 

入金方法だけでも、
銀行が違えばやり方も異なる
自分が銀行でシステムを使っているだけあって、
何だか見ているだけでわくわくすることもある

 

銀行で働いている以上、
常に新たな取り組みとの戦いになる
古いやり方にとらわれている暇はない
日々、覚えることだらけであることを痛感する

フルオーダーのスーツはさすが!!

今、売れてます!!

大注目!! 飲むだけ簡単ダイエット【重ね発酵ハーブ茶】

銀行で賢く出世する方法 出世は運か実力か 運命のカギを握る人物とは・・・

楽天3冠達成!!今、売れてる健康ダイエット茶

私のおススメ!!おいしいから続けられる!!

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!

 

「出世したい」そう願う銀行員は多い
中堅になればなるほどその思いは強くなる

出世したい理由は人それぞれだ
・より高いステータスがほしい
・より高額な給与、ボーナスがほしい
・部下に指示を出す立場に立ちたい
・権限をもちたい        など

役職がつくことで、
それまでの銀行員人生がかわることは間違いない
役職が上がるにつれ、一般行員との差は大きくなる

 

出世とは、望めば簡単に手に入るものではない
それなりの条件をクリアすることで
初めて昇格できるかどうかのふるいにかけられる

例え、条件がクリアしていたとしても、
評価が悪ければ出世対象から外される

 

ある程度年次を積み重ね、
普通に勤務してれば自然と昇格できるのだが、
そうは言っても、それを待っていたのでは何十年とかかってしまう

 

最短、もしくはできるだけ早く昇格する、
いわゆる出世コースを歩みたいのなら
それなり努力も必要となる
そして、上司に気に入られる必要がある

 

銀行の支店は大型店、中型店、小型店に分類される
当然、大型店にはそれなりに権力を持つ支店長がトップに立つ
大型店で実績を出し、支店長の評価を得られれば、
昇格の切符をいち早く手に入れられるだろう

 

ところが、現実的にはそのサクセスストーリーは難しい
なぜなら、大型店にはある程度できる行員が集まっている
その中で、頭角を現し、そこそこできる先輩を追い抜いて昇格できるとは到底思えない
年功序列の世界がある

 

出世コースを歩むための理想的なストーリーは、
中型店でそれなりの実績を積むことだ
普通に実績を上げるだけでなく、
行内ランキングの上位に入るようは成果を出す

ランキングの上位に入ることで、行内である程度名前が知られる
実績や人物評価が高ければ、昇格の可能性が高くなる

 

また、ある程度上位ランキングに入ると、
大型店へ引き抜かれることもある
そうなれば、そこでも踏ん張り続け、
支店長に気に入られれば早い段階で出世コースの道が切り開かれるだろう

 

 

私自身、同期の中ではトップで昇格した人間の一人だった
トップ昇格は、私を含め2人だったのだが、
昇格までの道のりは全く異なる

 

私の場合は、中型店でかなりの実績を毎期積み上げ、
それが評価され、大型店へ異動し昇格するというパターンだった

一方、同時期に昇格した同期の場合、
大型店へ配属、実績は普通レベルだった
ところが、人脈が広かった
支店長に気に入られていたこともある、
本部関連の行員の人脈あり、
何かと優遇されていた

 

実績が評価されての昇格であれば、
ある程度誰もが納得できるのだが、
大きな実績を上げたわけではなく、
人脈一つで昇格した同期への風当たりはさらに強かった
銀行は妬みの多い世界だ
早く出世することで、バッシングされることも多いのが現実だ

 

出世は、運か実力か・・・
大型店へ配属されるのも運、
努力すれば実績が積みあがるわけではない
お客さまとの巡りあわせの運もある
そう思うと、実力も運である
銀行での出世は、まさに「運」に左右される

 

運を勝ち取るために、
日頃からコツコツ努力していくことが大切なのだと私は思う

 

楽天3冠達成!!簡単ダイエットが大好評!!

私のおススメ!!

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!

!!!

 

銀行を退職した女性が次に選択する職業とは 求めるのは心にゆとりのある仕事 

続々と売れてます!!

使ってびっくり!!

楽天3冠達成!!売れてる健康ダイエット茶!!

韓国ネットショッピングで爆発的ヒット!!

銀行を退職する女性は多い
理由は様々ではあるが、
一度退職を決めた女性は強い
スパっと銀行という職場を離れ、新たな道へと進んでいく

 

銀行で働くことに未練はない
むしろ、離職することで自分を取り戻すことができる
そう考える女性が多い

 

銀行員はとにかく毎日が忙しい
終わりのみえないノルマ
就職する際にそんな自分の姿が想像できただろうか

自分の思い描いていた銀行員生活とは全く異なる世界が待っていた
こんなはずじゃなかった・・・そう思う女性は多い
仕事が終わることには疲れ果て、寄り道するどころではない
クタクタで帰宅することも多い

 

そんな慌ただしい銀行業務から離れ、新たなスタートを女性たち
銀行を退職した女性たちは
退職後、どのような道を歩んでいるのだろうか・・・

・専業主婦
・他の業種への転職
・派遣社員
・パート など

 

結婚する前に退職した場合、再就職する女性が多い
正社員、派遣社員、パートなど
雇用形態は人それぞれであるが、
ここには共通点がある

 

それは、銀行とはまったく異なる業種を選択する女性が多いということ
メーカー、販売員、飲食店、介護施設、事務など
銀行員とはかけ離れた職種を選択する

銀行で毎日慌ただしく仕事をしていた分、
比較的落ち着きのある仕事を選択する傾向にある

 

ある先輩は、図書館の事務の仕事を始めた
時間がゆっくりと流れる毎日
銀行で働いていたときと比べて心にゆとりができたという
銀行を辞めて自分を取り戻した、と笑顔で語った

 

ある同僚は、介護の資格をとり介護施設へと再就職した
体力のいる仕事ではあるが、
自分を必要としてくれる人との優しいふれあいがあることがうれしいと言っていた
銀行でのバタバタとした生活には二度と戻りたくない、そう言っていた

 

銀行を退職するまでには
様々な葛藤がある
安定した生活を捨て、新しい仕事を始めたとしても成功する保証はない

 

しかし、仕事を辞めたことで
慌ただしい毎日から解放されることで
自分らしい生き方ができることも確かだ

 

思い切って好きな仕事をやってみる
趣味を極め、仕事に活かす
そういった選択肢もありだと思う

 

自分が仕事を辞めてみて、
銀行員としての仕事を客観的にみると、
やはり毎日ゆとりのない生活をしていた自分がいた

決して銀行での仕事が嫌いではなかったが、
仕事をしていた間、仕事以外で何か得たものはあるかというと何もない
それだけ毎日追い込まれて仕事をしていたのだと痛感する

 

銀行での仕事をこなしていた女性は
メンタル的にはかなり強くなる
そのため、どの業種を選択したとしても
ある程度柔軟には対応できるはずだ

 

銀行を退職した女性たちのように
思い切って銀行とは異なる業種に飛び込むのもいい選択だと私は思う

 

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

最短1週間で入社可能!DYM就職

 

続々と売れてます!!

この洗顔、すごい!!

楽天3冠達成!!売れてるダイエット茶!! 

韓国ネットショッピングで売切れ続出!!

銀行員の離職率は高い 男性銀行員が退職を決意する3つの理由

楽天リサーチ第1位 売れてます!!

楽天3冠達成!!健康ダイエットが人気!!

カバン選びも大事なビジネス!!

銀行員の離職率は非常に高い
銀行という職場は女性が多く働く場所であり
その離職率を女性が高めているという考え方もあるが
男性の離職率が高いことも否めない

 

同期で総合職入社した男性行員も
いつも間にか少なくなっていった
同じ支店で働いていた男性行員も
銀行を退職し、別の道を歩んでいった

 

世間では、銀行へ就職すれば将来は安泰だと言われている
とくにメガバンクは就職ランキングでも上位を常にキープしている
給与水準も高く、男性にとっては条件のいい職業でもある

 

しかし、その一方で男性行員の離職率は比較的高い
採用人数が多い分、離職する男性が多いということでもある

 

一旦、銀行に就職してしまえば
倒産やリストラがない限り安定した生活が送れる
しかし、なぜその安定した職を手放す人が多いのだろうか

 

男性行員が離職する理由は人それぞれではあるが、
退職理由でとりわけ多いのが以下の3つだ
・親の会社を継ぐ 起業する
・他にやりたい仕事がある
・仕事がキツイ

 

将来、親の会社を継ぐため・起業するために
銀行に就職したという男性も多い
銀行で金融のノウハウを一通り学び、その知識をもとに次のステップへ進む
もともと他のビジョンがありその目的のために銀行へ就職する男性も多い
人生の一つの通過点として銀行への就職を選んだというわけだ

 

銀行の仕事を一通り経験すると、他の業界に興味をもつ男性もいる
このまま銀行員をしていていいのか、
もっと他にやりたい仕事があるのではないか・・・
自問自答し、新たな挑戦をしていく男性行員も少なくない

 

私はその選択はすごいと思う
このまま銀行で働いていれば安定した給与が入ってくる
年次が上がり役職がつけば、かなりの給与額となる
その安定を捨て、新たな道へ踏み出すことは
勇気ある選択であり、挑戦していく姿はかっこいい生き方であると思う

 

その一方で、銀行という仕事に嫌気がさし辞めていく男性も多い
銀行の仕事はかなりキツイ
大きなノルマが課され、そのプレッシャーに押しつぶされそうになる
顔が曇り、日に日に追い詰められていく男性行員もいる
終わりのないノルマ、ハードワークに耐えられず
退職していく男性も多い

 

自分の未来に向かって新たな一歩を踏み出す銀行員
キツイ仕事から逃げていく銀行員
男性行員が銀行を離職する理由は大きくわけるとこの二手にわかれるのではないだろうか

 

銀行で働き続けることが決して正しわけではない
一度きりの人生
未来の自分を信じ、新たな道を選択することも
男らしい生き方なのかもしれない

 

楽天リサーチ第1位 男性も肌ケア必須!! 

楽天3冠達成!!健康ダイエットが大人気!!

あなたのカバンも見られている!!

オーダーメイドでプレゼント選び!!

銀行員の離職率は高い 女性銀行員が退職を決意する3つの理由 

 続々と売れてます!!

 シリーズ累計3万箱突破!!

  思わずびっくり!!

楽天3冠達成!!簡単ダイエットが人気!!

 

銀行員の離職率は非常に高い
総合職・一般職というくくりはあるものの、
男女ともに離職する人が後を絶たない

 

私の同期も次々と退職し、
数年後、数十年後にはほとんど残っていないというのが現状だ

 

世間では銀行に勤めているというだけで評判がいい
特にメガバンクにおいては就職先ランキングで常に上位
人気のある職業であるとともに、
毎年、かなり多くの人数が採用されている

 

多くの人数が採用される・・・
裏を返せば、それだけ多くの銀行員が離職しているということでもある

 

人気のある職業でありながら、
なぜその安定した職を捨てる人が多いのか
女性の視点から考えてみようと思う

 

退職する理由は人それぞれではあるが
多くの退職理由が以下の3つだ
・結婚・出産
・仕事がキツイ
・人間関係がうまくいかない

 

結婚・出産を機に退職する女性は多い
銀行へ就職したことは人生の通過点にすぎず、
将来的には家庭に入り子育てに専念したいと考える女性も多い

 

銀行で働いた経験は大きい
当然、自身の生活面において金融知識が活かされることも多い
また、銀行で働いたという経験を活かし
将来金融機関でパートとして働くときも有利になる

そのため、とりあえず銀行に就職し、
結婚・出産を機にスパっと退職する女性が多い

 

また、本当は他の理由があるも、
事実上は結婚・出産という理由で退職していく女性も多い
仕事がキツイ、人間関係がうまくいかなかったという理由も
この退職理由には含まれている場合も多い

 

銀行といっても多くの銀行が存在しているが、
メガバンクであれば、女性の一般職といえども給与水準は高い
給与水準が高いことは働く女性にとっても魅力的ではあるが、
それ以上に仕事はハードである

 

事務手続き、接客応対、セールス活動
とにかく仕事に追われ毎日がバタバタと過ぎていく
仕事が終わることにはどっと疲れが押し寄せてくる

 

お客さまから怒られることも多い、
上司からのノルマに対するプレッシャーも大きい
精神的にも追い詰められていく

 

そんな毎日にうんざり
銀行に就職してこんな仕事をするといなは思っていなかった
自分に合っていない
もっと楽は仕事がいい
銀行にこだわる必要はない

銀行でも仕事は想像以上にキツイ
そのため、そういった理由で退職していく女性も多い

 

銀行は女性が多く働く職場でもある
当然、女性同士のトラブルは多い
集団で悪口を言う、そっけない態度をとる
自分よりできる後輩をつぶしにかかるなど
大人なのに・・・と思うが幼稚ないじめがあることは事実だ

お局様という言葉があるように、
銀行にもこの人に睨まれたらやっていけない・・・という大御所がいる

 

ターゲットになると毎日が地獄だ
銀行の仕事は一人では完結できない
それぞれの担当が協力しあって仕事をしていく
いくら仕事上の関係だし・・・と割り切って仕事をしていたとしても
やはり人間関係がうまくいかないことは苦痛である
そのため、次第に精神的に追い込まれ退職という選択肢を選ぶこととなる

 

銀行は福利厚生を充実させるなど、
女性が働きやすい環境作りにも取り組んではいる
しかし、やはり他の職業と比べて女性にとってはハードワークであるといえる

 

銀行は多くの女性が働いている
毎日慌ただしく仕事をしている
ふと、我に返ったとき、このままでいいのかと疑問に思ったことがある
そう思いう女性が多いだろう
銀行で働く女性なら銀行の離職率が高いことに納得できるはずだ

 

 続々と売れてます!!

  シリーズ累計3冠達成!!

 これは試す価値あり!!

  楽天3冠達成!! 売れてます!!

銀行に求められる人材とは② 成功する人を見分ける3つの観点とその理由

驚きの洗顔!!

楽天リサーチ第1位 売れてます!!

 楽天3冠達成!!簡単ダイエット!!

私が採用担当だったら、
人材をみる観点は3つだ

・コミュニケーション能力が高い
・内秘めた思いはあるが自己主張しすぎない
・人を惹きつけるオーラがある

 

 

営業にはコミュニケーション能力が必要不可欠だ
ただ、普通に人と話せるということだけではダメだ

私が「この人はできる」と判断するのは
その話し方だ

・話すときに自然と笑顔が出ている
・話すときに目がキラキラしている
・話に勢いがある
・はきはきとした口調で堂々と物怖じせず話す
・相手の話に相槌をうちながら最後までしっかりときける
・自分の意見を主張するのではなく、一旦は相手の話を受け入れる姿勢をみせる

 

話すときに笑顔が自然と出るだけで印象が一瞬でよくなる
話に勢いがあると相手がその流れに吸い込まれていく
話を最後まできき「そうですね」と受け止めることで相手に満足感を与える

営業で求められるコミュニケーションスキルとは、
一瞬で相手を引き込む力が重要だ
話し方、相槌、間の取り方、その何気ないことが成功の大きなカギとなってくる
話し上手であり聞き上手である必要がある

 

「営業で成功したい」
「人に負けたくない」
営業マンであれば、こう思う人は多い
そして、営業をするうえでこういった内秘めた思いを持ち続けることは大切なことである
ただ、それが全面に押し出ている人は、ガツガツしずぎて成功しない
空回りするだけだ

 

認められたいという思いが強く、自己主張が強くなる
研修でも就活セミナーでもそうだが
大抵どこにでも「私から!!」とまず自分の主張する人がいる
そういう人はまず成功できない

 

なぜなら、自分を主張することだけにとらわれて
深く物事を考えない
相手の様子をみて考えるということをしない

 

営業で言えば「ごり押し」ばかりする
自分の主張ばかりを繰り返し、
お客さまの立場に立って物事を考えることをしない

 

営業はお客さまありきの仕事だ
お客さまの考えを伺い、そのうえで最適な提案を心がける必要がある
営業で成功するには、
本当はこうしたい、と思っても
お客さまの考えを考慮するなら一歩引くことも必要なスキルだ

 

これは職場での人間関係の構築にも深く関わってくる
営業と言う仕事は自分一人では完結できない
行員はスタッフにフォローしてもらって初めて完結する

一方的に自分の主張ばかりを通していても
人はついてこない
相手の気持ちを察すること、相手の仕事をフォローするなど
そういった一つ一つの積み重ねで信頼を得ていく

営業での成功は自分だけでは決して成し遂げられない
成功するためには、
周りの状況を把握し行動するスキルがなければならない

 

 

営業で成功する人の多くには独特な雰囲気がある
ぱっとみた瞬間に直感で感じるオーラがある
人を惹きつける力がある

 

それは訓練して習得できるような簡単なものではない
その人の人生の中で自然と習得されたものである

あたたかい表情であったり、話し方だったり、
周りの人を大切にする様子であったりと、
普段の何気ないところでふと感じるものがある
作られたものでなく自然と現れる独特な雰囲気がある

 

独特な雰囲気といっても
自分勝手で相手を寄せ付けないようなキツイオーラはいらない
仕事をバリバリしていて人が近づきにくいどこか冷たい雰囲気はいらない
それはむしろマイナスなイメージとなる

どちらかというと、
親しみやすい、やわらかい雰囲気の人のほうが成功する

 

営業は人と人とのつながりで成功するものである
仕事にはその人の性格が反映される
相手が話していて安心するような人を惹きつける魅力ある人こそが
やはり成功を勝ち取っていくのだと思う

 

銀行は接客業である
人と人とが関わり合う仕事である
よりよい人間関係を作り上げていくことが大切である
そのために、
自分には何が必要なのか、どうすべきかを考えることは必要であり、
そのために行動することが大切だと思う
そして、そういった人こそが成功していけるのだと私は思う

 

最短1週間で入社可能!DYM就職

 楽天3冠達成!!今売れてるダイエット茶!!

  この洗顔、すごい!!

楽天リサーチ第1位 男性に売れてます!!

 ステキな鞄に出会えます!!

銀行に求められる人材とは① 私が成功する人を見分ける3つの観点

大注目の売れ筋商品!!

 楽天3冠達成!!簡単置き換えダイエット!!

楽天リサーチ第1位 ↓↓

 

 

銀行に求められる人材とは、どのような人のことを言うのだろう
ふとこんなことを思った私

 

どの企業にも、求められる人材像というものがある
ホームページの採用ページにそんなようなことが書いてあるが、
今いちピントこないというのが本音だ

なぜなら、自分がその仕事に携わっていないから
その会社や職種で仕事をしたことがないからはっきりとイメージができない

 

 

ところが、銀行となると話は別だ
自分が現場にいて感じ取ったことがある
どういう人がお客さまから支持され、
信頼を勝ち取っていくのかということを多少なりとも知っている

 

銀行に勤めている間に様々な経験をさせてもらった
就活生向けのセミナーで自分の職種についての講演をしたこともある
新入行員の入社直後の数週間にわたる研修の講師をしたこともある
営業の担い手のフォローを担当したこともある

 

そういった経験を通して
直感的に感じるものがある
この人ならやっていける、この人はちょっと厳しいかな・・・
その直感は何となく当たっていた

 

私が担当していた職種は対個人のリテール営業である
そのため、言及できるのは、
あくまで営業や接客に携わる人材についてだ

 

当然、総合職となると学歴は多少なりとも問われる
銀行の男性行員をみると、やはり高学歴が多い

ただ、営業という観点からすれば、学歴は関係ない
総合職も一般職も営業マンとして成功できる人材は同じだ

 

実際に、私自身、凡人レベルの大学出身である
専攻は語学だ
経済のことは何一つ勉強したことがなかった
それでも、営業で上位はとれる
営業で成功できる

 

もし、私が採用担当だったら、
人材をみる観点は3つだ

・コミュニケーション能力が高い
・内秘めた思いはあるが自己主張しすぎない
・人を惹きつけるオーラがある

 

知識レベルはは全く関係ない
専門的な知識は就職してからしっかりと身に着けたらいい

 

営業で重要なのは人間性である
営業としての素質があるかどうかだ

 

銀行に求められる人材とは②へ続く

 

就職・転職ならDYM就職

リピーター続出の売れ筋商品!!

  楽天3冠達成!!売れてるダイエット茶!!

楽天リサーチ第1位 男性に売れてます!!

 鞄でセンスが見られている!!