クレジットカードのセールス① できないときはできる人のマネをしよう!!

自分が好きになれる商品をみつけた                    それがクレジットカードだった                         

これならセールスできるかも・・・そう思い、とりあえず初めて前向きにセールスしてみることにした

 

「これ、銀行で取り扱っているクレジットカードなんですけど・・・」                  「もうたくさんもっているからいらないんだよね」                     「そうですか わかりました」 

 

最初のセールスはそんなもんだよね とにかく断れた・・・         当たり前だ・・・自分だっていろいろな場所でカードの勧誘を受けてきて、そのたびに断ってきた よくあることだ・・・

 

でもね、断られ続けると、これが負の方向に向いていく・・・ やっぱりダメじゃん セールスしても全然成果でないじゃん・・・ あ~やだ 辞めたい・・・ またこの辞めたい病が発生・・・ セールスをやりたくないと思っていた私がセールスして断られまくっているわけだからやる気も失速するわね・・・

 

そんなときに、隣の席でクレジットカードのセールスをしていた先輩が    「今ならこの場で商品券をお渡しできるんです」と言っているのを耳にした 「年会費がとりあえずかからなくて商品券がもらえるなら作ろうかな・・・」 カードセールスに成功した!!

 

その時に何だかひらめいた!!そうだ、先輩みたいにカードの特典について言えばいいんだ、と!!    

 

今もクレジットカードの入会特典で、ポイントキャッシュバックやもれなく〇〇をプレゼントなどキャンペーンをみかける 当然、クレジットカード自体にメリットを感じる人もいるわけだが、お得な特典に魅力を感じてクレジットカードを作る人も少なくないはず

 

なんかヒントをつかんだよね それがきっかけでまたセールスを開始した

 

とりあえずセールスしやすい新規口座改開設のお客さまに声をかけてみた 「もうお持ちかもしれなせんが、このクレジットカードは1年間年会費が無料で今ならこの商品券がプレゼントできるんですけど、いかがですか?」 たぶんこんな感じで何回か声をかけたんだよね 

 

「1年間年会費が無料で商品券がもらえるなら作ろうかな・・・」      そのお客さまが神様にみえた 声をかけてクレジットカードを作ってくれた 何度もイヤだと思いながらも、とりあえずセールスをした成果が初めて出た!これはうれしかった

そしてその時初めて知った                        

セールスしてお客さんが契約してくれることってこんなにうれしいことなんだ! 

 

セールスは嫌い クレジットカードなんてセールスしても断られる・・・そう思っていた自分だったけど、自分で声をかけてお客さまがそれに応えてくれたときのうれしさはものすごくうれしい!!初めてセールスしてよかったと思えた

 

あなたもがんばって声をかけて実績につながったときはうれしいはず!! 仕事をしていてちょっぴりうれしい出来事になるよね!!心の中ではやったー!と叫びたくなる!!                           どんなにノルマがきつくても、辞めたいと思っても、セールスをしていると、その喜びがあることを忘れてはいけない!!キツイときほど、セールスで感じた喜びを思い出すことが大切だなって思うんだよね

できないときはできる人のマネをする!!これがセールスを上達させる近道だ

そしてあなたにも、セールスの成果が出た時の喜びを知ってほしい!!それがさらなるやる気につながるよ!!

 

☆忙しいあなたにおススメしたい!!簡単ファンデ!!

乳液・美容液・化粧下地・UVカット・ファンデーションの5役が1つになったオールインワンタイプ。 化粧水のあとは、このファンデーションだけでOK!

魅力ある商品・・・それがクレジットカードだった

セールスやりたくない、もう辞めたい・・・そう思ってばかりいた私だったけど、先輩のあの一言でちょっとだけやる気になった

商品を勉強してとりあえず好きな商品を一つみつけてみな! そしてそればっかりをとりあえずセールスしたらいい ノルマのことは考えず、とりあえず自分がお客さまにこれならおススメできる、という商品を1つみつけて話してみるだよ 逃げるのはいつでもできるからとりあえずやってみな!

 

逃げるのはいつでもできる、確かにな・・・と思ったんだよね 今までイヤだイヤだと言い続け、最初からやる気ゼロで辞めることばかり考えてみた 

 

いつでも逃げれる、この一言が私にはけっこう響いたんだよね 努力してダメならやっぱりダメなんだからとりあえずやってみるか・・・そう思ったんだよね                                                                                                   銀行に就職して初めて自分からやってみよう、と思った そこまでに何年かかったんだ…って感じだわね

 

好きな商品・・・なんだろう・・・ 

 

カードローン?絶対イヤ カードローンは窓口で最もセールスしたくない商品だ 預金残高がゼロになると自動融資が受けれる とんでもない・・・入金し忘れて預金残高が底をつくと借りるつもりがなくても自動的に借り入れしてしまう・・・そんな恐ろしい商品はセールスしたくない・・・ そして、余談だけど、よくわからないのにその機能を付けてしまっている人が多い 一度自分の口座がそうなっていないか確認してみることをおススメする!!

 

お客さまにデメリットが少ない商品がいい・・・ そう考えたときに浮かんだのがクレジットカードだったんだ そういえば研修を受けたときにけっこういいかも、と思ったことを思い出した 

 

今はいろいろなところでクレジットカードを取り扱っていて、誰もが1枚ぐらいはもっている そしていろいろなメリットがある               1枚のカードに集約するもよし、その都度カードのメリットを活かして使用するもよし、それは個人の自由だ

 

銀行の取り扱っているクレジットカードのどこに魅了を感じたのか・・・今となってはどのクレジットカードにもあるようなメリットだったんだけど、クレジットカードのことをよく知らなかった私にとってはメリットに感じたんだよね

 

一般カードは年会費が1年間無料 海外に行く際にはそのカードに保険機能が付帯している 今なら入会特典として商品券がもらえる こんなところだ

 

・カードを作っても年会費が1年間無料なのだから不要なら電話で解約してもらえばいい                                 ・私自身が海外旅行が好きでそのために保険に加入していたので、カードにその保険機能が付帯しているのはうれしい                             ・商品券がタダでもらえるなんてラッキー!(当時の話)                   こんな単純な考えでクレジットカードのセールスをするようになった

 

今考えると他にもっとメリットがあったんじゃないか、と思うけど、当時はそんなに深く考えなかったよね そこがいい!と思ってセールスしてたんだから

 

でもそれがよかったのかもしれない 純粋にその商品のココがいい、と思ってセールスしていたから                          セールスする以上、自分自身がその商品を魅力的だと感じなければ後で後悔しか残らない                                 あの時、あんなセールスしなければよかった・・そう思ったらやる気も出なくなる

後悔しないセールス・・・

ノルマがある以上、なかなか難しいことではあるが、            「これならお客さまに自信を持っておススメできる」そんな商品をあなたにはみつけてほしい                              それもとりあえず1つ!! 自分がこれはいい、と思う商品をまずはみつけてみよう!それがセールスができるようになるきっかけになるはずだから!!

 

けっこうこのカードが気に入っている私です!!↓↓↓



クレジットカードのセールス とにかく声をかけろ!!

結婚したら仕事をやめて子育てに専念!子育てが落ち着いたらパートとして銀行で働こう!!そう思って入社した私・・・

ところがどっこい、結婚という人生の大イベントに恵まれず、        何年もやる気のない銀行員生活を送っていた・・・

一般職で入ったくせに毎期大きなノルマつく                     結果の出ないセールス・・・辞めたいな、転職しようかな・・・                          考えることはそんなことばかりだった

 

そんな私が、ある商品のセールスで開花した!!       それがクレジットカードのセールス!!  

                

今の銀行の窓口では投信や保険などの収益性の高い商品を売るのが主流となっている 窓口を担当している行員さんは、お客さまに声かけをして何とか実績につなげようとがんばっている                         もちろん、今もノルマの項目にあるだろうけど、当時は銀行の窓口ではクレジットカードを販売することが窓口担当者の大きな役目だった

 

クレジットカード・・・当時からそうだけど、どこへ行ってもクレジットカードのセールスをされる ショッピングセンターなんかは毎日勧誘する人がいて、歩いていれば声をかけてくる・・・                     面倒くさい・・・声をかけられることが嫌・・・             カードなんていらないし・・・いつもそっけない態度で断っていた

 

その私がそのクレジットカードをセールスする・・・            衝撃だよね だっていつも声をかけられるたびにイヤそうな顔をして     「いりません」って断っているんだから                  声をかけられるものならば、あえて避けて歩いたり・・・          とにかくクレジットカードをセールスしてくる人をシャットアウトしてきた

 

その私がカードのセールス!!!考えただけで恐ろしかった・・・                                お客さまから断られている姿が想像できた                 無理だ・・・できない・・・やりたくない・・・              銀行に入ってクレジットカードを販売するなんてきいてないし・・・とにかく拒否 そしてセールスしなかった                  

 

そしてその様子を見ている上司に「〇〇さん、声かけしっかりしてね」といつも指摘される・・・                            あ~いやだ あ~辞めたい そう思う毎日だった

 

☆これはいい!!                            プレゼント選びって悩みますよね・・・特に転勤する人などのプレゼント選びってけっこう大変・・・そんなときにはこれ!けっこういいものみつかります!!

できる先輩からのお達し セールスが苦手ならとりあえず好きな商品をみつけろ

ノルマ・・・ゴールの見えない数値・・・                     

ほんとに嫌だ・・・こんなことならもう辞めようかな・・・         就職活動をし、憧れの社会人!!と思って銀行に就職!!              ところが、ノルマのという重圧に押しつぶされそうな自分がいる               希望に満ちた社会人生活はどこへ行ったのか・・・銀行への就職決めた自分を悔やむ・・・ 

 

そんな私だった・・・通勤電車の中でいつも思う・・・また仕事だ・・・                              もう完全にノルマに対しての拒否反応・・・                 元気がいいのは朝の更衣室で先輩と仲良く話しをするときだけ・・・     あとはセールスしなきゃ、というプレッシャーとの戦いだ・・・             何が楽しく仕事をしてるんだ なんで銀行に就職したんだ・・・ 

もうそもそもそこがダメだよね                      だって結婚したら仕事を辞めて、子育てが落ち着いたら経験があってパートで働くにはいいところ これが私が就職に銀行を選んだ理由だから・・・

 

そんなやる気のない一般職が、                       事務ではなくセールスなんてできるか・・・                   なんでそんな営業活動しなきゃいかんのだ・・・                とそんなことを常に思いながら仕事をしているのだから、実績ができるわけがない ノルマなんて到底達成できない・・・

そんなときに声をかけてくれた先輩がいた 彼女はとくかく仕事ができる  営業成績も常にトップクラスですごいオーラがあった!!   そしてまわりのことをよくみていて後輩によく声をかけてくれる          信頼も厚く、仕事の悩みを相談している行員もいた             同じ女性だし、とにかく気さくに話しかけてくれるから私も話しやすかった

そんな先輩がセールスやる気ゼロ、仕事も辞めようかな・・・と思っていた私に声をかけてくれた

「〇〇ちゃん、悩んでいるでしょ ズバリきいてきたよね               セールスやりたくないでしょ これまたズバリだよね・・・」

「やってもなかなか成果でないし・・・セールス苦手なんです・・・」

 

そしたらその先輩がけっこういい事いったんだよね!!

セールスがもともと好きな人なんていないよ                         そりゃイヤだよね 私だってイヤだよ                      でもね、仕事をしている以上やらなきゃいけない              どうせやるなら嫌々やるより楽しいほうがいいじゃん

だからさぁ、商品を勉強してとりあえず好きな商品を一つみつけてみな!そしてそればっかりをとりあえずセールスしたらいい            ノルマのことは考えず、とりあえず自分がお客さまにこれならおススメできる、という商品をひとつみつけて話してみるだよ・・・                        逃げるのはいつでもできるからとりあえずやってみな!

とりあえず好きな商品をみつけてその商品だけを売ってみる               この考えってすごいよね!!                    

 

とにかくセールスしろしろ言われるからなんでもかんでもセールスしなくちゃいけないと思っていた私・・・                       その先輩が言うならとりあえずやってみるか・・・             そうせ実績できてないんだから・・・

 

やる気なしの私がちょっとだけする気になった・・・               そしてそれが私のセールス活動でヒットしたきっかけになった!!

 

☆通勤時間を有効に使って資格をとろう!!                やっぱり資格はあったほうがいい!!でも、わざわざ勉強する時間を作るのは難しい・・・そんな時は毎日の通勤時間を有効に使って資格をとろう!!☆