コミュニケーション上達のコツ⑨相手のことを知ることが関係を深めるコツ

これまでコミュニケーション能力向上のための
簡単なミニ講座をしてきましたが
今回で最終です!!

 

今回はコミュニケーションの中身を深くするコツ
その二つ目のコツです!!

 

そのコツとは・・・・
相手のことを知ること

 

コミュニケーションとは
自分のことだけを話す自己紹介の場ではありません
相手とのやりとりがあって
コミュニケーションというものが成立する

 

自分のことを一方的に話していても
それは、ただきいてもらっているだけ
そんな会話では相手のことを知ることはできません

 

だからこそ、会話をヒントに相手に問いかけていく
そこで相手の情報を得るのです

 

その情報を知ったうえで話を掘り下げていく
これがコミュニケーションの中身を深くするために必要なことなのです

 

 

例えば、季節が春で桜がきれいだという話をしていた場合

「〇〇さんはお花が好きなんですね」
「そうなのよ 花はみているだけで落ち着くわ」
「この時期だと桜がきれいなので数か所花見に行く予定なのですが
 〇〇さまは花見に行かれますか?」
「△△へ行く予定よ」
「そうなんですね 遠くですが旅行で行かれるんですか?」
「そんなのよ 季節ごとに花をみにいろいろなところを旅しているの」
「〇〇さまは旅行もお好きなんですね」
「そうなの 旅行は気分転換にとってもいいわよ」

こんな感じで話が展開していくケースもあります

 

会話の切り口から相手に問いかけることで
相手のことをいろいろと知ることができるのです

 

会話は相手のことがわからないとスムーズに進みませんよね
あなたがそこで得た相手の情報は、
今後、あなたが再びその相手と会話するときに使える材料になります
その材料をもとに会話を展開していけばいい

 

その繰り返しで相手との仲もきっと少しずつ深まるはずです
話の中身が深くなるほど、コミュニケーションの円滑に進む
会話を通じて相手のことをどんどん知っていきましょう

 

どうでしたか?
コミュニケーションに苦手意識があったあなた
少しは苦手意識が克服できましたか?

 

最初は苦手でいいんです
コツコツと続けていきながらコツをつかんでいきましょう
コツがつかめれば、あとはどんどん実践して自信をつける!!
その繰り返しでコミュニケーションが楽しくなるはず

 

コミュニケーション上達への近道は
より多くの人とコミュニケーションを図ること

実践し失敗を繰り返す中で
自分に合ったスタイルがみつかるはずです
とにかく実践!!
そしてステキなコミュニケーション方法をみつけてくださいね!!

おしまい!!

72%オフで試せるチャンスです!!

コミュニケーション上達のコツ⑧ 相手のことを深く知るために必要なこと

コミュニケーション上達のコツ
ミニ講座も8回目となりました

 

そろそろ苦手だったコミュニケーションが
楽しくなってきませんか?
いろいろな方と話せることって楽しいですよね!!

そう思えてきたということは
以前よりも自分からコミュニケーションをしようと
がんばっている証拠です

 

自分から勇気を出して声をかける!!
そこが大切です!!
少しずつでいい
コミュニケーションが苦手だった以前の自分と違うな、
そう思えることが成長の証ですね!!

 

コミュニケーションの能力は
すぐに上達するわけではありません
日々、実践を重ねていくうちに、自分に合ったスタイルができあがっていく
だからこそ、毎日コツコツと続けることが大切ですね
あいさつからのコミュニケーションをコツコツ続けていきましょう!!

 

 

さて、コミュニケーションの基礎ができてくると
今度は中身のあるコミュニケーションに発展させていく必要があります

 

この人ともっと仲良くなりたい
このお客さまのことをもっと知りたい
だからコミュニケーションが上手とれるようになりたい
そう思うわけです

 

でも、なかなかそこが難しい
例え、あいさつのコミュニケーションができるようになったとしても
なかなか話が続かない
会話の内容が当たり障りのないことで薄い・・・

 

私も悩みました・・・
話して話しても相手との仲が深まらない・・・
そんなときに試したことがあったんです
それが悩みの解決につながった

 

 

同じ悩みをもつあなたに
ぜひ試してみてほしいコツが二つあるんです!!

 

今日はその一つを紹介します!!

 

コミュニケーションの中身を深くするには
相手に自分のことを知ってもらうことが必要
これが一つ目のコツ

 

これはただ、自分のことを一方的に話すということではありません
あくまで、相手のことを知るための手段として
自分のことを話すのです

 

コミュニケーションとは、相手との言葉のやりとり
自分のことを話しつつ、相手に会話をなげかける
このやりとりこそがより深く相手のことを知ることにつながるのです
そのために、まずはあなたのことを相手に知ってもらうことが必要なんです

 

例えばこんな会話

「こんにちは 今日は暑いですね」
「ほんとね」
「これだけ暑いと冷たいものが美味しいですよね」
「ほんとだよね ついつい冷たいものに手が出ちゃうね」
「やっぱりそうですよね 私はこの時期に飲むビールが最高に好きなんですが
 〇〇さんはお酒は飲まれますか?」
「私もお酒が好きでね ビールもいいんだけどワインのほうが好きなんだよね」

ビールが好きという自分の話から、
相手もお酒が好きでワインが好きだと相手の情報を知ることができます
短い会話の中でも相手のことを知ることができるのです

 

後はそこから話の内容を膨らめていく

 

例えば・・・いつもどこでお酒を飲むか
      お店ならおススメなお店はどこか など

 

あくまで理想的な会話を示しただけなので
こんな簡単に会話が進むケースは少ないです

 

でも、自分のことを話して相手に問いかけることで
相手の今まで知らなったことを知るチャンスが生まれるのです
このチャンスをつかめば、会話の内容を発展させてることにより
相手の新たな情報もゲットしやすくなるし
より内容の濃い会話をしていけるはず

 

そのためにも、まずは相手に自分のことを知ってもらう
会話の中で自分のことを話し、相手に問いかける
これが相手とのコミュニケーションを深める一つ目のコツです!!
ぜひ試してみてください!!





コミュニケーション上達のコツ⑦ 私がすごいと思ったコミュニケーションの達人!

コミュニケーション上達のコツ 7回目

人とのコミュニケーションが苦手なあなたに
私がいつもすごい!!と思うコミュニケーションの達人の話をしようと思います

 

コミュニケーションの達人・・・
きっとあなたもそんな達人に会ったことがあると思う

 

その方々は・・・

 

 

レジのおばさん!!

 

買い物をするとき、必ずレジでお会計しますよね
コンビニだとレジは2か所ぐらいですが
大きなスーパーであれば、レジの数も多い

 

私がよく行くスーパーは、大きなスーパーなので
レジの数が多い

 

そこで毎回迷うんです
どこのレジでお会計してもらおうか・・・

 

急いでいるときは、空いているレジに並ぶこともありますが、
だいたいは並んでいる人の数も時間もそう変わらない
そんな時、どうやって並ぶレジを決めているかというと・・・

 

レジを担当している方をみて決めるんです

 

私がいつも行くスーパーだと、
お会計をしてもらうときに
気さくに話かけてくれる方と淡々とお会計をして終わる方がいるんです

 

どちらの対応が良いかは人それぞれですが
私は話かけてくれる方のほうが好きなんです
淡々とお会計を済ませて帰るんでは何となくさみしい感じがするんですよね

 

いろいろなところでいろいろな人と話せるチャンスがあるのだから
せっかくならコミュニケーションしたいですよね
なので、声を気さくに声をかけてくれる方のいるレジに並びます
けっこうそこでの会話が楽しいんです

 

買い物カゴに入っていた商品をみて
「これ、私も好きですよ 〇〇と和えるのがおススメです」
「これ、今日のお買い得ですよね かなり安くなっていますよね」
そんな何気ない一言から会話が始まります

 

これってけっこうすごいことだと思うんです
名前や住んでいる場所など相手のことを全く知らなくても
気さくに会話ができてしまうんです

だからこそ、コミュニケーションをするためには
率先して声をかけることが大切なんですね
そして、会話していくなかで相手のことを知る
これこそが、コミュニケーションを始めるきっかけですね!!

 

 

なぜ、こんな話をしているかというと・・・
今日、こんな出来事があったんです

 

次の予定の時間が迫っていたので空いているレジに並んだ私
「お久しぶりです!ちょっとみない間に子供さん大きくなりましたね」
そう声をかけてくれたレジのおばさん!!

偶然にも以前その方にお会計してもらったことがあったんです
その時も笑顔で声をかけてくれたレジのおばさん

 

そしてその方の会話にびっくりした私!!

 

「上のお子さんが二人いらっしゃいましたよね お兄ちゃんに似てきましたね」

その会話にびっくりしたと同時にとてもうれしかった私
そんなことまで覚えてくれていたんだ!!と感心した

 

毎日、多くのお客さんの応対をしているレジのおばさん
頻繁にスーパーに訪れるお客さんもいれば
たまたま近くを通り来店されるお客さんもいる

 

そのお客さん、一人一人に声をかけ応対する
何度も応対するうちに相手のことを知り、
その情報をもとに会話をする

 

簡単なようで難しい
それが自然とできてしまうレジのおばちゃんは
コミュニケーションの達人だと思う

 

ぜひ、スーパーに行った際は
レジのおばちゃんの応対方法をみてほしい
どうやって気さくに声をかけているか・・・
その自然な流れにきっと驚くはずだ

 

 

今なら72%オフ!!お得に試せるチャンス!

こちらも初回限定30%オフ!! 

コミュニケーション上達のコツ ミニ講座⑥コミュニケーションの応用編

 

コミュニケーションが苦手だと思っているあなた・・・
自分から挨拶することに少しずつ慣れてきましたか?

 

毎日コツコツ続けていくことで自然とコツがつかめてきます
そのためにも、毎日実践することが大切ですね!!
今日できなくても明日こそがんばろう!
そう思ってがんばることがきっと成果につながります!!
がんばろうと思う気持ちが大切です!!

 

さてさて、
コミュニケーション上達のコツ ミニ講座6回目に突入です!!
そんな今回は、前回の話を掘り下げていきます

 

相手のことを知ること
それにより相手とより深いコミュニケーションが図れる
というお話をしたのですが・・・
ここでふと疑問に思いませんか?

 

どうやって相手のことを知るのだろうと

 

そこで、今回からは
あいさつから始めるコミュニケーションの応用編
コミュニケーションの仕方を少しずつ発展させていきます

 

今回ご紹介する方法は、私の考えたやり方なので
その方法をもとに、あなた自身のコミュニケーションスタイルに発展させていく

 

まずはマネをする!!
そしてそこから自身の方法にアレンジしていく
それがコミュニケーションスキルを高めるための近道でもあります

 

 

あなたなら、初対面の相手とどんな会話をしますか?

 

私が初対面の相手と話す場合は
こんな展開で話をしていきます

 

①まずは笑顔であいさつ!!
これで第一印象が決まります
②今日の天気 今日は暑いですね
③自分のことを話す

 

③自分のことを話す

これはどういうことか・・・というと

私の場合は
天候から連想される自分自身の話
なんです

 

初対面の相手との会話は話が弾まない
会話に困り沈黙さえ生じることもある
そんな中、いろいろな切り口から会話を試したところ、
私にはこの方法が一番話を展開しやすかった
コミュニケーションしやすいと思ったんです

 

初対面の相手が自分のことを自らペラペラと
話てくれることはなかなかないですよね

 

ではどうするか・・・

 

自分のことを話すんです

 

でも、突然
「私、〇〇が好きなんです」
「趣味は〇〇です」
こんな話しても、相手はこの人何を言っているの?と困惑してしまう
それでは会話にならないですね

 

だから、自身の話をする場合
自然な流れで会話をしていく必要があるんです

 

これがなかなか難しい
そもそも初対面の相手のことは何もしらない
何を話していいかわからない

 

そこで、自分のことを話すんです
当たり障りのない会話から話を進める

 

「今日は暑いですね」
「本当に暑いですね」
「こんなに暑いと涼しいところで過ごしたくなりますが
そこかおススメの場所はありますか?」

 

涼しいところで過ごしたいという自身のことを話ながら
相手に質問を投げかかる

 

「こんなに暑いとついつい冷たい食べ物が食べたくなりますが
おススメな食べ物はありますか?」

こんな話でのいいかと思います

まずは暑さの影響で自分がどう思っているかを話す
涼しいところに行きたいとか
冷たいものが食べたいとか・・・

 

まずは自分のことを話す
そこから相手にちょっとした質問を投げかけて会話を展開する

 

簡単そうだけど、けっこう難しい
会話をスムーズに進めることが難しいんです
頭でが考えていてもいざ言葉にすると
何だかぎこちない会話になってしまう

コミュニケーションに慣れていないと
まるで本を読んでいるかのように
棒読み状態になってしまう・・・

 

そのときにこのピンチをすくってくれるのが
笑顔なんです
会話がスムーズに進まない時こそ笑顔です!!
笑顔で会話することで多少カバーがききます!!

 

「今日は寒いですね」
「本当よね」
「寒いとついつい家の中でじっとしてしまうのですが
そんなときにおススメな場所はありますか?」

「寒いと温かいものが食べたくなりますが
この時期好きな食べ物はありますか?」

こんな会話もできますね!!

 

他にもいろいろな会話のきっかけがありますが
まずは、天気や天候にポイントをあてて会話をしていると
けっこう話が展開しやすいです
私はこの方法が一番話しやすい

一度試してみてください!!
自然な流れで自分のことを笑顔で話すことで
相手のことを少しずつ知ることができますよ






コミュニケーション上達のコツ ミニ講座⑤ 勇気と勢いも必要!!

銀行員だった私
営業をしていた時は、とにかくいろいろと悩みました

 

まさか銀行に就職して
自分が営業をするとは・・・

興味もなければ知識もない
何もかもがゼロからのスタート
試行錯誤の毎日でした

 

自分には足りないもの、そう痛感したのが
コミュニケーションスキルでした

 

自分からいろいろな話ができれば
もっとお客さまのことを知ることができるのに・・・
もっと信頼してもらえるのに・・・
常にそんな思いでいっぱいだった私

 

お客さまに慕われている先輩や同僚をみると
とてもうらやましかった
どうして私にはできないんだろう・・・
そう思うことが多々ありました

 

相手のことを知ることが相手とより深い関係を築くことにつながる
そのために必要なのがコミュニケーションなんです

 

だからこそ、あいさつから始まるコミュニケーションは
相手との関係を深めていくうえで
大切なコミュニケーションツールですね!!

 

 

 

コミュニケーション上達のコツ ミニ講座
今回で5回目になります

 

今回は、私もこうなふうにできたらいいな、と思う
コミュニケーションスキルについてお話します

 

あなたはこんな経験ありませんか?

 

買い物をしているときに知り合いから声をかけられる
すれ違いざまに声をかけられる

 

私はこの経験がよくあるんです

 

ぼ~っと歩いているときに
突然声をかけられたりしてびっくりします

 

でもそのおかげで久しぶりに会えたり、何気ない話ができたり・・・
けっこううれしかったりします
それがきっかけで連絡が再開したり、
知らなった情報をゲットできたり・・・

 

声をかけてくれた相手に感謝することが多いです

 

 

コミュニケーションには勢いが必要!!

まさにこれですね!!
気さくに声かけすることで
コミュニケーションが始まるんです

 

でも、実は私、これができないんです

 

外出先で知り合いに会ったとしても
なかなか声がかえられない・・・
声をかけようか迷っているうちに
そのタイミングを逃してしまうんです・・・
そしていつも後悔するんです・・・

 

たまたま近所のスーパーで友人をみかけた私
久しぶりに声をかけたいと思いつつ
なかなか勇気が出ない

そうこうしている間に
その友人を見失った

声をかければよかったな・・・
そう思っていた矢先・・・

 

 

「久しぶり~、元気だった?」
と友人が声をかけてきてくれた

 

久しぶりに話せてうれしい私
声をかけてくれた友人に感謝した

 

やっぱり待っているだけではダメですね
待っているだけでは何も始まらない
自分から積極的に声をかけることで
コミュニケーションが始まるんです

 

そのためにも勢いが必要!!

 

コミュニケーションを始めるには
勇気と勢いが必要ですね!!
これは私の課題でもあります!!
勇気を出してコミュニケーションの始まるきっかけを作っていきましょう!!

コミュニケーション上達のコツ ミニ講座④ あやまるということ

あいさつから始めるコミュニケーション
笑顔のあいさつに声かけをプラス!!

 

勇気を出してチャレンジできましたか?
自分から発信することは
とっても勇気がいるし難しいですよね
もじもじしている間に
タイミングを逃してしまうことだって多い

 

でも、それが当たり前!!
コミュニケーションが苦手なあなたが
諦めずにがんばることに意味があるんです

 

最初はうまくいかなくても
何度も繰り返していくうちにコツがつかめるはず!
毎日コツコツと実践していくことが大切です

 

あいさつという魔法のコミュニケーションで
人とのつながりをどんどん広げていきましょう!!

 

コミュニケーション上達のコツ ミニ講座4回目
今回は、別の角度からコミュニケーションについて考えていきます!!

 

コミュニケーションを向上されるコツは、
決してあいさつだけではないのです
まだまだいろいろなところにチャンスがあります

 

あなたが、いかにコミュニケーションに結び付けていけるか・・・
これがコミュニケーションを向上させるうえで大きなカギになるのです

 

コミュニケーションを図るうえで大切なこと
それが相手の立場になって物事を考えるということ

あやまることも大切なコミュニケーションの一つ

 

 

接客業をしていると、お客さまに謝ることが本当に多い
一日に何度「すみません」と言えばいいのか、
と思うほどとにかく謝る

私が何で謝らないといけないんだ、と思うこともたくさんある
でも、接客・営業とは、お客さま第一、
お客さまの要望にいかに応えられるかが求められるスキルでもある

 

だからこそ、この謝るという過程は実はとても大切であり、
コミュニケーションを深める手段でもあると思う

 

「すみません」「ごめんなさい」
この言葉があなたと相手をつなげてくれる魔法の言葉

 

個人的に、すぐに謝れる人は本当にすごいと思うんです
なぜかというと・・・
相手の気持ちを察して行動できているからこそ
この言葉がすぐに言えるのだと思うから

 

営業をしているあなたならこんな経験があると思う

突然不満を言われる
不機嫌な態度をとられる

 

え?なんでそんなこと言われなきゃいけないの?
私がいったい何をした?
そう思うことも多々ある

 

でもその時、腹が立ち、気分が悪いけれど
相手の立場になって考えてみるのです

 

 

例えば、わざわざ仕事を休んで用事を済ませにきたお客さまがいたとします
でも、書類が足りなかったがために手続きできなかった

 

その時、もしあなたがお客さまの立場だったらどう思いますか?

 

私ならその用事を済ませるために休みをとったのに手続きできなかったなんて
ものすごく怒れます 気分が悪い
文句も言いたくなります

 

だからこそ、そこに謝る言葉が必要なんです

 

「できません」
ただそう応えるより
「申し訳ありません この書類がないと手続きできないんです」
この謝りの言葉があるかないかで
相手の気分も違うはずです

 

相手の気持ちを察すること
これも大切なコミュニケーションです

 

 

これは友達にも言えます

 

例えば待ち合わせに遅れてしまった場合

「遅れてごめんね」
この一言があるかないかで
相手の気持ちも変わってきます

 

謝らずに平気は顔をしていれば
友達といえども待たされて気分が悪い
今後の付き合い方も変わってしまうことも考えられます
そしたら友達とのコミュニケーションもこれ以上深まらない

そうならないためにも
謝るという手段が必要なんです

 

相手の気持ちを察すること
その過程で
「あやまる」ということは
あなたと相手をつなげてくれる
とても大切なコミュニケーション手段ですね





コミュニケーション上達のコツ ミニ講座③



 

コミュニケーションに苦手意識がある場合、
それを克服するにはやっぱり努力が必要

 

でも、難しいことだとやる気も失せる
このままでもいいや、と諦めてしまう

 

あなたは本当にこのままでいいの?

 

少しでもコミュニケーションへの苦手意識をなくしたい
そう思っているからこそ、
このブログをみてくれているはず

 

それなら難しく考えないで
身近なことから簡単にやってみましょう!!
コツさえつかめば自身がもてますよ!!

 

さっそくコミュニケーション上達へのミニ講座
今回で3回目になります!!

 

笑顔であいさつするコミュニケーション
チャレンジできましたか?

 

いざやってみると笑顔であいさつするのは意外と難しいですよね
でも、そう実感しているということは
がんばっている証拠です!!

 

勇気を出してやってみようと思う気持つが大切です
今日は1人、次の日は2人、その次の日は3人・・・
そんな感じで毎日コツコツ声をかけていくうちに
自然にできるようになってきます

 

実践あるのみ!!
実践するチャンスはどこにでもあります
だって、道を歩けば毎日たくさんの人とすれ違うから!!

 

そして、このあいさつができるようになったら
もう少しだけステップアップ!!

 

コミュニケーションへの上達のコツ
笑顔のあいさつにちょっとした声かけをくわえよう!!

これが
人とのコミュニケーションをさらにつなげてくれるポイントです

 

いったいどんな声かけかというと・・・

 

親しい人とあいさつするときにはもうできているはずです
朝、親しい友達や上司、同僚に会った時に
「おはよう・・・・・・」
「おはようございます・・・・・」

 

ん?これだけですか?

いやいや違いますよね

 

「おはよう!今日は暑いね~
「おはよう!昨日は遅くまで仕事で大変だったね
こんな会話をしたことありませんか?

私はあります
あいさつの後にこんな会話をします

 

このほんの少しの声かけが
相手とのコミュニケーションをつなげるけてくれるカギとなるんです

 

このちょっとした声かけは何でもいいんです
あいさつにちょこっとプラスするだけ・・・

 

でもそれがけっこう難しい
初めて声をかける相手にこんな声かけはできないですよね・・・
ものすごい勇気がいる

 

だから、このチャレンジは限定方式で実践します

 

いつも顔を合わせる人
いつもすれ違う人
こんな感じで多少面識のある人に限定して言ってみましょう

 

これはけっこうハードルが高い!
だから、多少面識のある人限定で実践して自身をつけていく
それでいいんです
できるところから挑戦する
それががんばれるコツですね

 

あいさつにプラスする声かけ・・・
基本的には何でのいいのですが
個人的には季節の会話が簡単かな、と思います

 

「今日は暑いですね~」
「今日は寒いですね~」
これなら自然な流れて声かけできますよね
天気でもいいですね

 

「今日はいい天気ですね」
「そうですね~」
こんな感じで相手から返事が返ってきます
それがコミュニケーションを広げるスタートです

 

あなたが勇気を出してあいさつすることで始まる
コミュニケーション!!
とってもすごいことだし
がんばった成果です!!

 

この会話ができたときは
けっこううれしくなりますよ!!

さぁ、今日からは
笑顔のあいさつにちょっとした会話を加えてみましょう!!






コミュニケーション上達のコツ ミニ講座②

人とのコミュニケーションに悩んでいるあなた
どうしたらその悩みを解決できるか・・・

コミュニケーションとは
本を読んで知識を深めたり、研修に出たりするだけでは
なかなか上達しない
上達のコツはやはり実践するしかない!!と思う私

 

そんな私の考えた簡単にコミュニケーションを上達させるコツ
今回はミニ講座2回目です!!
コミュニケーションに苦手意識があるあなた
一度この方法を試してみませんか?

 

 

「挨拶は魔法の言葉」

前回、コミュニケーション向上の第一歩として
あいさつがそのカギを握るということをお伝えしました

 

どうですか?
今まで声をかけたことのなかった人へあいさつできましたか?

 

やってみようと思ったけど勇気がでなかった・・・
声が小さくて相手に気付いてもらいなかった・・・

もしかしたらまだまだ実践に結びついていないかもしれませんね

 

でも、がんばって実践しようと思えたこと、すごいです!!
その気持ちがやはり大切だし、そう思うことが
このコミュニケーションを上達させるためには必要なことです

 

毎日すれ違う人に、なかなかあいさつが言えない
急にあいさつして変だと思われないかな・・・
そんな葛藤の毎日・・・

私もそうでした

最初はそう思うのが普通!!
だから焦らなくて大丈夫
一度言えれば自信がついて言えるようになります
だからあなたのペースで
少しずつチャレンジしていきましょう!!

 

うさこのコミュニケーションの上達コツ 第2回目

今回はあいさつに少しプラスするだけで
相手から好印象をもたれる秘訣を教えます!!

 

あなたなら、相手から無表情であいさつされたらどう思いますか?

何だか怖い・・・
冷たい感じがする・・・・
ただ言っているだけかな・・・
そんなふうに思うことも少なくないはず

 

そこで、あいさつのコミュニケーションをもっと素敵にする魔法のアイテム!!
それが笑顔です!!

 

親しい友達とあいさつするときを思い出してみてください!!
あなたはそのとき、無表情ですか?

 

いや、違いますよね!!
きっと笑顔であいさつしているはず!!

 

それを初めて声をかける相手に実践する
ただそれだけです
言葉で言うと簡単ですが
ニコッと笑う・・・これがまた難しい・・・

 

初めてあいさつをする場合
ものすごく勇気がいりますね
そうすると、どうしても相手ではなく
下の方をむいてあいさつしていませんか?

 

勇気を出して笑顔であいさつしても
下を向いていては相手に気づいてもらえない
せっかくがんばっても相手に伝わらないのは
とっても残念ですよね

だから思い切って前を向き
勇気をだして相手をみて笑顔であいさつしてみましょう!!

 

前を向いてあいさつすることで
相手に自分の表情を伝えることができます
声が伝わりやすくなります!
前を向くことで自分自身何だか元気になります!
いいこといっぱいです!!

 

「おはようごさいます」にこっ(⌒∇⌒)
「こんにちは」(⌒∇⌒)
「こんばんは」(⌒∇⌒)
この笑顔があるだけでかなり印象がかわります

 

あなたも笑顔であいさつされるとうれしいですよね
それと同じ!
相手も笑顔であいさつされるときっとうれしい気持ちになってくれるはず
笑顔って素敵ですよね!!

 

笑顔であいさつ!!簡単そうだけど意外に難しい・・・
友達にならできるのに・・・
会社の上司や同僚にはできるのに・・・

 

それならもうできている!!
それを勇気を出してすれ違う人にやってみよう!!
一度できると自信がつくし
あなた自身きっと何だかうれしい気持ちになりますよ!!

 

今日もがんばってみよう!!
その気持ちで思い切って笑顔であいさつしてみてくださいね!!






コミュニケーション上達のコツ ミニ講座①

コミュニケーション

 

コミュニケーションって何?
どうやったらできるの?

考えれば考えるほどわからない・・・

 

そういえば、私自身
就活中や銀行に就職してからこんなセミナーや研修に何度か参加した

 

「コミュニケーション向上スキルの習得」

たくさんの資料をもとに講師の方が説明する
資料をみて、実践練習する

でも、いまいちピンとこない

 

コミュニケーションに対しての知識を習得したところで
コミュニケーションがうまくできるわけではない
あくまで知識が増えるだけ
何の解決にもならなかった

知りたいのは、
どうしたら、何をしたらコミュニケーションがうまく図れるようになるのか、ということ

 

普段の生活の中でどうしたらその実践ができるか・・・

何か簡単にできる手段はないか・・・
そしたら毎日実践してスキルアップにつなげられるのに・・・

 

そんなときにふとひらめいた!!
おっこれはいい!
これなら私にも簡単にできそうだ

 

私が営業活動の支援担当として営業店をまわっていたころ、
コミュニケーションが苦手だという担い手に
とにかく言っていたことがこれだ

 

あいさつは魔法の言葉

そう!このあいさつこそが、コミュニケーションを図るうえで
大きなカギを握ると私は思っている

 

朝、起きたら・・・
朝、会社の上司や同僚に会ったら・・・
あなたはまず何と言いますか?

「おはよう」
「おはようございます」ですね

 

昼間、お客さまのお宅に訪問したら・・・
   近所の人に会ったら・・・
あなたは何と言いますか?

「こんにちは」ですよね

夜は・・・
「こんばんは」ですね

 

このあいさつこそが
コミュニケーションの始まりなんです
あいさつすることで自然と会話が始まる
あいさつがなければ何も始まらないですよね

 

「え?普通の事じゃん」
「そんなことならもうできてるし」

 

そう思いますよね
そう!もう実践できているんです
コミュニケーションを向上させる第一歩を
あなた自身、もう実践しているんです

 

でもね、ちょっとそこで考えてみてください

 

このあいさつというコミュニケーション、誰にでできていますか?

・・・・・・・

これができていないんですよね

 

朝、通勤途中で毎日すれ違う人にあいさつしていますか?
どこの人かわからないけど犬の散歩をしている人にあいさつしていますか?

これが私もそうだけど、
なかなかできないんですよね

 

知らない人にはあいさつしない
自分からあいさつするなんで恥ずかしい
無視されたらイヤだし・・・

 

まぁ、こんな理由で知らない人とはあいさつしない人がほとんど
でも、もったいない!!
コミュニケーションするチャンスを自ら放棄しているんです
そして苦手意識をますます強くしている!!

 

あいさつは魔法の言葉

 

そんな時こそ、あいさつです!!
あいさつが悩みを解決する第一歩になってくれるんです

 

知らない人に声をかけるのって、けっこう勇気がいる
「あの・・・すみません・・・」
自分から声をかけるのって勇気がいりますよね

 

でも、あいさつならこの一言
「おはようございます」
他の言葉なんて必要ない
この一言で相手とのコミュニケーションが始まるんです

 

「おはようございます」
「おはようございます」

 

勇気を出してあいさつすると
うれしいことにあいさつで返事が返ってくる

 

けっこうこれってうれしいよ!!
勇気を出してあいさつした分
相手が返事を返してくれるととってもうれしい

 

そして、その気持ちがとっても大切!!
だって、苦手なコミュニケーションが自分からできた瞬間だから!!
これってすごいことだよね!!

 

これこそが、コミュニケーション向上の第一歩!
さぁ、勇気を出してあいさつしてみよう!!
実践して返事が返ってきたときの喜びをぜひぜひ実感してみてくださいね



コミュニケーション上達のコツ ミニ講座 はじめに!

コミュニケーションが苦手
これは営業マンにとっては致命的だ

 

お客さまの応対をしていて会話に詰まるあなた・・・
どうしたらお客さまとの会話がスムーズにできるだろう、と悩んでいませんか?

 

そんなあなたにぜひやってみてほしい!!
もしかしたらコミュニケーションへの苦手意識がなくなるかも!?

 

何事もきっかけが大切!!
コミュニケーションは実践でコツをつかむしかない!!
今がそのきっかけをつかむチャンスだと思う
とりあえず、やってみよう!!

 

うさこのコミュケーション上達のミニ講座スタートです!!