私が退職時に受けた屈辱② 退職面談0分 退職者に費やす無駄な時間はない

ワンコインで試せるヒット商品!!

あなたもその一人かも・・・↓↓

続々と売れてます!!↓↓

私が退職時に受けた屈辱①の続き

 

「退職日はいつにしますか?」
「月末にしたほうがいいですか?」
「退職するあなたが退職した日でいいんじゃないですか?」
「では、〇月△日でお願いします」

「はい、ではこれ以上何も話すことはありません」
「・・・・・・」

最低な上司は私の目をみて話すこともなく、そのまま自分の席へ戻っていった

 

「え?何これ?」
想定外の出来事に唖然とする私

 

面接時間 0分
退職面談に行ったのに、とくに面談することもなくそのまま退職手続きをとることとなった
退職後の説明についても一切なし

 

あまりにも衝撃的すぎてその場に立ち尽くす私
その一部始終をみていた総務が慌てて近寄ってきた

 

「では、退職日を記入して書類に不備がないか確認しますね」
総務の人が何か言いたそうな顔をしていたが
ある程度推測できた
おそらく傲慢で最低な上司なんだろう・・・

 

おかしい・・・
これまで何度も銀行を退職する人を見送ってきた
その中には私のように育休後そのまま退職する人もいた

 

上司と別室で面談
本当に退職の道を選ぶのか
仕事を続けることはできないのか
そんな話をするのだと思っていた

退職の意思を確認し、惜しまれながらも辞めていく
「今までお疲れさま」
「元気でこれからがんばってね」
そう送り出されていく人を何人もみてきた
そして、それが当たり前だと思っていた

 

ところが・・・
全然違うじゃん!!
違うところが、こんなの屈辱だ!!

 

面接もない
退職についても説明もない
用のない人間は、まるで虫けらのように切り捨てる
こんなのありえない
あの態度、人としてどうかしている

 

職場へ出向くまでは、
仕事から離れることへの葛藤やさみしさがあったはずなのに
その気持ちはあっという間にどこかへ吹き飛び、
上司に対する大きな怒りへと変わっていた

 

最低な上司のおかげで私の銀行員人生が最悪な締めくくりとなってしまった
ひとつの踏ん切りがつくと思っていたが
上司の冷酷卑劣な態度で後味が悪い
まさに最悪だ

 

私の退職の花道はどこへいってしまったのか・・・
何だかやるせない気持ちでの退職となった

 

そうは言っても私にも人としての意地がある
どんなにムカついていても帰り際にはその上司に挨拶をした
「いろいろとご迷惑をおかけしました 失礼します」
「お元気で」
私を見ることもなくパソコンに向かってその捨てゼリフをはいたクソ上司

 

お前に「お元気で」なんて言われる筋合いはないわ
二度とあんたには会いたくない
イライラする気持ちを抑え、部屋を後にした

 

帰り際に、
昔から本部勤務をしている人から言われたことがとても印象的だ

「退職する人はみんなニコニコ笑顔で帰っていきます」
「いい選択しましたね」
なんとも重みのある言葉だった
上司のありえない態度に腹をたてていた私だが、
その言葉がものすごく心に響いた
私の長かった銀行員人生もこれで終わったな、としみじみと感じた

 

この人もあんな上司の下で働いていて、
毎日毎日きっと嫌な思いをしているんだろうな・・・
いつか笑顔で仕事ができる上司に巡り合ってほしいと心から思った

 

退職を銀行仲間に伝えた私
当時の上司や同僚から
「お疲れさま」
「これまでよくがんばったね」
「これから新しい人生のはじまりだね」
いろいろなあたたかいメッセージが届いた

 

最低な上司で終わった銀行員人生だったけど、
私には銀行で出会ったかえがえのないステキな仲間がいることを改めて感じた
銀行に勤めてステキな上司や同僚に出会えてよかったな、と思った瞬間だった

 

私も気になる ↓↓

 ワンコインでダイエット!!

 あなたもこの一人かもしれません・・・↓↓

  続々と売れてます!!10秒ケアが魅力的

私が退職時に受けた屈辱① 退職者には用は無い 虫けら同然扱いをする上司 

 シリーズ累計3万箱突破!!

 楽天3冠達成!!売れてる置き換えダイエット!!

 大注目の売れ筋商品!!

「これ以上、何も話すことはありません」
この言葉で私の長かった銀行員人生は幕を閉じることとなった

 

何だろう・・・
あまりの衝撃的な言葉に返す言葉すら思い浮かばなかった

 

だから本部の人間は嫌いだ
よりによって最低な上司にあたってしまったものだ・・・

 

 

本部に籍を置いたまま産休・育休を取得していた私
そのため、退職手続は所属部署の本部で行う必要があった

 

会ったこともない上司との電話でのやりとり
それまでは、「何かわからないことがあれば何でも相談してくださいね」
親身なメールが送られてきていたが、
退職を申し出た時点でその上司の態度がかわった

 

電話で退職の意向を伝えた際、退職を止められるかと思いきや全くその様子はなく、
「仕方ないですね」の一言

 

育休を取得して退職した先輩や上司の話をきくと
人事部に呼ばれ、ネチネチ言われて嫌な気分だったときいていたので
あっさり了承してもらえたことに拍子抜けしていた

 

ところが、まさかこんな屈辱を受けることになるとは・・・
私にとっては想定外の屈辱的な出来事が退職時には待っていた

 

退職手続きをとりために、銀行の本部を訪れた私
緊張しながら部屋のドアを開けると、
何だか懐かしい雰囲気が目に飛び込んできた

 

数年前、私もここで働いていたかと思うと何だか懐かしい
そして、この場を訪れるのが今日で最後だと思うと
何だか寂しくも感じた

 

総務担当者に挨拶し、さっそく上司と対面することとなる
「この度は大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません」
「はい、はいはい」
復帰せず退職することをお詫びすると、
何とも冷たくあしらうような態度をする上司

 

何、この人
ものすごい感じ悪すぎる・・・
これが上司へ抱いた第一印象だった

 

そのまま面談かと思いきや、
とりあえず手続きを進めるよう指示され
総務の人と確認しながら書類を作成していく

 

面談時間を過ぎてもそのまま最後まで書類を作成するよう指示され
もくもくと退職届なども書類を作成した

 

「不備があるとものすごく体力がかかるからミスがないように頼むよ」
近寄ってきたかと思うと、私ではなく隣にいた総務に私に対しての嫌味を言う上司

 

とにかく感じが悪い
この人、最悪だ・・・

 

そんな私の予感は的中する

 

書類を一通り書き終えたところで、
退職日を相談するため、総務が別室を確保しその上司へ面談を依頼した

 

すると面倒くさそうに席を立ち
私の席へやってきた上司

 

そしてこの後、
何とも腹立たしいやりとりがなされることになる

 

退職時に私が受けた屈辱②へ 続く

シリーズ累計3万箱突破!!

楽天3冠達成!!売れてる置き換えダイエット!!

一度使うとハマります 今売れてるスキンケア

銀行に求められる人材とは② 成功する人を見分ける3つの観点とその理由

驚きの洗顔!!

楽天リサーチ第1位 売れてます!!

 楽天3冠達成!!簡単ダイエット!!

私が採用担当だったら、
人材をみる観点は3つだ

・コミュニケーション能力が高い
・内秘めた思いはあるが自己主張しすぎない
・人を惹きつけるオーラがある

 

 

営業にはコミュニケーション能力が必要不可欠だ
ただ、普通に人と話せるということだけではダメだ

私が「この人はできる」と判断するのは
その話し方だ

・話すときに自然と笑顔が出ている
・話すときに目がキラキラしている
・話に勢いがある
・はきはきとした口調で堂々と物怖じせず話す
・相手の話に相槌をうちながら最後までしっかりときける
・自分の意見を主張するのではなく、一旦は相手の話を受け入れる姿勢をみせる

 

話すときに笑顔が自然と出るだけで印象が一瞬でよくなる
話に勢いがあると相手がその流れに吸い込まれていく
話を最後まできき「そうですね」と受け止めることで相手に満足感を与える

営業で求められるコミュニケーションスキルとは、
一瞬で相手を引き込む力が重要だ
話し方、相槌、間の取り方、その何気ないことが成功の大きなカギとなってくる
話し上手であり聞き上手である必要がある

 

「営業で成功したい」
「人に負けたくない」
営業マンであれば、こう思う人は多い
そして、営業をするうえでこういった内秘めた思いを持ち続けることは大切なことである
ただ、それが全面に押し出ている人は、ガツガツしずぎて成功しない
空回りするだけだ

 

認められたいという思いが強く、自己主張が強くなる
研修でも就活セミナーでもそうだが
大抵どこにでも「私から!!」とまず自分の主張する人がいる
そういう人はまず成功できない

 

なぜなら、自分を主張することだけにとらわれて
深く物事を考えない
相手の様子をみて考えるということをしない

 

営業で言えば「ごり押し」ばかりする
自分の主張ばかりを繰り返し、
お客さまの立場に立って物事を考えることをしない

 

営業はお客さまありきの仕事だ
お客さまの考えを伺い、そのうえで最適な提案を心がける必要がある
営業で成功するには、
本当はこうしたい、と思っても
お客さまの考えを考慮するなら一歩引くことも必要なスキルだ

 

これは職場での人間関係の構築にも深く関わってくる
営業と言う仕事は自分一人では完結できない
行員はスタッフにフォローしてもらって初めて完結する

一方的に自分の主張ばかりを通していても
人はついてこない
相手の気持ちを察すること、相手の仕事をフォローするなど
そういった一つ一つの積み重ねで信頼を得ていく

営業での成功は自分だけでは決して成し遂げられない
成功するためには、
周りの状況を把握し行動するスキルがなければならない

 

 

営業で成功する人の多くには独特な雰囲気がある
ぱっとみた瞬間に直感で感じるオーラがある
人を惹きつける力がある

 

それは訓練して習得できるような簡単なものではない
その人の人生の中で自然と習得されたものである

あたたかい表情であったり、話し方だったり、
周りの人を大切にする様子であったりと、
普段の何気ないところでふと感じるものがある
作られたものでなく自然と現れる独特な雰囲気がある

 

独特な雰囲気といっても
自分勝手で相手を寄せ付けないようなキツイオーラはいらない
仕事をバリバリしていて人が近づきにくいどこか冷たい雰囲気はいらない
それはむしろマイナスなイメージとなる

どちらかというと、
親しみやすい、やわらかい雰囲気の人のほうが成功する

 

営業は人と人とのつながりで成功するものである
仕事にはその人の性格が反映される
相手が話していて安心するような人を惹きつける魅力ある人こそが
やはり成功を勝ち取っていくのだと思う

 

銀行は接客業である
人と人とが関わり合う仕事である
よりよい人間関係を作り上げていくことが大切である
そのために、
自分には何が必要なのか、どうすべきかを考えることは必要であり、
そのために行動することが大切だと思う
そして、そういった人こそが成功していけるのだと私は思う

 

最短1週間で入社可能!DYM就職

 楽天3冠達成!!今売れてるダイエット茶!!

  この洗顔、すごい!!

楽天リサーチ第1位 男性に売れてます!!

 ステキな鞄に出会えます!!

銀行に求められる人材とは① 私が成功する人を見分ける3つの観点

大注目の売れ筋商品!!

 楽天3冠達成!!簡単置き換えダイエット!!

楽天リサーチ第1位 ↓↓

 

 

銀行に求められる人材とは、どのような人のことを言うのだろう
ふとこんなことを思った私

 

どの企業にも、求められる人材像というものがある
ホームページの採用ページにそんなようなことが書いてあるが、
今いちピントこないというのが本音だ

なぜなら、自分がその仕事に携わっていないから
その会社や職種で仕事をしたことがないからはっきりとイメージができない

 

 

ところが、銀行となると話は別だ
自分が現場にいて感じ取ったことがある
どういう人がお客さまから支持され、
信頼を勝ち取っていくのかということを多少なりとも知っている

 

銀行に勤めている間に様々な経験をさせてもらった
就活生向けのセミナーで自分の職種についての講演をしたこともある
新入行員の入社直後の数週間にわたる研修の講師をしたこともある
営業の担い手のフォローを担当したこともある

 

そういった経験を通して
直感的に感じるものがある
この人ならやっていける、この人はちょっと厳しいかな・・・
その直感は何となく当たっていた

 

私が担当していた職種は対個人のリテール営業である
そのため、言及できるのは、
あくまで営業や接客に携わる人材についてだ

 

当然、総合職となると学歴は多少なりとも問われる
銀行の男性行員をみると、やはり高学歴が多い

ただ、営業という観点からすれば、学歴は関係ない
総合職も一般職も営業マンとして成功できる人材は同じだ

 

実際に、私自身、凡人レベルの大学出身である
専攻は語学だ
経済のことは何一つ勉強したことがなかった
それでも、営業で上位はとれる
営業で成功できる

 

もし、私が採用担当だったら、
人材をみる観点は3つだ

・コミュニケーション能力が高い
・内秘めた思いはあるが自己主張しすぎない
・人を惹きつけるオーラがある

 

知識レベルはは全く関係ない
専門的な知識は就職してからしっかりと身に着けたらいい

 

営業で重要なのは人間性である
営業としての素質があるかどうかだ

 

銀行に求められる人材とは②へ続く

 

就職・転職ならDYM就職

リピーター続出の売れ筋商品!!

  楽天3冠達成!!売れてるダイエット茶!!

楽天リサーチ第1位 男性に売れてます!!

 鞄でセンスが見られている!!