銀行で賢く出世する方法 出世は運か実力か 運命のカギを握る人物とは・・・

楽天3冠達成!!今、売れてる健康ダイエット茶

私のおススメ!!おいしいから続けられる!!

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!

 

「出世したい」そう願う銀行員は多い
中堅になればなるほどその思いは強くなる

出世したい理由は人それぞれだ
・より高いステータスがほしい
・より高額な給与、ボーナスがほしい
・部下に指示を出す立場に立ちたい
・権限をもちたい        など

役職がつくことで、
それまでの銀行員人生がかわることは間違いない
役職が上がるにつれ、一般行員との差は大きくなる

 

出世とは、望めば簡単に手に入るものではない
それなりの条件をクリアすることで
初めて昇格できるかどうかのふるいにかけられる

例え、条件がクリアしていたとしても、
評価が悪ければ出世対象から外される

 

ある程度年次を積み重ね、
普通に勤務してれば自然と昇格できるのだが、
そうは言っても、それを待っていたのでは何十年とかかってしまう

 

最短、もしくはできるだけ早く昇格する、
いわゆる出世コースを歩みたいのなら
それなり努力も必要となる
そして、上司に気に入られる必要がある

 

銀行の支店は大型店、中型店、小型店に分類される
当然、大型店にはそれなりに権力を持つ支店長がトップに立つ
大型店で実績を出し、支店長の評価を得られれば、
昇格の切符をいち早く手に入れられるだろう

 

ところが、現実的にはそのサクセスストーリーは難しい
なぜなら、大型店にはある程度できる行員が集まっている
その中で、頭角を現し、そこそこできる先輩を追い抜いて昇格できるとは到底思えない
年功序列の世界がある

 

出世コースを歩むための理想的なストーリーは、
中型店でそれなりの実績を積むことだ
普通に実績を上げるだけでなく、
行内ランキングの上位に入るようは成果を出す

ランキングの上位に入ることで、行内である程度名前が知られる
実績や人物評価が高ければ、昇格の可能性が高くなる

 

また、ある程度上位ランキングに入ると、
大型店へ引き抜かれることもある
そうなれば、そこでも踏ん張り続け、
支店長に気に入られれば早い段階で出世コースの道が切り開かれるだろう

 

 

私自身、同期の中ではトップで昇格した人間の一人だった
トップ昇格は、私を含め2人だったのだが、
昇格までの道のりは全く異なる

 

私の場合は、中型店でかなりの実績を毎期積み上げ、
それが評価され、大型店へ異動し昇格するというパターンだった

一方、同時期に昇格した同期の場合、
大型店へ配属、実績は普通レベルだった
ところが、人脈が広かった
支店長に気に入られていたこともある、
本部関連の行員の人脈あり、
何かと優遇されていた

 

実績が評価されての昇格であれば、
ある程度誰もが納得できるのだが、
大きな実績を上げたわけではなく、
人脈一つで昇格した同期への風当たりはさらに強かった
銀行は妬みの多い世界だ
早く出世することで、バッシングされることも多いのが現実だ

 

出世は、運か実力か・・・
大型店へ配属されるのも運、
努力すれば実績が積みあがるわけではない
お客さまとの巡りあわせの運もある
そう思うと、実力も運である
銀行での出世は、まさに「運」に左右される

 

運を勝ち取るために、
日頃からコツコツ努力していくことが大切なのだと私は思う

 

楽天3冠達成!!簡単ダイエットが大好評!!

私のおススメ!!

韓国のネットショッピングで爆発的ヒット!!

!!!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です